2018年07月19日

卒業3251京都船旅2151古譜1151大原練習1051天の下1451  LewisNocturneEssence 予想外のエッセンス (壮強太陽)鳴恭川世讃歌):イカスミ柳


そうきょうの思い出し:高瀬川行代
字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 正
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:ドクダミ薫
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

【曲名】卒業3251京都船旅2151
古譜1151大原練習1051天の下1451
 LewisNocturneEssence 予想外のエッセンス (壮強太陽)鳴恭川世讃歌)

【創曲】2018/07/19、柳晴
     創曲、Lewis Green
     造詞、Ice Willow
     監修、Home Strong
     訳  翠 冷菓(秋残り市在)
【拍子】
【種類】オーロラ拍子
【演奏】指揮:天照大御(あまてらすおうみ)
    Greenland Quartet
【場所】
【作成ソフト】
  旋律一部、フリーソフト使用
  @Music Score3、シルバースタージャパン社
  A半分 Band in a Box、 P.G.Music社 
   曲名もお願いしました。自動で作ってくれます。
【歌詞】蒼郷 (紅世赤夜章)
思いもよらない 氷ずくめの世
世界は冷たい氷だけ 記録的
氷河がやって来た ぐんぐん積もる
氷 頭をだした家 隙間から見る
ランドのエッセンス

 狐の天気予報。〇r2018/07/21
 狐と。 過去をとく、という。
 場所、そ。 狐言:こって。
 狐晴れを、柳世葉とぞ。
 桃晴れごぎつね、秋晴れごん
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))

【解説】
 紋章は、スリー・サイクロン。

 今より3万年前、記録的な氷河がやってきて、
一夜のうちに氷に浸かってしまった。大勢の人が
知る歴史的事実です。記憶に新しい方もたくさん
おられます。やむなく原爆投下をしたという。
 キノコ雲になったという氷です。
全員無事で元通りの生活になりました。
その時の歌です。

 原爆という、戦争に使うものではありません。
 戦争もするものではありません。
 
Mr. Atom Lucky Ager, "Greenland report" より 
【ソフト紹介】

      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世讃歌 の項
       秋残り市史編纂員、余。
       秋残り市史篇絵巻物

***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***

秋残り市立美術館秋期展示
『古譜1151大原練習1051天の下1451
 LewisNocturneEssence 予想外のエッセンス (壮強太陽)鳴恭川世讃歌)』このまま氷漬け
秋残り市、描人知らず
MusicScore3


-----------------------------------------------------
 仮想店 出品 ID:Kyou2518
     画商『曽端』俳画専門
     豪華額縁付 2000円ヤナギ
  著者@350上巣真芯
  UESUMASi W.E.州 Machine   


-----------------------------------------------------
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
一行日記
1918/04/14雨、東京在、10秋残り君来、12すき焼き、16大阪、19宿
***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***
------

ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
全て、仮想です。実在とは、無関係です。
楽譜の作曲者名、作詞者名等はもちろん、私が
勝手につけた名前で、ええ加減に書いてあります。
同じ名前の方がおられましたら、同姓同名です。
実際の作詞作曲者は、私、駄作者の秋残り、本ブログ
著者小林壱裕です。
記事は架空です。著者@350
Notice:Writer says,
Names are virtual on this article.
Matters are not real.
posted by 秋残り at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

卒業3250京都船旅2150古譜1150大原練習1050天の下1450  LewisNocturneSpring 温泉 (壮強太陽)鳴恭川世讃歌):イカスミ柳


そうきょうの思い出し:高瀬川行代
字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 正
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:ドクダミ薫
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

【曲名】卒業3250京都船旅2150
古譜1150大原練習1050天の下1450
 LewisNocturneSpring 温泉 (壮強太陽)鳴恭川世讃歌)

【創曲】2018/07/19、柳晴
     創曲、Lewis Green
     造詞、Ice Willow
     監修、Home Strong
     訳  翠 冷菓(秋残り市在)
【拍子】
【種類】オーロラ拍子
【演奏】指揮:天照大御(あまてらすおうみ)
    Greenland Quartet
【場所】
【作成ソフト】
  旋律一部、フリーソフト使用
  @Music Score3、シルバースタージャパン社
  ABand in a box P.G.Music社
【歌詞】蒼郷 (紅世赤夜章)
小さい草が生え 氷の下 水流れ
温泉出て緑島 暖かいひもすがらに
氷頭山麓 家が背を伸ばす 高い家に
見晴らしよくてキラキラまぶしく
大地は輝く地

 狐の天気予報。〇r2018/07/21
 狐と。 過去をとく、という。
 場所、そ。 狐言:こって。
 狐晴れを、柳世葉とぞ。
 桃晴れごぎつね、秋晴れごん
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))

【解説】
氷頭山麓の景。

 喧嘩を見れば、警察へ連絡しましょう。
 
 再掲
 安全第一。これを、冠称で言います。
後置冠称を使います。敬語の部類です。
警察正(やなぎ、せい)と言います。警視正
(やなぎ、せい)と言います。
 正(やなぎ)の持つ安全です。他に、健康、
正気、正しい心、正しい言葉・・・という
意味があります。
 正しい言葉、これを正語といいます。
仏教の八正道にもあります。寺へいけば、
柳の字はたくさんあります。柳桃山何何寺などです。
お茶に、細い柳葉を浮かべて出されたこともあります。
健康安全のお茶です。
 国会正(やなぎ)
 社長正(やなぎ)
 社員正(やなぎ)
 公務員正(やなぎ)
 ・・・・・
 
Mr. Atom Lucky Ager, "Greenland report" より 
【ソフト紹介】

      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世讃歌 の項
       秋残り市史編纂員、余。
       秋残り市史篇絵巻物

***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***

秋残り市立美術館秋期展示
『古譜1150大原練習1050天の下1450
 LewisNocturneSpring 温泉 (壮強太陽)鳴恭川世讃歌)』このまま氷漬け
秋残り市、描人知らず
MusicScore3


-----------------------------------------------------
 仮想店 出品 ID:Kyou2508
     画商『曽端』俳画専門
     豪華額縁付 2000円ヤナギ
  著者@350上巣真芯
  UESUMASi W.E.州 Machine   


-----------------------------------------------------
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
一行日記
1918/04/14雨、東京在、10秋残り君来、12すき焼き、16大阪、19宿
***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***
------

ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
全て、仮想です。実在とは、無関係です。
楽譜の作曲者名、作詞者名等はもちろん、私が
勝手につけた名前で、ええ加減に書いてあります。
同じ名前の方がおられましたら、同姓同名です。
実際の作詞作曲者は、私、駄作者の秋残り、本ブログ
著者小林壱裕です。
記事は架空です。著者@350
Notice:Writer says,
Names are virtual on this article.
Matters are not real.
posted by 秋残り at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

卒業3249京都船旅2149古譜1149大原練習1049天の下1449  LewisNocturneWideIsland 大広島 (壮強太陽)鳴恭川世讃歌):イカスミ柳

文だけ

そうきょうの思い出し:高瀬川行代
字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 正
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:ドクダミ薫
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

【曲名】卒業3249京都船旅2149
古譜1149大原練習1049天の下1449
 LewisNocturneWideIsland 大広島 (壮強太陽)鳴恭川世讃歌)

【創曲】2018/07/19、柳晴
     創曲、Lewis Green
     造詞、Ice Willow
     監修、Home Strong
     訳  翠 冷菓(秋残り市在)
【拍子】
【種類】オーロラ拍子
【演奏】指揮:天照大御(あまてらすおうみ)
    Greenland Quartet
【場所】
【作成ソフト】
  旋律一部、フリーソフト使用
  @Music Score3、シルバースタージャパン社
  Aバンドプロデューサー カワイ社
  B旋律 ハーモニーアシスタント Myriad社
【歌詞】蒼郷 (紅世赤夜章)
 狐の天気予報。〇r2018/07/21
 狐と。 過去をとく、という。
 場所、そ。 狐言:こって。
 狐晴れを、柳世葉とぞ。
 桃晴れごぎつね、秋晴れごん
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))

【解説】絵野良芸
 大広島という所がある。ここが、一面、氷漬けになった。
大道芸という芸を、科学的に適用し、これを実行すれば
氷が解けて利便な所となる。
 こうして、原子爆弾は投下された。大広島という。
数か所という。原子爆弾は爆発するときに高温をともなう
ものがあるという。これを利用したものである。後に、大きなキノコ
雲が出たという。絵野良芸という大道芸である。
 来たる氷河期に備えて、北朝鮮、ロシア、USA、中国・・
ここらには、原子爆弾、水素爆弾が転がっている。
厳重に保管されている。核軍縮という、保管である。
既に終わったことである。
氷河期が来ても大丈夫である。心強い許りである。
 大広島という後の二本国である。
箸の国、二本という。三本国は、一本足らない二本
国を礼賛する。手の不自由な人は、箸を使う時
三本使えばよい、時には四本も。
片手に二本の箸を、他の片手に三本の箸を持ち、
洋式箸作法という。習熟すれば、食事の芸である。
 雲をつかむような芸である。
キノコ雲という雲を食べる芸という、絵野良キノコ、
食膳にぎわう話である。
 大広島食事作法習熟偏。
 かてて加えて最新兵器というものも見直し、
使用に際しては細心の御注意をという。
 
 マッチ箱一つで、市が吹っ飛ぶという。
たくさん作って、町村には二つ三つくらい
おいておけば、民心安定に繋がるものである。
 氷河期についての心構えという。
 
 紛争地域という、そういう地域には、
植林事業という、柳、銀杏、桜、・・を
率先して植える。戦争をしなくなる話という。
 喧嘩をしている者には、ヤナギという言葉を
きかせばよい。直ぐにやめるものという。
英語で willow ウィロー という。
(読み人、付、注、 当事者から少し離れた
 ところで他所を向いていう。直接言えば、
 まきこまれることもあるかも・・・)

倒産しそうな会社は、柳を植えればよい。
赤字市町村も然りである。役所の前に柳を
植えておけばよい話である。殊に警察はそうである。
警官に安全を、という。
 また、武器を持つ職業は、気が狂わなくてよい
柳という、気違いには柳を、という。
安全健康正気とそ。
 
上海モロッコ間直線リニア路建設
1.柳、銀杏、桜・・植林 Willow
2.原子炉建設 Atomic reactor
3.線路敷設 Railway
 W.A.R. 同時進行である。これで、国はできる。
紛争抑止同時、健康促進、科学、産商業から
始まっていく建国である。
経済潤い、どんどん健康、健全立国という。
夢のある話という。
 
Mr. Atom Lucky Ager, "Greenland report" より 
【ソフト紹介】

      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世讃歌 の項
       秋残り市史編纂員、余。
       秋残り市史篇絵巻物

***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***

秋残り市立美術館秋期展示
『古譜1149大原練習1049天の下1449
 LewisNocturneWideIsland 大広島 (壮強太陽)鳴恭川世讃歌)』
秋残り市、描人知らず
-----------------------------------------------------
 仮想店 出品 ID:Kyou2498
     画商『曽端』俳画専門
     豪華額縁付 2000円ヤナギ
  著者@350上巣真芯
  UESUMASi W.E.州 Machine   


-----------------------------------------------------
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
一行日記
1918/04/14雨、東京在、10秋残り君来、12すき焼き、16大阪、19宿
***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***
------

ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
全て、仮想です。実在とは、無関係です。
楽譜の作曲者名、作詞者名等はもちろん、私が
勝手につけた名前で、ええ加減に書いてあります。
同じ名前の方がおられましたら、同姓同名です。
実際の作詞作曲者は、私、駄作者の秋残り、本ブログ
著者小林壱裕です。
記事は架空です。著者@350
Notice:Writer says,
Names are virtual on this article.
Matters are not real.
posted by 秋残り at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽