2018年04月30日

卒業3129京都船旅2029古譜1029大原練習929天の下1329London 環状列石(霧隠れ石) (壮強太陽)鳴恭川世讃歌):イカスミ柳


【曲名】をクリックすれば、音楽が聴けます。


そうきょうの思い出し:高瀬川行代
字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 正
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:ドクダミ薫
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

【曲名】卒業3129京都船旅2029
古譜1029大原練習929天の下1329London 環状列石(霧隠れ石) (壮強太陽)鳴恭川世讃歌)

【創曲】2018/04/30、柳晴
     創曲、霧都倫敦
     造詞、花添町子
     監修、先生女 誉(秋残り市在)
【拍子】
【種類】London
【演奏】London Music Associates of Fog
    仮名文字ローマ字混ざりあえ
【場所】霧が出れば、演奏します。
【作成ソフト】
  @Music Score3、シルバースタージャパン社
  
【歌詞】蒼郷 (紅世赤夜章)
立つ石並ぶハイド公園に切り出で
見えないその場に佇んでいた
何時晴れるやらと帰宅もできるかしら
不安中 長く待てば声聞こえ耳をすます
霧傘さして人が来た
  見知らぬ人とわかりまた待ちに待つまた
  人見えまち去り行くそのままに立ち立つ
  つのる不安ありあり すこし明くなり
  空の切の薄まり 日がさしはじめ
  ありがたきかな御日のお顔見え

 狐の天気予報。〇r2018/05/02
 狐と。 過去をとく、という。
 場所、そ。 狐言:こって。
 狐晴れを、柳世葉とぞ。
 桃晴れごぎつね、秋晴れごん
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))

【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
------日出葦談笑聴
明日晴れたなら行こう、大原砂山
品花雲しなよる〜〜柳雲〜〜山吹雲〜〜桃雲〜〜銀杏雲〜〜朴ノ木雲
Be in Ideal town. 

【解説】
 Hyde Parkという、昔、環状列石があったという。あいにく、
霧が出て、家にいたという。霧隠れの石という。ロンドンの古い
伝えである。若い人哀歌、これを歌う。

 円盤世界一週という、若い人のロンドン絵巻に添えられた歌である。
ドローンから発射された円盤に乗って江戸からやってきた若い人である。
ドローンと一緒にきた人である。魯鈍という人である。
 その円盤で、国を造るという。ここ、ロンドンから遠く
上海からアフリカのモロッコへ鉄道を敷いて、リニアモー
ターカーを走らすという。リニアー・モーター・トレインの
線路に沿うて、原子力発電所をズラーっと並べるという。
それで国はできるのだという。円盤を使って、国を造るという、
 旅行に円盤、リニアモーターカーを、という。上海港、カサ
ブランカには私の乗る和船が待っています、という国造りの
みやっこである。国造(くにのみやっこ)である。
こくぞうぞう(国造造)の若い人である。大和朝廷時代人でもある。
 ぞうぞうと言うて像を拝む人である。ミサもまたよいものである。
自由の女神に捧げるミサという、御朝(みあさ)のともである。
これをみともという。叔母のみともという。朝をともと読む人という。
御朝のミサという。操の体という。太宗の操体という。

霧で周りが見えないところへ着地した円盤という。
 円盤体操ですかという、太極圏へ突入した円盤という。
その頃のロンドンである。Hacksonという、くしゃみの出とそ。
くしゃみ河原拍村とそ。

 向いの対岸をポーと見ていた、アレッ・ポーの村である。劣都村
という。Leicesterという、劣村である。劣都ともいう。
れつですという、おとるですという、若い人の言いである。
劣鳥という鳥である。大きな鷲である。女神の肩に止まって、
ケロケロという。カエルの鳴き声をまねる鳥である。
大和原始時代の鳥である。原始時代の昨今、自由に飛び回っている
鳥である。
 ケロ鳥お書き、これなるを。
 
走り水
 弟橘媛(おとたちばなひめ)の仰ることには、きしこ、はなゆら、
けてよて、すすそ、とれふせ、れれふ、そそゆす、こるれ、
せせおり。そゆすて、ほつゆ、れてほる、すっくる、せむせむ、
これを、としとそ。
みるれる山のお書き、という。

Mr. Atom Lucky Ager, "London report" より 
【ソフト紹介】
@Music Score3、シルバースタージャパン社
   移調もワンタッチ。絵を描けます。
   利便なソフトです。
Aバンドプロジューサー KAWAI
   旋律を造り、このソフトに入れます。
   伴奏を選べば、名曲にしてくれます。
BHarmony Assistant、 Myriad
   ハーモニカ譜、尺八譜、篠笛譜、
   ・・いろんな楽譜が造れます。
   歌を歌います。

      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世讃歌 の項
       秋残り市史編纂員、余。
       秋残り市史篇絵巻物

***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***

秋残り市立美術館冬期展示
『古譜1029大原練習929天の下1329London 環状列石(霧隠れ石) (壮強太陽)鳴恭川世讃歌)』
俄家判 みという字。
秋残り市、凡人倶楽部所属、元
MusicScore3

-----------------------------------------------------
 仮想店 出品 ID:Kyou1298
     画商『礼端』俳画専門
     豪華額縁付 2000円ヤナギ
  著者@350上巣真芯
  UESUMASi W.E.州 Machine   


-----------------------------------------------------
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
一行日記
1918/01/25雨、東京在、10秋残り君来、12すき焼き、16大阪、19宿
***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***
------

ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
全て、仮想です。実在とは、無関係です。
楽譜の作曲者名、作詞者名等はもちろん、私が
勝手につけた名前で、ええ加減に書いてあります。
同じ名前の方がおられましたら、同姓同名です。
実際の作詞作曲者は、私、駄作者の秋残り、本ブログ
著者小林壱裕です。
記事は架空です。著者@350
Notice:Writer says,
Names are virtual on this article.
Matters are not real.

posted by 秋残り at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

卒業3128京都船旅2028古譜1028大原練習928天の下1328London 小さい駅 (壮強太陽)鳴恭川世讃歌):イカスミ柳



【曲名】をクリックすれば、音楽が聴けます。


そうきょうの思い出し:高瀬川行代
字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 正
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:ドクダミ薫
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

【曲名】卒業3128京都船旅2028
古譜1028大原練習928天の下1328 London 小さい駅 (壮強太陽)鳴恭川世讃歌)

【創曲】2018/04/29、柳晴
     創曲、霧都倫敦
     造詞、花添町子
     監修、先生女 誉(秋残り市在)
【拍子】
【種類】London
【演奏】London Music Associates of Fog
    仮名文字ローマ字混ざりあえ
【場所】霧が出れば、演奏します。
【作成ソフト】
  @Music Score3、シルバースタージャパン社
  A旋律90% Harmony Assistant付属
【歌詞】蒼郷 (紅世赤夜章)
ロンドン奥山を越えていく 遠くに
鳥が羽広げ ゆっくり飛んで列車を
見ているよう 長閑な村の駅近く
しばし休みレンガ造りの駅
人なつっこく立つほのかほのか

 狐の天気予報。〇r2018/05/01
 狐と。 過去をとく、という。
 場所、そ。 狐言:こって。
 狐晴れを、柳世葉とぞ。
 桃晴れごぎつね、秋晴れごん
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))

【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
------日出葦談笑聴
明日晴れたなら行こう、大原砂山
品花雲しなよる〜〜柳雲〜〜山吹雲〜〜桃雲〜〜銀杏雲〜〜朴ノ木雲
Be in Ideal town. 

【解説】
 Tiekoはいう、ロンドンには空があるという。遠くの日本という
国の青い森のことでもあろうか。どんより低く落ちたような空、
けふはそんな空であると、本に書いてある。倫敦の灰空郊外である。
灰色の空である。霧が出れば、その日は、晴れるという。
 ロンドンの放射線状の町という、そんなことが書かれている。
古い町ロンドンである。ロンドン・デイという、けふの京という。
霧の中からニュ-ッと現れる怪獣という。ロンドン滑稽という、風見鳥
という。若い人が車中、少し読んだ箇所である。大ロンドンという
大きな町という。レンガ造りの家がたくさんある、その頃のロン
ドンである。ロンドンお花という、家を花という見立てとそ。
 霧の原 ふりさけ見れば 春日なる
 陽はなく晴れ たちどまりつつ
   声がはるという霧の中である。
   張りのある声の君である。
   一寸先は霧という、きりきり舞いの場所とそ。
   春日なる頃とそ。突然人が現れる町である。
   ゆっくりあるいていてもそうである。
 人も建物も、いきなり現れる。家から外へ出れば迷子に
なる人もいる。太陽も見えない、方向もわからない。
歩くに歩けない。立ち止まるだけである。
手をつないでいても、顔も見えない、そんな濃い霧である。
倫敦、霧の書、これなるを。
Mr. Atom Lucky Ager, "London report" より 
【ソフト紹介】
@Music Score3、シルバースタージャパン社
   移調もワンタッチ。絵を描けます。
   利便なソフトです。
Aバンドプロジューサー KAWAI
   旋律を造り、このソフトに入れます。
   伴奏を選べば、名曲にしてくれます。
BHarmony Assistant、 Myriad
   ハーモニカ譜、尺八譜、篠笛譜、
   ・・いろんな楽譜が造れます。
   歌を歌います。

      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世讃歌 の項
       秋残り市史編纂員、余。
       秋残り市史篇絵巻物

***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***

秋残り市立美術館冬期展示
『古譜1028大原練習928天の下1328London 小さい駅 (壮強太陽)鳴恭川世讃歌)』
俄家判 みという字。
秋残り市、凡人倶楽部所属、元
MusicScore3

-----------------------------------------------------
 仮想店 出品 ID:Kyou1288
     画商『礼端』俳画専門
     豪華額縁付 2000円ヤナギ
  著者@350上巣真芯
  UESUMASi W.E.州 Machine   


-----------------------------------------------------
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
一行日記
1918/01/24雨、東京在、10秋残り君来、12すき焼き、16大阪、19宿
***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***
------

ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
全て、仮想です。実在とは、無関係です。
楽譜の作曲者名、作詞者名等はもちろん、私が
勝手につけた名前で、ええ加減に書いてあります。
同じ名前の方がおられましたら、同姓同名です。
実際の作詞作曲者は、私、駄作者の秋残り、本ブログ
著者小林壱裕です。
記事は架空です。著者@350
Notice:Writer says,
Names are virtual on this article.
Matters are not real.


posted by 秋残り at 08:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2018年04月28日

卒業3127京都船旅2027古譜1027大原練習927天の下1327London Fireworks 倫敦花火(壮強太陽)鳴恭川世讃歌):イカスミ柳


【曲名】をクリックすれば、音楽が聴けます。


そうきょうの思い出し:高瀬川行代
字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 正
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:ドクダミ薫
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

【曲名】卒業3127京都船旅2027
古譜1027大原練習927天の下1327London Fireworks 倫敦花火(壮強太陽)鳴恭川世讃歌)

【創曲】2018/04/27、柳晴
     創曲、霧都倫敦
     造詞、花添町子
     監修、先生女 誉(秋残り市在)
【拍子】
【種類】London
【演奏】London Music Associates of Fog
    仮名文字ローマ字混ざりあえ
【場所】霧が出れば、演奏します。
【作成ソフト】
  @Music Score3、シルバースタージャパン社
  AMixture インターネット社
【歌詞】蒼郷 (紅世赤夜章)
1.花火上げ 夜の川 船から見る夜空
 君と見た打ち上げの 音の添う
 川原の礒の石を手を歩いた 
 灯篭流し ロンドンの浮世に住む
 とわぜ 匂い流れ 人の世の束の間より
 見てた ああ花咲かす 一夜の村
 
2.ロンドンの人心 花火と同じ様
 君の心に触れてそうと思う 川の
 磯花わやを ふりて見ゆ日々
 花輪の黒いまわりめの おきたち立て
 住むと都となる ロンドンの都造り
 見てた 造り花 世を仰ぎ見る火。


 狐の天気予報。〇r2018/04/29
 狐と。 過去をとく、という。
 場所、そ。 狐言:こって。
 狐晴れを、柳世葉とぞ。
 桃晴れごぎつね、秋晴れごん
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))

【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
------日出葦談笑聴
明日晴れたなら行こう、大原砂山
品花雲しなよる〜〜柳雲〜〜山吹雲〜〜桃雲〜〜銀杏雲〜〜朴ノ木雲
Be in Ideal town. 

【解説】
Mr. Atom Lucky Ager, "London report" より 
 ああ花という、あ花ともいう、花がある。
ロンドンわなやという。なやめの浮き図とそ。
めぶれ山花、世のうくゆき、れれす、すつす。
れれそる山という。船山のおゆふれという。よてよて
ふくす、ろろふる、れてよねそそす、るるふ、るるす。
これを、よよめば、という。あたゆたのあかゆき、という。
赤い山のお書き、これなる。
 ロンドン恋う花という。ロンドンの大太宗という。
めめ、ふふ、れる、めめゆやま、これよるるるふ、という。
せめるる山のおや、ここを、ロンフという。ここよろ、かけゆる、
ろろの山、ゆゆれる、せてるれ。せてその山、これなるを。
 ロンドン川山、山々の日々という。霧山およみ、という。
ロックの山のお露とそ。露山ありゆ、れてそ。るるる。
るみそゆのけけるる、という。これの、いきゆき、という。
ロンドンを苔と、苔むす苔都という。古い日のロンという。
ロンドン古名である。イングリという。イングリとも。
イングル山のお書き 、これとそ。
ロンドンのライセスターという。そこをみぶ山という。
蜜筆のおゆふれ、という。筆石妙、花の様という。
 筆石の形のビッグ・ベンという。筆石塔と。
ロンドン山のお書きという。
 
【ソフト紹介】
@Music Score3、シルバースタージャパン社
   移調もワンタッチ。絵を描けます。
   利便なソフトです。
Aバンドプロジューサー KAWAI
   旋律を造り、このソフトに入れます。
   伴奏を選べば、名曲にしてくれます。
BHarmony Assistant、 Myriad
   ハーモニカ譜、尺八譜、篠笛譜、
   ・・いろんな楽譜が造れます。
   歌を歌います。

      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世讃歌 の項
       秋残り市史編纂員、余。
       秋残り市史篇絵巻物

***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***

秋残り市立美術館冬期展示
『古譜1027大原練習927天の下1327London Fireworks 倫敦花火(壮強太陽)鳴恭川世讃歌)』
俄家判 みという字。
秋残り市、凡人倶楽部所属、元
MusicScore3


-----------------------------------------------------
 仮想店 出品 ID:Kyou1278
     画商『礼端』俳画専門
     豪華額縁付 2000円ヤナギ
  著者@350上巣真芯
  UESUMASi W.E.州 Machine   


-----------------------------------------------------
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
一行日記
1918/01/22雨、東京在、10秋残り君来、12すき焼き、16大阪、19宿
***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***
------

ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
全て、仮想です。実在とは、無関係です。
楽譜の作曲者名、作詞者名等はもちろん、私が
勝手につけた名前で、ええ加減に書いてあります。
同じ名前の方がおられましたら、同姓同名です。
実際の作詞作曲者は、私、駄作者の秋残り、本ブログ
著者小林壱裕です。
記事は架空です。著者@350
Notice:Writer says,
Names are virtual on this article.
Matters are not real.
posted by 秋残り at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2018年04月27日

卒業3126京都船旅2026古譜1026大原練習926天の下1326London Ear 倫敦耳 (壮強太陽)鳴恭川世讃歌):イカスミ柳


【曲名】をクリックすれば、音楽が聴けます。


そうきょうの思い出し:高瀬川行代
字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 正
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:ドクダミ薫
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

【曲名】卒業3126京都船旅2026
古譜1026大原練習926天の下1326London Ear 倫敦耳 (壮強太陽)鳴恭川世讃歌)

【創曲】2018/04/27、柳晴
     創曲、霧都倫敦
     造詞、花添町子
     監修、先生女 誉(秋残り市在)
【拍子】
【種類】London
【演奏】London Music Associates of Fog
    仮名文字ローマ字混ざりあえ
【場所】霧が出れば、演奏します。
【作成ソフト】
  @Music Score3、シルバースタージャパン社
  AMusic Creator, Cakewalk社
【歌詞】蒼郷 (紅世赤夜章)
1.
君が恋う里の山岡 良い人が君を待って
駅まで迎えに行くとの 走る列車にメール
写真とともに届き読めば 親御ともに元気と
君の家へ会いに行く 心はときめき
あの夜再び来るや来る時か
  思い出に 家に誘われ訪ねた夜
  二人だけの道に靴音が耳に残る
  春雨の相傘の仲 話はずみ
  そんな時の君の面影今浮かぶ
2. 
丘の日々遠くにありき 君舞うよう
笑顔を見せ花山詣でに花火の印の日
いつかと手紙に書いてつつみに置く
花浮きの字上がりと君住む家へ
花持たせ清い真心と人思う君思う
みずら髪いい
  今ありゆ ほのか香りぬ
  若き日のこと 墓丘山 みずちみずら
  はゆれれ くゆぜる
  優し君 緑の髪に豊か心
  そがふりの家 思い出に
  甘き匂い残る
  
  ありせはなゆら けけをいう


 狐の天気予報。〇r2018/04/29
 狐と。 過去をとく、という。
 場所、そ。 狐言:こって。
 狐晴れを、柳世葉とぞ。
 桃晴れごぎつね、秋晴れごん
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))

【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
------日出葦談笑聴
明日晴れたなら行こう、大原砂山
品花雲しなよる〜〜柳雲〜〜山吹雲〜〜桃雲〜〜銀杏雲〜〜朴ノ木雲
Be in Ideal town. 

【解説】
Mr. Atom Lucky Ager, "London report" より 

【ソフト紹介】
@Music Score3、シルバースタージャパン社
   移調もワンタッチ。絵を描けます。
   利便なソフトです。
Aバンドプロジューサー KAWAI
   旋律を造り、このソフトに入れます。
   伴奏を選べば、名曲にしてくれます。
BHarmony Assistant、 Myriad
   ハーモニカ譜、尺八譜、篠笛譜、
   ・・いろんな楽譜が造れます。
   歌を歌います。

      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世讃歌 の項
       秋残り市史編纂員、余。
       秋残り市史篇絵巻物

***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***

秋残り市立美術館冬期展示
『古譜1026大原練習926天の下1326London Ear 倫敦耳 (壮強太陽)鳴恭川世讃歌)』
俄家判 みという字。
秋残り市、凡人倶楽部所属、元





-----------------------------------------------------
 仮想店 出品 ID:Kyou1268
     画商『礼端』俳画専門
     豪華額縁付 2000円ヤナギ
  著者@350上巣真芯
  UESUMASi W.E.州 Machine   


-----------------------------------------------------
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
一行日記
1918/01/22雨、東京在、10秋残り君来、12すき焼き、16大阪、19宿
***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***
------

ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
全て、仮想です。実在とは、無関係です。
楽譜の作曲者名、作詞者名等はもちろん、私が
勝手につけた名前で、ええ加減に書いてあります。
同じ名前の方がおられましたら、同姓同名です。
実際の作詞作曲者は、私、駄作者の秋残り、本ブログ
著者小林壱裕です。
記事は架空です。著者@350
Notice:Writer says,
Names are virtual on this article.
Matters are not real.
posted by 秋残り at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2018年04月26日

卒業3125京都船旅2025古譜1025大原練習925天の下1325London、Fine Bitz ビッツ晴れ (壮強太陽)鳴恭川世讃歌):イカスミ柳


【曲名】をクリックすれば、音楽が聴けます。


そうきょうの思い出し:高瀬川行代
字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 正
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:ドクダミ薫
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

【曲名】卒業3125京都船旅2025
古譜1025大原練習925天の下1325 London、Fine Bitz ビッツ晴れ (壮強太陽)鳴恭川世讃歌)

【創曲】2018/04/26、柳晴
     創曲、霧都倫敦
     造詞、花添町子
     監修、先生女 誉(秋残り市在)
【拍子】
【種類】London
【演奏】London Music Associates of Fog
    仮名文字ローマ字混ざりあえ
【場所】霧が出れば、演奏します。
【作成ソフト】
  @Music Score3、シルバースタージャパン社
  BHarmony Assistant、 Myriad
    100% 旋律、他とも。
【歌詞】蒼郷 (紅世赤夜章)
たいそう晴れて山羊が鳴くと機織りに
精出す戸開けては出でて胸広げて
空気を吸えば行き交う人々
ダント・モーニングとぞいいける


 狐の天気予報。〇r2018/04/28
 狐と。 過去をとく、という。
 場所、そ。 狐言:こって。
 狐晴れを、柳世葉とぞ。
 桃晴れごぎつね、秋晴れごん
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))

【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
------日出葦談笑聴
明日晴れたなら行こう、大原砂山
品花雲しなよる〜〜柳雲〜〜山吹雲〜〜桃雲〜〜銀杏雲〜〜朴ノ木雲
Be in Ideal town. 

【解説】Worship Idol, Young man in Leicester
 リーセスター(ライセスター)という、見知る町の
朝という。そこの挨拶である。ダント(ダンツ)・モー
ニングという。御叔母へ挨拶をした若い人である。
ロンドンへ行けば入浴への道を歩まれる叔母である。
ニューヨークへの道でもあるという、自由の灯を手に
かかげ堂々と歩まれる。入浴の自由の女神という。
 叔母が入浴されるテームズ川という、その時に上がる
飛沫は霧になるという。知る人ぞ知る入浴秘話である。

 遠くはなれたEdoなる国では、羽衣の話になっている。
その衣を織る歌である。叔母の衣である。
『ミヨの衣は・・』と仰せの叔母という。
自分をみよという、明示威信の堂々歩みの叔母である。
*- http://akinokori.sblo.jp/archives/20180411-1.html -*
という住所から流れる、メサイアという、ミサともいう、
そのタウトイ歌をお聞きになっているのである。
叔母に捧げる歌ともいう、ミサである。

 入浴の自由を謳歌される。『ミヨの霧か・・』と
仰せである。霧が出れば、ミヨという。
これを見よの霧という。Leicesterの御叔母の御霧である。
御代、御世、見よ、美夜・・の語元という。
 自由の女神の耳を、御代耳という、これを、
霧菊耳という。五里霧中ともいう。霧の中では、声を
たよりという。叔母の入浴はそういう豪快なものである。
 イギリス全土を霧で隠される叔母である。叔母の御芸
である。
 倫敦幕府お書き、これなるを。
 These are by London Backs writings. 
Leicesterという、ロンドン奥地である。 Lodon Backs
の一意義という、位置である。文に書かれた Leicesterと
いう、文書きの地図、住所書きである。

 --音楽、ミサの考察-- 上文 *- 〜 -* 箇所。
 霧人信者のすることである。歌の形態をする。
 主に祈りに用いられる。代表はキリスト教である。
 現状分析という。出典: 駄作者の知識の書。
 
 若い人はいう。『主よ、あるじは』と。
 こたえは、ダント・モーニングという、
 Leicesterの話である。叔母があられる地である。
 
 楽譜に添えられた図は、『ロンドン橋落ちた
 落ちた・・』という、ロンドンわらべ歌を題材に
 した、ロンドン川原の落書きである。御叔母の入浴
 により、テームズ川は大波、ロンドン橋はその波に
 埋没したという、古ロンドンの話である。その日、
 全英が霧に包まれたという。
 Leicester市民は、これを、Happy Fogという。
 
Mr. Atom Lucky Ager, "London report" より 

【ソフト紹介】
@Music Score3、シルバースタージャパン社
   移調もワンタッチ。絵を描けます。
   利便なソフトです。
Aバンドプロジューサー KAWAI
   旋律を造り、このソフトに入れます。
   伴奏を選べば、名曲にしてくれます。
BHarmony Assistant、 Myriad
   ハーモニカ譜、尺八譜、篠笛譜、
   ・・いろんな楽譜が造れます。
   歌を歌います。

      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世讃歌 の項
       秋残り市史編纂員、余。
       秋残り市史篇絵巻物

***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***

秋残り市立美術館冬期展示
『古譜1025大原練習925天の下1325London、Fine Bitz ビッツ晴れ (壮強太陽)鳴恭川世讃歌)』
俄家判 みという字。
秋残り市、凡人倶楽部所属、元
MusicScore3


-----------------------------------------------------
 仮想店 出品 ID:Kyou1258
     画商『礼端』俳画専門
     豪華額縁付 2000円ヤナギ
  著者@350上巣真芯
  UESUMASi W.E.州 Machine   


-----------------------------------------------------
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
一行日記
1918/01/21雨、東京在、10秋残り君来、12すき焼き、16大阪、19宿
***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***
------

ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
全て、仮想です。実在とは、無関係です。
楽譜の作曲者名、作詞者名等はもちろん、私が
勝手につけた名前で、ええ加減に書いてあります。
同じ名前の方がおられましたら、同姓同名です。
実際の作詞作曲者は、私、駄作者の秋残り、本ブログ
著者小林壱裕です。
記事は架空です。著者@350
Notice:Writer says,
Names are virtual on this article.
Matters are not real.
posted by 秋残り at 11:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽