2017年12月12日

スピード・キー・イン 卒業1968:イカスミ柳


【曲名】をクリックすれば、音楽が聴けます。


そうきょうの思い出し:日能野鷹世
字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 柳
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:山吹 餡
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

【曲名】卒業1968京都船旅868
古譜738大原練習358天の下173同時タッチ(壮強太陽)鳴恭川世讃歌

【創曲】2017/12/12、柳晴
     創曲、原子 遊道
     造詞、原子路 拝有
     監修、未来 設計雄(秋残り市在)
【拍子】
【種類】ジャズ時雨
【演奏】往来歓楽家、原子炉愛好会の皆様
    仮名小文字ローマ字混ざりあえ
【場所】4戦回演、秋残り劇場
【歌詞】蒼郷 (紅世赤夜章)

 狐の天気予報。〇r2017/12/14
 狐と。 過去をとく、という。
 場所、そ。 狐言:こって。
 狐晴れを、柳世葉とぞ。
 桃晴れごぎつね、秋晴れごん
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))

【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
------日出葦談笑聴
明日晴れたなら行こう、大原砂山
品花雲しなよる〜〜柳雲〜〜山吹雲〜〜桃雲〜〜銀杏雲〜〜朴ノ木雲
Be in Ideal town.

秋残り式キータッチ法。
 キーボードで慣れない頃は、キーとキートの間を打って、
字が二つ出たりして打ち直しということがしょっちゅう
あります。こんなこと、かんにんして欲しいです。
 今の私はこういう難関を乗り越えました。一応は、
遅くても、押すキーは一つと、忠実に字は一つずつでます。
語順をまちがえたりとかはよくあります。

恰好よく入れたが、
キーとキーの間を押した、ミス・タッチです。これを
生かした親切設計、『へ』と『ほ』の間を押して、字が
二つ出た、そんな場合、予め『へ』『ほ』又は『ほ』『へ』
に言葉を登録しておきます。図の場合は、『普通』と変換
されて出てきます。『ほ』『へ』と一語ずつきちんと打て
たと、しかし、語順が逆やったと、そんな時でも、ちゃんと
『普通』と変換されて出てきます。
 
 図に書いておきましたので、やってみて下さい。
『た』『て』『い』で、『です。』変換です。
『たてい』と指を置いた所が、指がずれていた。
こんな場合でも、対応設計です。やってみて下さい。
『た』と『て』の間にゆびを置き、もう一本の指を、
『て』と『い』の間に置きます。そして、変換キーを
同時に打ちます。『です。』が出ます。
 
 キーボードを打つのにほんまに大変です。コンピュー
ターはいいけど、キーボードがねえ・・・
この辺で挫折する人もいるのではないかと思います。
作文、プログラムどころの話じゃないです。
私がそうです。キーボードが打てないのです。
初めの頃は、40文字ほどで40〜50分です。なんとか
この難関を乗り越えました。

一文字が正確に打てない。打てるのに大変な時間が
かかります。今は、遅いですが打てます。打てると
いう部類には入りませんが。
 駄作曲のあの歌詞、あの歌詞を打つのに一時間程か
かっていたんです。今は、早くなりましたが、普通の
人と比べたら、遅すぎるくらい遅いです。

 キーボードの入力の闘いです。これが、現実です。
キーボードの入力の仕方、この辺を解消すれば、
顧客ももっと増えるのではないかと思います。

 三文字同時入力で、だいぶよくなりました。
『たてい』の三文字同時打鍵、これだけでも、
どんな救われてます。一文字が正確に打てない、
三文字なら打てる、こういう、こってす。
『たてい』の6通りの組み合わせを全部登録して、
どんな順番で打とうが、手の置き所を間違うても、
それに対応する、『です。』と変換できる。
便利です。こういうような基礎的な仕組みが
大切だと思います。

指ずらしとか、こういうのが、初心者には喜ば
れます、そう思います。思う一文字を正確に
打てない、そういうような初心者のの対応になり
ましょうか。

 同じような箇所が作文に多々ありますが、
お許し下さいませ。 駄作者拝。
  
A letter, a day
町、city、シティー、、、、

      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世讃歌 の項
       秋残り市史編纂員、余。
       秋残り市史篇絵巻物

***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***

秋残り市立美術館冬期展示
『古譜738大原練習358天の下173同時タッチ(壮強太陽)鳴恭川世讃歌』
馮飛菊 画書家判 ほという字。おから山はらる
秋残り市、凡人倶楽部所属、凡(ぼん)

-----------------------------------------------------
 仮想店 出品 ID:KoH'yosi-19685
     画商『夜端』俳画専門
     豪華額縁付 2000円ヤナギ
  著者@350上巣真芯、植え住まし
  UESUMASi W.E.州 Machine   


-----------------------------------------------------
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
一行日記
1917/09/07雨、東京在、10秋残り君来、12すき焼き、16大阪、19宿
***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***
------

ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
全て、仮想です。実在とは、無関係です。
楽譜の作曲者名、作詞者名等はもちろん、私が
勝手につけた名前で、ええ加減に書いてあります。
同じ名前の方がおられましたら、同姓同名です。
実際の作詞作曲者は、私、駄作者の秋残り、本ブログ
著者小林壱裕です。
記事は架空です。著者@350
Notice:Writer says,
Names are virtual on this article.
Matters are not real.
posted by 秋残り at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

キー・イン 卒業1967:イカスミ柳


【曲名】をクリックすれば、音楽が聴けます。


そうきょうの思い出し:日能野鷹世
字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 柳
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:山吹 餡
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

【曲名】卒業1967京都船旅867
古譜737大原練習357天の下172放射能石鹸(壮強太陽)鳴恭川世讃歌

【創曲】2017/12/12、柳晴
     創曲、原子 遊道
     造詞、原子路 拝有
     監修、未来 設計雄(秋残り市在)
【拍子】
【種類】ジャズ時雨
【演奏】往来歓楽家、原子炉愛好会の皆様
    仮名小文字ローマ字混ざりあえ
【場所】4戦回演、秋残り劇場
【歌詞】蒼郷 (紅世赤夜章)
 狐の天気予報。〇r2017/12/14
 狐と。 過去をとく、という。
 場所、そ。 狐言:こって。
 狐晴れを、柳世葉とぞ。
 桃晴れごぎつね、秋晴れごん
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))

【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
------日出葦談笑聴
明日晴れたなら行こう、大原砂山
品花雲しなよる〜〜柳雲〜〜山吹雲〜〜桃雲〜〜銀杏雲〜〜朴ノ木雲
Be in Ideal town.

秋残り式キータッチ法。
悠々快適郷
 我が社は、悠々と、秋残り市の丘にある平原に立っている。
そこへ勤める彼女は、名古屋へ出張に行く。今日は、冬寒さたち、
コートを着る出で立ち、社の受付に、花を飾り出る支度をした。
 私は軽くこれこれの指示をしたところ、年配の人がやってきた。
I  go to osakaと聞こえた。青い目の人である。先日、新聞の
悠々自適欄に載っていた人である。
・・・・
・・・・
 私は先日大阪府から派遣された・・・・・
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

文 2017/12/12 秋残太郎(秋残り市情報課スピード入力開発係)
===================
IME 登録語
あいし--秋残太郎(秋残り市情報課スピード入力開発係)
    登録6つ   あしい、・・・
おやゆ--大阪府  登録6つ おゆや、・・・
しとは--秋残り  登録6つ とはし、・・・
なにら--名古屋市 登録6つ らにな、・・・
わらのも--我が社は、 登録1つ 人指サットずらし
ゆにのね--悠々と   登録1つ 人指サットずらし
きら  -- go to  登録1つ
らき  -- go to   登録1つ

『わらのも』、『わ』からスペース・キー(変換キー)まで、
        人指で線を引くように、入力。

こんな感じです。 早いです。
キーボード配列覚えられず
キーボード見てタッチです。
  
A letter, a day
煙、smoke、スモーク、、、、

      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世讃歌 の項
       秋残り市史編纂員、余。
       秋残り市史篇絵巻物

***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***

秋残り市立美術館冬期展示
『古譜737大原練習357天の下172放射能石鹸(壮強太陽)鳴恭川世讃歌』
馮飛菊 画書家判 ほという字。おから山はらる
秋残り市、凡人倶楽部所属、凡(ぼん)

-----------------------------------------------------
 仮想店 出品 ID:KoH'yosi-19675
     画商『夜端』俳画専門
     豪華額縁付 2000円ヤナギ
  著者@350上巣真芯、植え住まし
  UESUMASi W.E.州 Machine   


-----------------------------------------------------
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
一行日記
1917/09/07雨、東京在、10秋残り君来、12すき焼き、16大阪、19宿
***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***
------

ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
全て、仮想です。実在とは、無関係です。
楽譜の作曲者名、作詞者名等はもちろん、私が
勝手につけた名前で、ええ加減に書いてあります。
同じ名前の方がおられましたら、同姓同名です。
実際の作詞作曲者は、私、駄作者の秋残り、本ブログ
著者小林壱裕です。
記事は架空です。著者@350
Notice:Writer says,
Names are virtual on this article.
Matters are not real.


posted by 秋残り at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽