2017年05月22日

卒業1774・京都船旅674古譜544大原練習164柳城鯉歌(双今日太陽):イカスミ柳


サンザシの花、よい花。ゆるゆる夢ゆ、夢ゆるゆ。
字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 柳
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:山吹 餡
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

【曲名】卒業1774・京都船旅674古譜544大原練習164柳城鯉歌(双今日太陽)(鳴恭川世讃歌)
   midファイル
【創曲】2017/05/22晴創曲造詞
【拍子】ピアノ曲 4/4  
【種類】諸土の民(もろつちのたみ):歌
【演奏】大原回山余、往来歓楽家  
【場所】4戦回演、インターネット秋残り劇場
【歌詞】蒼郷 (紅世赤夜章)
胡桃ばり 石脇島の胡桃ばり 旭を受けて
宮が立つ 周りの池の胡桃家に とろいの鹿飛ぶ
たまかつぎ こおるふらみ山 小瀬沼橋から
歩き来た 早いめ朝の 宮もうで お日山受けの
富士東 よよ越えた 旭ふき山もうでに とろい鹿
つれづれままの道通る 母宮父宮拝みも古くから
梅田の岩やら お岩靴 わっかの緒ひかる 
しゃみあげ靴わむす うら天のお日拝む 
尊いここの世 やつす波鏡  

 狐の天気予報:〇r20170524
 狐っぱ、狐。とぜ、ふる、とも。
 過去をとく、という。
 場所、なぬ。
 狐の休み。子供保育の為。
 狐言:とっこ。(狐注、とっこ島、胡桃島の別名)
    
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))   
【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
柳太陽
------日出葦談笑聴
明日晴れたなら行こう、大原砂山 
    
品花雲しなよる〜〜柳雲〜〜山吹雲〜〜桃雲〜〜銀杏雲〜〜朴ノ木雲

ソウキョウ 1917/05/22れるる晴れみ(晴れら、とも) 
900えか,100夏来宮,1800目目,2000御息所(みやすんしょ、おいきどころ)
字、浮世、柳っしょ

 
      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世 の項     
       秋残り市史編纂員、余。 
       秋残り市史篇絵巻物
       
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
秋残り市立美術館春期展示
『古譜544大原練習164柳城鯉歌(双今日太陽)』           
馮飛菊 画書家判 しという字。
秋残り市、凡人倶楽部所属、凡(ぼん)
 
『古布に描かれたもの 江戸暦牛年孝月梅日』
槙之木梅之進撮影 総京都にて
『Old piese in old book, July 4, dragon'6』
camera shoot:Umenoshin Makinoki


    著者@350上巣真芯、植え住まし
        UESUMASi W.E.州 Machine  
-----------------------------------------------------        
 仮想店 出品 ID:KoH'yosi-65347
     画商『流端』名画専門
     豪華額縁付 2000鬼円
***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
 ----
ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
全て、仮想です。実在とは、無関係です。
記事は架空です。著者@350,516
Notice;writer says;
Names are virtual on this article.
Matters are not real.
posted by 秋残り at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

卒業1773・京都船旅673古譜543大原練習163柳城鯉歌(双今日太陽):イカスミ柳


サンザシの花、よい花。ゆるゆる夢ゆ、夢ゆるゆ。
字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 柳
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:山吹 餡
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

【曲名】卒業1773・京都船旅673古譜543大原練習163柳城鯉歌(双今日太陽)(鳴恭川世讃歌)
   midファイル
【創曲】2017/05/22晴創曲造詞
【拍子】ピアノ曲 4/4  
【種類】諸土の民(もろつちのたみ):歌
【演奏】大原回山余、往来歓楽家  
【場所】4戦回演、インターネット秋残り劇場
【歌詞】蒼郷 (紅世赤夜章)
しだれる柳城 はなかゆ しろしだれ
ふなみに せみしぐれる ふきふずの
城山 和船城下のはなひば 長友沖の
やゆず 細川行き こころふ 君ゆらる
ひばしぶ はなれ帆音 内つ川弓
お送るふみよ くずる川よらの あるのこいよ
総京都のふたやりみぐさ きょうふなやれる
牛津城 みみ行き はなかいろ はぜゆらる  

 狐の天気予報:〇r20170520
 狐よほ、狐き。とも、ふぜ、とも。
 過去をとく、という。
 場所、なつし。
 狐の休み。子供保育の為。
 狐言:きょ。
    
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))   
【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
柳太陽
------日出葦談笑聴
明日晴れたなら行こう、大原砂山 
    
品花雲しなよる〜〜柳雲〜〜山吹雲〜〜桃雲〜〜銀杏雲〜〜朴ノ木雲

ソウキョウ 1917/05/22れるる晴れみ(晴れら、とも) 
900えか,100夏来宮,1800目目,2000御息所(みやすんしょ、おいきどころ)
字、浮世、柳っしょ

 
      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世 の項     
       秋残り市史編纂員、余。 
       秋残り市史篇絵巻物
       
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
秋残り市立美術館春期展示
『古譜543大原練習163柳城鯉歌(双今日太陽)』           
馮飛菊 画書家判 しという字。
秋残り市、凡人倶楽部所属、凡(ぼん)
 
『古布に描かれたもの 江戸暦牛年孝月梅日』
槙之木梅之進撮影 総京都にて
『Old piese in old book, July 4, dragon'6』
camera shoot:Umenoshin Makinoki


    著者@350上巣真芯、植え住まし
        UESUMASi W.E.州 Machine  
-----------------------------------------------------        
 仮想店 出品 ID:KoH'yosi-65337
     画商『流端』名画専門
     豪華額縁付 2000鬼円
***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
 ----
ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
全て、仮想です。実在とは、無関係です。
記事は架空です。著者@350,515
Notice;writer says;
Names are virtual on this article.
Matters are not real.
posted by 秋残り at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽