2018年07月27日

卒業3261京都船旅2161古譜1161大原練習1061天の下1461LewisNocturnePalace 宮 (壮強太陽)鳴恭川世讃歌):イカスミ柳


そうきょうの思い出し:高瀬川行代
字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 正
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:ドクダミ薫
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

【曲名】卒業3261京都船旅2161
古譜1161大原練習1061天の下1461 LewisNocturnePalace 宮 (壮強太陽)鳴恭川世讃歌)

【創曲】2018/07/27、柳晴
     創曲、Greenland Young
     造詞、Ice Willow
     監修、Home Strong
     訳  有意 之(秋残り市在)
【拍子】5/4
【種類】コロポックル民謡
【演奏】Greenland Orchestra
【場所】
【作成ソフト】
  @Music Score3、シルバースタージャパン社
  Aバンドプロジューサー カワイ社
  B旋律、自作SuperComposer使用
【歌詞】蒼郷 (紅世赤夜章)
氷の宮 秋が来る 紅葉赤く
染まり 流れる川に映えて美し
氷赤く色づき 世は赤 染め染め
オーロラ 大地を鏡に それ
天地は色に飾られ

 狐の天気予報。〇r2018/07/29
 狐と。 過去をとく、という。
 場所、そ。 狐言:こって。
 狐晴れを、柳世葉とぞ。
 桃晴れごぎつね、秋晴れごん
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))

【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
------日出葦談笑聴
明日晴れたなら行こう、大原砂山
品花雲しなよる〜〜柳雲〜〜山吹雲〜〜桃雲〜〜銀杏雲〜〜朴ノ木雲
Be in Ideal town. 

【解説】
 オーロラを見ていると、音楽がながれて来ました。
コロポックル民謡です。氷国のハーモニーです。
乗り物は氷上車です。コロポックルの乗り物です。
原子力もコロポックルの頃からあります。
この頃には火打石も多用されていました。
 『古代文明の考察』より
 
 消防署に安全を。
消防署員を見れば、やなぎと言ってあげましょう。
言うた者も、言われた者も安全になります。

Mr. Atom Lucky Ager, "Greenland report" より 
【ソフト紹介】
@Music Score3、シルバースタージャパン社
   移調もワンタッチ。絵を描けます。
   利便なソフトです。
Aバンドプロジューサー KAWAI
   旋律を造り、このソフトに入れます。
   伴奏を選べば、名曲にしてくれます。
BHarmony Assistant、 Myriad
   ハーモニカ譜、尺八譜、篠笛譜、
   ・・いろんな楽譜が造れます。
   歌を歌います。

      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世讃歌 の項
       秋残り市史編纂員、余。
       秋残り市史篇絵巻物

***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***

秋残り市立美術館冬期展示
『古譜1161大原練習1061天の下1461LewisNocturnePalace 宮 (壮強太陽)鳴恭川世讃歌)』
俄家判 びという字。
秋残り市、凡人倶楽部所属、元
MusicScore3


-----------------------------------------------------
 仮想店 出品 ID:Kyou2618
     画商『曽端』俳画専門
     豪華額縁付 2000円ヤナギ
  著者@350上巣真芯
  UESUMASi W.E.州 Machine   


-----------------------------------------------------
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
一行日記
1918/04/22雨、東京在、10秋残り君来、12すき焼き、16大阪、19宿
***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***
------

ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
全て、仮想です。実在とは、無関係です。
楽譜の作曲者名、作詞者名等はもちろん、私が
勝手につけた名前で、ええ加減に書いてあります。
同じ名前の方がおられましたら、同姓同名です。
実際の作詞作曲者は、私、駄作者の秋残り、本ブログ
著者小林壱裕です。
記事は架空です。著者@350
Notice:Writer says,
Names are virtual on this article.
Matters are not real.
posted by 秋残り at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2018年07月26日

卒業3260京都船旅2160古譜1160大原練習1060天の下1460LewisNocturneFountain 泉 (壮強太陽)鳴恭川世讃歌):イカスミ柳


そうきょうの思い出し:高瀬川行代
字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 正
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:ドクダミ薫
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

【曲名】卒業3260京都船旅2160
古譜1160大原練習1060天の下1460 LewisNocturneFountain 泉 (壮強太陽)鳴恭川世讃歌)

【創曲】2018/07/26、柳晴
     創曲、Greenland Young
     造詞、Ice Willow
     監修、Home Strong
     訳  有意 之(秋残り市在)
【拍子】5/4
【種類】ルイス民族変調子
【演奏】Greenland Orchestra
    仮名文字ローマ字混ざりあえ
【場所】
【作成ソフト】
  @Music Score3、シルバースタージャパン社
  AMixture インターネット社
  B旋律、自作SuperComposer使用
【歌詞】蒼郷 (紅世赤夜章)
地下に泉が湧いている 氷解け流れ
鉄含み 味わい お茶を飲めば
氷の味がすると 幸い村人が
誇る泉を祭る 翠の里来ては
ヤレ楽しや 陽低く横流れ

 狐の天気予報。〇r2018/07/28
 狐と。 過去をとく、という。
 場所、そ。 狐言:こって。
 狐晴れを、柳世葉とぞ。
 桃晴れごぎつね、秋晴れごん
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))

【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
------日出葦談笑聴
明日晴れたなら行こう、大原砂山
品花雲しなよる〜〜柳雲〜〜山吹雲〜〜桃雲〜〜銀杏雲〜〜朴ノ木雲
Be in Ideal town. 

【解説】
伴奏部 Mixture使用 インターネット社
  ギーロ
  バンドネオン
  ベース
  ギター
  ドラムTR808

 翠の里という。氷金気の味という泉である。
遠い日の故郷という。太陽が横に流れる話という。
白夜翠という、グリーンという、太陽を翠という。
翠陽の国という。カーナックの村という。
 氷をナックという、カーナックの山の灯という。
これを、ロドハスという、デルテムロークという。
ミスの山のお書きという。植村山、遠くに見たりやら、
ミルレルめエントーという。遠東の山という。
カーレル・ルースーのお書きという。
 おじやらやら、はまちゆらはる、えるれか、ててそ。
この日の若い人の日記とそ。
 はせゆらの御日という、太陽をよこという。よこまの
よよはな、という。めめてゆゆす、これをてるという。
グリーンランド・ももにく、という。太陽を食べる幸い
村の話という。アックテック、れてるるるる。
せんてすの山という。若い人の世という。
Mr. Atom Lucky Ager, "Lewis report" より 
【ソフト紹介】
@Music Score3、シルバースタージャパン社
   移調もワンタッチ。絵を描けます。
   利便なソフトです。
Aバンドプロジューサー KAWAI
   旋律を造り、このソフトに入れます。
   伴奏を選べば、名曲にしてくれます。
BHarmony Assistant、 Myriad
   ハーモニカ譜、尺八譜、篠笛譜、
   ・・いろんな楽譜が造れます。
   歌を歌います。

      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世讃歌 の項
       秋残り市史編纂員、余。
       秋残り市史篇絵巻物

***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***

秋残り市立美術館冬期展示
『古譜1160大原練習1060天の下1460LewisNocturneFountain 泉 (壮強太陽)鳴恭川世讃歌)』
俄家判 びという字。
秋残り市、凡人倶楽部所属、元
MusicScore3


-----------------------------------------------------
 仮想店 出品 ID:Kyou2608
     画商『曽端』俳画専門
     豪華額縁付 2000円ヤナギ
  著者@350上巣真芯
  UESUMASi W.E.州 Machine   


-----------------------------------------------------
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
一行日記
1918/04/21雨、東京在、10秋残り君来、12すき焼き、16大阪、19宿
***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***
------

ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
全て、仮想です。実在とは、無関係です。
楽譜の作曲者名、作詞者名等はもちろん、私が
勝手につけた名前で、ええ加減に書いてあります。
同じ名前の方がおられましたら、同姓同名です。
実際の作詞作曲者は、私、駄作者の秋残り、本ブログ
著者小林壱裕です。
記事は架空です。著者@350
Notice:Writer says,
Names are virtual on this article.
Matters are not real.
posted by 秋残り at 14:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2018年07月24日

卒業3259京都船旅2159古譜1159大原練習1059天の下1459 LewisNocturneNuclear reactor civilization 原子炉文明(壮強太陽)鳴恭川世讃歌):イカスミ柳


そうきょうの思い出し:高瀬川行代
字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 正
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:ドクダミ薫
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

【曲名】卒業3259京都船旅2159
古譜1159大原練習1059天の下1459 LewisNocturneNuclearReactorCivilization 原子炉文明(壮強太陽)鳴恭川世讃歌)

【創曲】2018/07/24、柳晴
     創曲、Lewis Green
     造詞、Ice Willow
     監修、Home Strong
     訳  有意 之(秋残り市在)
【拍子】5/4
【種類】ルイス民族変調子
【演奏】Greenland Orchestra
    仮名文字ローマ字混ざりあえ
【場所】
【作成ソフト】
  @Music Score3、シルバースタージャパン社
  Aバンドプロデューサー、カワイ社
  B旋律、自作SuperComposer使用
【歌詞】蒼郷 (紅世赤夜章)
加茂河畔には原子炉が立って
散歩する人 おはようと挨拶をする
船が行き交う科学の都は 花一匁と
歌う童 帯締めて歩けば
町は夢豊か

 狐の天気予報。〇r2018/07/26
 狐と。 過去をとく、という。
 場所、そ。 狐言:こって。
 狐晴れを、柳世葉とぞ。
 桃晴れごぎつね、秋晴れごん
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))

【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
------日出葦談笑聴
明日晴れたなら行こう、大原砂山
品花雲しなよる〜〜柳雲〜〜山吹雲〜〜桃雲〜〜銀杏雲〜〜朴ノ木雲
Be in Ideal town. 

【解説】
 加茂遺跡という、登呂遺跡、恐山遺跡・・数々の遺跡
という。藁ぶきの家のなかに小型原子炉という造りである。
恐山には大きな原子炉が津軽海峡を見下ろしている。
 四国へ行けば坂本竜、丹波へ行けば篠山竜という恐竜が
いた頃である。花いちもんめという原子炉小唄である。
コンピューターから鳴っていた一万年前という。
 埴輪立ち並ぶ遺跡という中には、コンピューター、
原子炉という古代の科学が笑っている話である。
 ストレート・アフリカ路、時速5000kmの時代で
ある。原子炉造りは、遺跡造りの一環という。
 夢多い古代である。葦藁のスカートを履き、石器を
片手に、そう言った村の政治家という。科学からでき
た数々のものは、村の誇りですという話とそ。

 楽譜には、村の政治の長が見事に描かれている。

Mr. Atom Lucky Ager, "Lewis report" より 
【ソフト紹介】
@Music Score3、シルバースタージャパン社
   移調もワンタッチ。絵を描けます。
   利便なソフトです。
Aバンドプロジューサー KAWAI
   旋律を造り、このソフトに入れます。
   伴奏を選べば、名曲にしてくれます。
BHarmony Assistant、 Myriad
   ハーモニカ譜、尺八譜、篠笛譜、
   ・・いろんな楽譜が造れます。
   歌を歌います。

      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世讃歌 の項
       秋残り市史編纂員、余。
       秋残り市史篇絵巻物

***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***

秋残り市立美術館冬期展示
『古譜1159大原練習1059天の下1459LewisNocturneNuclear reactor civilization 原子炉文明(壮強太陽)鳴恭川世讃歌)』
俄家判 びという字。
秋残り市、凡人倶楽部所属、元
MusicScore3

伴奏譜5-14 

-----------------------------------------------------
 仮想店 出品 ID:Kyou2598
     画商『曽端』俳画専門
     豪華額縁付 2000円ヤナギ
  著者@350上巣真芯
  UESUMASi W.E.州 Machine   


-----------------------------------------------------
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
一行日記
1918/04/19雨、東京在、10秋残り君来、12すき焼き、16大阪、19宿
***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***
------

ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
全て、仮想です。実在とは、無関係です。
楽譜の作曲者名、作詞者名等はもちろん、私が
勝手につけた名前で、ええ加減に書いてあります。
同じ名前の方がおられましたら、同姓同名です。
実際の作詞作曲者は、私、駄作者の秋残り、本ブログ
著者小林壱裕です。
記事は架空です。著者@350
Notice:Writer says,
Names are virtual on this article.
Matters are not real.
posted by 秋残り at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

卒業3258京都船旅2158古譜1158大原練習1058天の下1458Lewis PeachRice 桃状殿穂(壮強太陽)鳴恭川世讃歌):イカスミ柳


そうきょうの思い出し:高瀬川行代
字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 正
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:ドクダミ薫
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

【曲名】卒業3258京都船旅2158
古譜1158大原練習1058天の下1458 Lewis PeachRice 桃状殿穂(壮強太陽)鳴恭川世讃歌)

【創曲】2018/07/24、柳晴
     創曲、Lewis Black
     造詞、Bridge Willow
     監修、Home Stone
     訳  有意 之(秋残り市在)
【拍子】
【種類】ルイス民族変調子
【演奏】Leodhas town singers
    仮名文字ローマ字混ざりあえ
【場所】
【作成ソフト】
  @Music Score3、シルバースタージャパン社
  Aバンドプロデューサー、カワイ社
  B旋律、フリーソフト使用
【歌詞】蒼郷 (紅世赤夜章)
桃花 稲の穂 高い月 雲がかる
桃花の様に備わるとコオロギが鳴く宮
このうの屋 堀池進むに 阿の穂
よたりこうべ みをなすこと
たかみや よのゆ

 狐の天気予報。〇r2018/07/26
 狐と。 過去をとく、という。
 場所、そ。 狐言:こって。
 狐晴れを、柳世葉とぞ。
 桃晴れごぎつね、秋晴れごん
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))

【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
------日出葦談笑聴
明日晴れたなら行こう、大原砂山
品花雲しなよる〜〜柳雲〜〜山吹雲〜〜桃雲〜〜銀杏雲〜〜朴ノ木雲
Be in Ideal town. 

【解説】
 若い人が登呂遺跡にいる。この昼の料理、卑弥呼が作ってくれた料理
という。これは目によい料理という、放射能にもよくききますよ、という
卑弥呼の科学の言葉である。
 1.鳥の肝
 2.薄口醤油
 3.味の素
 4.塩
 5.コーヒー粉末、または、にが豆
この5品を適量で、やなぎ水で炊く。
ラドン料理という若い人という。
やなぎ水という、正水料理という。
 この遺跡のコーヒー料理は他に、
 ご飯に、コーヒーをかける。
 カレーライスにコーヒーをかける。
 焼きめしにコーヒーをかける。
 肉にコーヒー、また、コーヒーをかけて肉を焼く。
 にが豆料理という登呂の若い人である。
 
 太呂遺跡へいけば、コーヒーの変わりにコーを使う
 という。きび粉とそ。コロポックルの話である。
 潜水艦の氷漬けがあるという場所である。
 習う飛鳥は大和埼という、原始大和に飛鳥奈良という
 場所である。事台岬という、氷中の潜水艦であるる
 原子力潜水艦、原爆搭載艦である。
 小石丸という、巻貝型の原潜という、蚕の型の原潜
 もある卑弥呼海軍という、まほろば陸軍の原潜という。
  古代大和朝廷の軍という。竜の落とし子型原潜飛行機
 もある。
 
 後、アフリカへ飛んで行って、Straight Africa
 ストレート・アフリカの時速5000kmのリニア線、リニア
 列車の建設に携わった話とそ。

Mr. Atom Lucky Ager, "Lewis report" より 
【ソフト紹介】
@Music Score3、シルバースタージャパン社
   移調もワンタッチ。絵を描けます。
   利便なソフトです。
Aバンドプロジューサー KAWAI
   旋律を造り、このソフトに入れます。
   伴奏を選べば、名曲にしてくれます。
BHarmony Assistant、 Myriad
   ハーモニカ譜、尺八譜、篠笛譜、
   ・・いろんな楽譜が造れます。
   歌を歌います。

      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世讃歌 の項
       秋残り市史編纂員、余。
       秋残り市史篇絵巻物

***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***

秋残り市立美術館冬期展示
『古譜1158大原練習1058天の下1458Lewis PeachRice 桃状殿穂(壮強太陽)鳴恭川世讃歌)』
俄家判 びという字。
秋残り市、凡人倶楽部所属、元
電気自動車、桃状自動車
MusicScore3


-----------------------------------------------------
 仮想店 出品 ID:Kyou2588
     画商『曽端』俳画専門
     豪華額縁付 2000円ヤナギ
  著者@350上巣真芯
  UESUMASi W.E.州 Machine   


-----------------------------------------------------
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
一行日記
1918/04/19雨、東京在、10秋残り君来、12すき焼き、16大阪、19宿
***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***
------

ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
全て、仮想です。実在とは、無関係です。
楽譜の作曲者名、作詞者名等はもちろん、私が
勝手につけた名前で、ええ加減に書いてあります。
同じ名前の方がおられましたら、同姓同名です。
実際の作詞作曲者は、私、駄作者の秋残り、本ブログ
著者小林壱裕です。
記事は架空です。著者@350
Notice:Writer says,
Names are virtual on this article.
Matters are not real.
posted by 秋残り at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2018年07月23日

卒業3256京都船旅2156古譜1156大原練習1056天の下1456  LewisNocturneDiary 日記 (壮強太陽)鳴恭川世讃歌):イカスミ柳


そうきょうの思い出し:高瀬川行代
字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 正
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:ドクダミ薫
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

【曲名】卒業3256京都船旅2156
古譜1156大原練習1056天の下1456
 LewisNocturneDiary 日記 (壮強太陽)鳴恭川世讃歌)

【創曲】2018/07/22、柳晴
     創曲、Lewis Green
     造詞、Ice Willow
     監修、Home Strong
     訳  翠 冷菓(秋残り市在)
【拍子】
【種類】オーロラ拍子
【演奏】指揮:天照大御(あまてらすおうみ)
    Greenland Quartet
【場所】
【作成ソフト】
  @Music Score3、シルバースタージャパン社
  A拙作SuperComposer v4.0使用
  Bバンド・プロデューサー カワイ社
【歌詞】蒼郷 (紅世赤夜章)
古いノート 手に思い出し
旅先の町の人という親しくなり
来た手紙 ノートに挟まり 写真とも
見れば思い出しの楽しみ一緒に写った
笑顔よい

 狐の天気予報。〇r2018/07/24
 狐と。 過去をとく、という。
 場所、そ。 狐言:こって。
 狐晴れを、柳世葉とぞ。
 桃晴れごぎつね、秋晴れごん
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))

【解説】
写真『ユーロ各都、時速2000キロの旅』
Exif シャッター 1/1,000,000
   絞り    1.05
   名写真家のわが腕使用 

Mr. Atom Lucky Ager, "Greenland report" より 

      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世讃歌 の項
       秋残り市史編纂員、余。
       秋残り市史篇絵巻物

***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***

秋残り市立美術館秋期展示
『古譜1156大原練習1056天の下1456
 LewisNocturneDiary 日記 (壮強太陽)鳴恭川世讃歌)』このまま氷漬け
秋残り市、描人知らず
MusicScore3


-----------------------------------------------------
 仮想店 出品 ID:Kyou2568
     画商『曽端』俳画専門
     豪華額縁付 2000円ヤナギ
  著者@350上巣真芯
  UESUMASi W.E.州 Machine   


-----------------------------------------------------
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
一行日記
1918/04/17雨、東京在、10秋残り君来、12すき焼き、16大阪、19宿
***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***
------

ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
全て、仮想です。実在とは、無関係です。
楽譜の作曲者名、作詞者名等はもちろん、私が
勝手につけた名前で、ええ加減に書いてあります。
同じ名前の方がおられましたら、同姓同名です。
実際の作詞作曲者は、私、駄作者の秋残り、本ブログ
著者小林壱裕です。
記事は架空です。著者@350
Notice:Writer says,
Names are virtual on this article.
Matters are not real.
posted by 秋残り at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽