2018年05月24日

卒業3173京都船旅2073古譜1073大原練習973天の下1373Lewis NocturneStage 舞台(壮強太陽)鳴恭川世讃歌):イカスミ柳


そうきょうの思い出し:高瀬川行代
字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 正
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:ドクダミ薫
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

【曲名】卒業3173京都船旅2073
古譜1073大原練習973天の下1373 Lewis NocturneStage 舞台(壮強太陽)鳴恭川世讃歌)

【創曲】2018/05/24、柳晴
     創曲、Lewis Black
     造詞、Bridge Willow
     監修、Tec Trance
     訳  薬師楢 任(秋残り市在)
【拍子】
【種類】オーロラ拍子
【演奏】Leodhas town singers
    Lewis Old Orchestra
【場所】
【作成ソフト】
  @Music Score3、シルバースタージャパン社
  Aバンドプロジューサー KAWAI
【歌詞】蒼郷 (紅世赤夜章)
催しの幕が開き手を叩く人が
指笛を鳴らし待つ やがて歌
始まり 民族衣装を着て 部隊の
歌手 身をそらし手をあげ大きな声
外へも届くよう ともに歌う旅の宿
今晩 よい夢見る


 狐の天気予報。〇r2018/05/26
 狐と。 過去をとく、という。
 場所、そ。 狐言:こって。
 狐晴れを、柳世葉とぞ。
 桃晴れごぎつね、秋晴れごん
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))

【解説】

Mr. Atom Lucky Ager, "Lewis report" より 
【ソフト紹介】
@Music Score3、シルバースタージャパン社
Aバンドプロジューサー KAWAI
BHarmony Assistant、 Myriad

      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世讃歌 の項
       秋残り市史編纂員、余。
       秋残り市史篇絵巻物

***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***

秋残り市立美術館夏期展示
『古譜1073大原練習973天の下1373Lewis NocturneStage 舞台(壮強太陽)鳴恭川世讃歌)』
秋残り市、描人知らず
MusicScore3


-----------------------------------------------------
 仮想店 出品 ID:Kyou1738
     画商『礼端』俳画専門
     豪華額縁付 2000円ヤナギ
  著者@350上巣真芯
  UESUMASi W.E.州 Machine   


-----------------------------------------------------
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
一行日記
1918/02/19雨、東京在、10秋残り君来、12すき焼き、16大阪、19宿
***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***
------

ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
全て、仮想です。実在とは、無関係です。
楽譜の作曲者名、作詞者名等はもちろん、私が
勝手につけた名前で、ええ加減に書いてあります。
同じ名前の方がおられましたら、同姓同名です。
実際の作詞作曲者は、私、駄作者の秋残り、本ブログ
著者小林壱裕です。
記事は架空です。著者@350
Notice:Writer says,
Names are virtual on this article.
Matters are not real.
posted by 秋残り at 13:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

卒業3172京都船旅2072古譜1072大原練習972天の下1372Lewis NocturneChorus 一緒(壮強太陽)鳴恭川世讃歌):イカスミ柳

卒3171と一緒

そうきょうの思い出し:高瀬川行代
字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 正
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:ドクダミ薫
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

【曲名】卒業3172京都船旅2072
古譜1072大原練習972天の下1372 Lewis NocturneChorus 一緒(壮強太陽)鳴恭川世讃歌)

【創曲】2018/05/24、柳晴
     創曲、Lewis Black
     造詞、Bridge Willow
     監修、Tec Trance
     訳  薬師楢 任(秋残り市在)
【拍子】
【種類】オーロラ拍子
【演奏】Leodhas town singers
    Lewis Old Orchestra
【場所】
【作成ソフト】
  @Music Score3、シルバースタージャパン社
  Aバンドプロジューサー KAWAI
【歌詞】蒼郷 (紅世赤夜章)
夕方に始まる宿の催し音楽の
待ち遠し 歌を隣の人と一緒に
朗らか歌い 旅の疲れもなくなり
手拍子もうち 歌手と同じ気持ち
更け行く夜 楽し島宿の或る夜

 狐の天気予報。〇r2018/05/26
 狐と。 過去をとく、という。
 場所、そ。 狐言:こって。
 狐晴れを、柳世葉とぞ。
 桃晴れごぎつね、秋晴れごん
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))

【解説】

Mr. Atom Lucky Ager, "Lewis report" より 
【ソフト紹介】
@Music Score3、シルバースタージャパン社
Aバンドプロジューサー KAWAI
BHarmony Assistant、 Myriad

      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世讃歌 の項
       秋残り市史編纂員、余。
       秋残り市史篇絵巻物

***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***

秋残り市立美術館夏期展示
『古譜1072大原練習972天の下1372Lewis NocturneChorus 一緒(壮強太陽)鳴恭川世讃歌)』
秋残り市、描人知らず
MusicScore3


-----------------------------------------------------
 仮想店 出品 ID:Kyou1728
     画商『礼端』俳画専門
     豪華額縁付 2000円ヤナギ
  著者@350上巣真芯
  UESUMASi W.E.州 Machine   


-----------------------------------------------------
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
一行日記
1918/02/19雨、東京在、10秋残り君来、12すき焼き、16大阪、19宿
***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***
------

ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
全て、仮想です。実在とは、無関係です。
楽譜の作曲者名、作詞者名等はもちろん、私が
勝手につけた名前で、ええ加減に書いてあります。
同じ名前の方がおられましたら、同姓同名です。
実際の作詞作曲者は、私、駄作者の秋残り、本ブログ
著者小林壱裕です。
記事は架空です。著者@350
Notice:Writer says,
Names are virtual on this article.
Matters are not real.
posted by 秋残り at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

卒業3171京都船旅2071古譜1071大原練習971天の下1371Lewis NocturneDance 舞踏(黒柳) (壮強太陽)鳴恭川世讃歌):イカスミ柳


そうきょうの思い出し:高瀬川行代
字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 正
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:ドクダミ薫
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

【曲名】卒業3171京都船旅2071
古譜1071大原練習971天の下1371 Lewis NocturneDance 舞踏 (壮強太陽)鳴恭川世讃歌)

【創曲】2018/05/24、柳晴
     創曲、Lewis Black
     造詞、Bridge Willow
     監修、Tec Trance
     訳  薬師楢 任(秋残り市在)
【拍子】
【種類】オーロラ拍子
【演奏】Leodhas town singers
    Lewis Old Orchestra
【場所】
【作成ソフト】
  @Music Score3、シルバースタージャパン社
  Aバンドプロジューサー KAWAI
【歌詞】蒼郷 (紅世赤夜章)
夕方に始まる宿の催し音楽の
歌に合わせて踊れば賑やか
軽く足取りはずみ優雅に踊る人
表情も豊か ともに 更け行く夜
惜しむ旅先の或る夜


 狐の天気予報。〇r2018/05/26
 狐と。 過去をとく、という。
 場所、そ。 狐言:こって。
 狐晴れを、柳世葉とぞ。
 桃晴れごぎつね、秋晴れごん
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))

【解説】

Mr. Atom Lucky Ager, "Lewis report" より 
【ソフト紹介】
@Music Score3、シルバースタージャパン社
Aバンドプロジューサー KAWAI
BHarmony Assistant、 Myriad

      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世讃歌 の項
       秋残り市史編纂員、余。
       秋残り市史篇絵巻物

***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***

秋残り市立美術館夏期展示
『古譜1071大原練習971天の下1371Lewis NocturneDance 舞踏(黒柳) (壮強太陽)鳴恭川世讃歌)』
秋残り市、描人知らず
MusicScore3

-----------------------------------------------------
 仮想店 出品 ID:Kyou1718
     画商『礼端』俳画専門
     豪華額縁付 2000円ヤナギ
  著者@350上巣真芯
  UESUMASi W.E.州 Machine   


-----------------------------------------------------
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
一行日記
1918/02/19雨、東京在、10秋残り君来、12すき焼き、16大阪、19宿
***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***
------

ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
全て、仮想です。実在とは、無関係です。
楽譜の作曲者名、作詞者名等はもちろん、私が
勝手につけた名前で、ええ加減に書いてあります。
同じ名前の方がおられましたら、同姓同名です。
実際の作詞作曲者は、私、駄作者の秋残り、本ブログ
著者小林壱裕です。
記事は架空です。著者@350
Notice:Writer says,
Names are virtual on this article.
Matters are not real.
posted by 秋残り at 10:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2018年05月23日

卒業3162京都船旅2062古譜1062大原練習962天の下1362Lewis NocturneFoxFire 狐火 (壮強太陽)鳴恭川世讃歌):イカスミ柳

すみません。明日にします。

そうきょうの思い出し:高瀬川行代
字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 正
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:ドクダミ薫
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

【曲名】卒業3162京都船旅2062
古譜1062大原練習962天の下1362 Lewis NocturneFoxFire 狐火 (壮強太陽)鳴恭川世讃歌)

【創曲】2018/05/23、柳晴
     創曲、Lewis Black
     造詞、Bridge Willow
     監修、Dark Diamond
     訳  之田 訳雄(秋残り市在)
【拍子】
【種類】オーロラ拍子
【演奏】Leodhas town singers
    仮名文字ローマ字混ざりあえ
【場所】
【作成ソフト】
  @Music Score3、シルバースタージャパン社
【歌詞】蒼郷 (紅世赤夜章)
君といる うれしさこみ上げてくる
キツネの丘 灯ともる夕暮れの道へ
共行き手を取り仲良くし傍には
灯が揺れ立っている ともの夜

 狐の天気予報。〇r2018/05/25
 狐と。 過去をとく、という。
 場所、そ。 狐言:こって。
 狐晴れを、柳世葉とぞ。
 桃晴れごぎつね、秋晴れごん
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))



【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
------日出葦談笑聴
明日晴れたなら行こう、大原砂山
品花雲しなよる〜〜柳雲〜〜山吹雲〜〜桃雲〜〜銀杏雲〜〜朴ノ木雲
Be in Ideal town. 

【解説】

Mr. Atom Lucky Ager, "Lewis report" より 
【ソフト紹介】
@Music Score3、シルバースタージャパン社
   移調もワンタッチ。絵を描けます。
   利便なソフトです。
Aバンドプロジューサー KAWAI
   旋律を造り、このソフトに入れます。
   伴奏を選べば、名曲にしてくれます。
BHarmony Assistant、 Myriad
   ハーモニカ譜、尺八譜、篠笛譜、
   ・・いろんな楽譜が造れます。
   歌を歌います。

      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世讃歌 の項
       秋残り市史編纂員、余。
       秋残り市史篇絵巻物

***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***

秋残り市立美術館冬期展示
『古譜1062大原練習962天の下1362Lewis NocturneFoxFire 狐火 (壮強太陽)鳴恭川世讃歌)』
俄家判 びという字。
秋残り市、凡人倶楽部所属、元
MusicScore3
伴奏譜87-1 bansohu87-1.mid


-----------------------------------------------------
 仮想店 出品 ID:Kyou1628
     画商『礼端』俳画専門
     豪華額縁付 2000円ヤナギ
  著者@350上巣真芯
  UESUMASi W.E.州 Machine   


-----------------------------------------------------
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
一行日記
1918/02/18雨、東京在、10秋残り君来、12すき焼き、16大阪、19宿
***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***
------

ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
全て、仮想です。実在とは、無関係です。
楽譜の作曲者名、作詞者名等はもちろん、私が
勝手につけた名前で、ええ加減に書いてあります。
同じ名前の方がおられましたら、同姓同名です。
実際の作詞作曲者は、私、駄作者の秋残り、本ブログ
著者小林壱裕です。
記事は架空です。著者@350
Notice:Writer says,
Names are virtual on this article.
Matters are not real.
posted by 秋残り at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

卒業3161京都船旅2061古譜1061大原練習961天の下1361Lewis NocturneDarkWillow コクリョウ(黒柳) (壮強太陽)鳴恭川世讃歌):イカスミ柳


そうきょうの思い出し:高瀬川行代
字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 正
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:ドクダミ薫
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

【曲名】卒業3161京都船旅2061
古譜1061大原練習961天の下1361 Lewis NocturneDarkWillow コクリョウ(黒柳) (壮強太陽)鳴恭川世讃歌)

【創曲】2018/05/23、柳晴
     創曲、Lewis Black
     造詞、Bridge Willow
     監修、Dark Diamond
     訳  之田 訳雄(秋残り市在)
【拍子】
【種類】オーロラ拍子
【演奏】Leodhas town singers
    仮名文字ローマ字混ざりあえ
【場所】
【作成ソフト】
  BHarmony Assistant、 Myriad
  @Music Score3、シルバースタージャパン社
【歌詞】蒼郷 (紅世赤夜章)
柳木の枝伸びて天に、黒い葉はん
垂れて地に届けばオーロラは
我が家に至る オーロラの下で
大きくなり木葉黒色
長竹槍黒岩鼻の埼を通り過ぎ
風吹けば葉揺れて人ように挨拶する


 狐の天気予報。〇r2018/05/25
 狐と。 過去をとく、という。
 場所、そ。 狐言:こって。
 狐晴れを、柳世葉とぞ。
 桃晴れごぎつね、秋晴れごん
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))



【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
------日出葦談笑聴
明日晴れたなら行こう、大原砂山
品花雲しなよる〜〜柳雲〜〜山吹雲〜〜桃雲〜〜銀杏雲〜〜朴ノ木雲
Be in Ideal town. 

【解説】
 ロンドン郊外、長竹槍黒岩鼻埼、通り越して、ネス川へ、
そこからルイスへ来たイギイスのアイリラという。リラレラの
ゆみやるという。せせるかゆれゆ、はなれふふるすすゆ。
まだまだ先のルイスである。そこに丸いオーロラがあるとそ。
オーロラ島というルイスの島とそ。こくこくの山、くろるするす、
という。めべのやや、とそ。ここを、涙(るい)の絵という。
絵に書かれた大きな黒岩という。黒岩涙の絵という。
涙という、ささめという。小ささめの雨落ちという。これを、
涙という。太陽の涙という。狐の嫁入り雨という。涙雨山
お書きという。黒岩涙の山という。黒岩に落ちるきつねという。
きつねの涙である。太陽のことをきつねという。狐の涙、
太陽の涙という。月の涙とも。
 太陽が沈む所を黒岩江という。黒くなった岩である。
太陽の棲という。黒岩を太陽という、黒岩石という、黒点
という、その話である。太陽の黒点を涙穴という。
太陽のりゅうという。龍穴という。涙の通る道とそ。
これのルイである。ルイ王朝という、涙の王朝という。
太陽王という。太陽の話とそ。これを太陽系人間宇宙
という。『私の涙は宇宙人』という。夢の中の話である。
夢中の宇宙の目ヤニという。ヤニ人の話である。
矢に陣という。太陽を射るフランスの鶏という。
コケコッコーという鳴き声のことをヤニという。
焼き声という、甲高い声をいう。ヤニ高ともいう。
 甲音の笛の音、竜笛の音という。甲音のヤニとそ。
射る音ともいう。これをト・オルローという。
笛の音の通る音という。よく通る声という。
これをツールという。ツーロともいう。道具の
使い方とそ。ツールローという。ミーユルルンルーの
おゆこと、という。ト・オール・コーの山という。
 黒岩をブロという。ブルックという。ブルラル
という。ブルラル・ツールの山という。ブラックロー
という、花山のおぐろ岩、黒岩の下の道という。
ブラックローの山という。ルイスコクトーという。
ジャッパーの山のお書きという。
 ジャッパンニーレーという。ニーリルのうりゆり
という。メステスのやお、ともいう。秋残りの解である。
若秋の残り山、残秋のかき、という。黒くなる柿の
黒という。これをシューレルという。シュースともいう。
 ジュースの語ゆれという。『語る(かたる)』を『語う
(かたう)』という。語い、とそ。後、語彙(ごい)という。
ごん山の語りという。カウレルという。カーミスとも
いう。秋残りの語解という。語解説である。
 ザッピ・フールルー・カムスユ、れれす、ろろゆ。
ろむするかんぺえ、という。ロックの山のお書きという。
柿の字の木一である。木刀のことをぼくいつ(木一)という。
これを、木語という、後、季語という。季を見る木とそ。
 季を見るには木を見るという。期とも。木期という、
季節を木期という。ボッキのふ、という。この記である。
簿記の山という。
 800-1800は日中である。1800を暮期という。これを、
お金にすれば簿記になる。太陽のことを金という。
金冠ともいう。太陽の冠という。太陽を冠という。
黒い冠を黒冠という。黒という。これを黒家という。
秋残りの黒夏という。国家のことをいう。秋残り国には
黒夏がある話とそ。この文を国家の枢要という。
若い人の国家論である。ブラック・サマーの国家である。
 ブラック・サマー・ネッツという。ネッツルッツという。
涙の通る道をルーツという。太陽の経路をネッツという、
ネッツルーツともいう、ルッツとも。黒光の太陽という。
秋残りの宇宙論である。黒い太陽という。この文が
その解である。若い人のことを拝光という。
 拝光国家という。日の本の語源である。日本を
拝光国という。二つの黒岩は、いせいにあるという。
伊勢と書く話という。
 太陽を拝むという、太陽を背にする話という。
背太陽という。ひでよしの兜のことをいう。この秀吉を
黒い兜という、だての伊勢という。伊勢なお方とそ。
いなせの山という。そういう秋残り説である。略
 ドラムズ大尉のドラムという。太陽の並びという。
ドラムの楽器の配置である。これを、ブルという。
ブルドラムという。シャッ手という。ドラマーの手を
いう。ドラシャッという。ドメスメともいう。ドルレル
ともいう。ドラッコという。ドレフという、この書きとそ。
 日出葦軍の話である。葦之ヶ原の線譜である。
五線紙のことである。葦之ヶ原の合戦絵巻という。
本駄作である。絵巻物風五線紙という。
 太陽のドラム、バス太陽である。略。

鶏を矢の鳥という。ドラゴンという。ヤニ鳥ともいう。
秋残り動物記より。
おはぐろ(お歯黒)という、やにやすきという。この
行為の元話とそ。秋残り合戦秘話。
 黒い鶏をお歯黒鳥という。お葉黒は、国葉の話である。
 略。
    
Mr. Atom Lucky Ager, "Lewis report" より 
【ソフト紹介】
@Music Score3、シルバースタージャパン社
   移調もワンタッチ。絵を描けます。
   利便なソフトです。
Aバンドプロジューサー KAWAI
   旋律を造り、このソフトに入れます。
   伴奏を選べば、名曲にしてくれます。
BHarmony Assistant、 Myriad
   ハーモニカ譜、尺八譜、篠笛譜、
   ・・いろんな楽譜が造れます。
   歌を歌います。

      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世讃歌 の項
       秋残り市史編纂員、余。
       秋残り市史篇絵巻物

***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***

秋残り市立美術館冬期展示
『古譜1061大原練習961天の下1361Lewis NocturneDarkWillow コクリョウ(黒柳) (壮強太陽)鳴恭川世讃歌)』
俄家判 びという字。
秋残り市、凡人倶楽部所属、元
MusicScore3
伴奏譜5-21 bansohu5-21.mid


-----------------------------------------------------
 仮想店 出品 ID:Kyou1618
     画商『礼端』俳画専門
     豪華額縁付 2000円ヤナギ
  著者@350上巣真芯
  UESUMASi W.E.州 Machine   


-----------------------------------------------------
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
一行日記
1918/02/18雨、東京在、10秋残り君来、12すき焼き、16大阪、19宿
***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***
------

ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
全て、仮想です。実在とは、無関係です。
楽譜の作曲者名、作詞者名等はもちろん、私が
勝手につけた名前で、ええ加減に書いてあります。
同じ名前の方がおられましたら、同姓同名です。
実際の作詞作曲者は、私、駄作者の秋残り、本ブログ
著者小林壱裕です。
記事は架空です。著者@350
Notice:Writer says,
Names are virtual on this article.
Matters are not real.
posted by 秋残り at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽