2017年05月22日

卒業1774・京都船旅674古譜544大原練習164柳城鯉歌(双今日太陽):イカスミ柳


サンザシの花、よい花。ゆるゆる夢ゆ、夢ゆるゆ。
字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 柳
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:山吹 餡
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

【曲名】卒業1774・京都船旅674古譜544大原練習164柳城鯉歌(双今日太陽)(鳴恭川世讃歌)
   midファイル
【創曲】2017/05/22晴創曲造詞
【拍子】ピアノ曲 4/4  
【種類】諸土の民(もろつちのたみ):歌
【演奏】大原回山余、往来歓楽家  
【場所】4戦回演、インターネット秋残り劇場
【歌詞】蒼郷 (紅世赤夜章)
胡桃ばり 石脇島の胡桃ばり 旭を受けて
宮が立つ 周りの池の胡桃家に とろいの鹿飛ぶ
たまかつぎ こおるふらみ山 小瀬沼橋から
歩き来た 早いめ朝の 宮もうで お日山受けの
富士東 よよ越えた 旭ふき山もうでに とろい鹿
つれづれままの道通る 母宮父宮拝みも古くから
梅田の岩やら お岩靴 わっかの緒ひかる 
しゃみあげ靴わむす うら天のお日拝む 
尊いここの世 やつす波鏡  

 狐の天気予報:〇r20170524
 狐っぱ、狐。とぜ、ふる、とも。
 過去をとく、という。
 場所、なぬ。
 狐の休み。子供保育の為。
 狐言:とっこ。(狐注、とっこ島、胡桃島の別名)
    
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))   
【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
柳太陽
------日出葦談笑聴
明日晴れたなら行こう、大原砂山 
    
品花雲しなよる〜〜柳雲〜〜山吹雲〜〜桃雲〜〜銀杏雲〜〜朴ノ木雲

ソウキョウ 1917/05/22れるる晴れみ(晴れら、とも) 
900えか,100夏来宮,1800目目,2000御息所(みやすんしょ、おいきどころ)
字、浮世、柳っしょ

 
      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世 の項     
       秋残り市史編纂員、余。 
       秋残り市史篇絵巻物
       
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
秋残り市立美術館春期展示
『古譜544大原練習164柳城鯉歌(双今日太陽)』           
馮飛菊 画書家判 しという字。
秋残り市、凡人倶楽部所属、凡(ぼん)
 
『古布に描かれたもの 江戸暦牛年孝月梅日』
槙之木梅之進撮影 総京都にて
『Old piese in old book, July 4, dragon'6』
camera shoot:Umenoshin Makinoki


    著者@350上巣真芯、植え住まし
        UESUMASi W.E.州 Machine  
-----------------------------------------------------        
 仮想店 出品 ID:KoH'yosi-65347
     画商『流端』名画専門
     豪華額縁付 2000鬼円
***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
 ----
ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
全て、仮想です。実在とは、無関係です。
記事は架空です。著者@350,516
Notice;writer says;
Names are virtual on this article.
Matters are not real.
posted by 秋残り at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

卒業1773・京都船旅673古譜543大原練習163柳城鯉歌(双今日太陽):イカスミ柳


サンザシの花、よい花。ゆるゆる夢ゆ、夢ゆるゆ。
字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 柳
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:山吹 餡
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

【曲名】卒業1773・京都船旅673古譜543大原練習163柳城鯉歌(双今日太陽)(鳴恭川世讃歌)
   midファイル
【創曲】2017/05/22晴創曲造詞
【拍子】ピアノ曲 4/4  
【種類】諸土の民(もろつちのたみ):歌
【演奏】大原回山余、往来歓楽家  
【場所】4戦回演、インターネット秋残り劇場
【歌詞】蒼郷 (紅世赤夜章)
しだれる柳城 はなかゆ しろしだれ
ふなみに せみしぐれる ふきふずの
城山 和船城下のはなひば 長友沖の
やゆず 細川行き こころふ 君ゆらる
ひばしぶ はなれ帆音 内つ川弓
お送るふみよ くずる川よらの あるのこいよ
総京都のふたやりみぐさ きょうふなやれる
牛津城 みみ行き はなかいろ はぜゆらる  

 狐の天気予報:〇r20170520
 狐よほ、狐き。とも、ふぜ、とも。
 過去をとく、という。
 場所、なつし。
 狐の休み。子供保育の為。
 狐言:きょ。
    
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))   
【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
柳太陽
------日出葦談笑聴
明日晴れたなら行こう、大原砂山 
    
品花雲しなよる〜〜柳雲〜〜山吹雲〜〜桃雲〜〜銀杏雲〜〜朴ノ木雲

ソウキョウ 1917/05/22れるる晴れみ(晴れら、とも) 
900えか,100夏来宮,1800目目,2000御息所(みやすんしょ、おいきどころ)
字、浮世、柳っしょ

 
      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世 の項     
       秋残り市史編纂員、余。 
       秋残り市史篇絵巻物
       
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
秋残り市立美術館春期展示
『古譜543大原練習163柳城鯉歌(双今日太陽)』           
馮飛菊 画書家判 しという字。
秋残り市、凡人倶楽部所属、凡(ぼん)
 
『古布に描かれたもの 江戸暦牛年孝月梅日』
槙之木梅之進撮影 総京都にて
『Old piese in old book, July 4, dragon'6』
camera shoot:Umenoshin Makinoki


    著者@350上巣真芯、植え住まし
        UESUMASi W.E.州 Machine  
-----------------------------------------------------        
 仮想店 出品 ID:KoH'yosi-65337
     画商『流端』名画専門
     豪華額縁付 2000鬼円
***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
 ----
ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
全て、仮想です。実在とは、無関係です。
記事は架空です。著者@350,515
Notice;writer says;
Names are virtual on this article.
Matters are not real.
posted by 秋残り at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2017年05月20日

卒業1772・京都船旅672古譜542大原練習162名前(双今日太陽):イカスミ柳


サンザシの花、よい花。ゆるゆる夢ゆ、夢ゆるゆ。
字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 柳
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:山吹 餡
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

【曲名】卒業1772・京都船旅672古譜542大原練習162名前(双今日太陽)(鳴恭川世讃歌)
   midファイル
【創曲】2017/05/20晴創曲造詞
【拍子】ピアノ曲 4/4  
【種類】諸土の民(もろつちのたみ):歌
【演奏】大原回山余、往来歓楽家  
【場所】4戦回演、インターネット秋残り劇場
【歌詞】蒼郷 (紅世赤夜章)
名前は尊いものと大事に使いましょう 名は
祖先より引きついで今にある 今尊く 時とも
名前とも 所とも 自分はともに生きる
そうきょう なまえの大事さ このことを心に
深く心において生きていく この世は大事な所との
こと 再び思い 渡る世間 名前ともに

 狐の天気予報:〇r20170522
 狐ふら、狐よみ。とき、とま、とも。
 過去をとく、という。
 場所、なまえ。
 狐の休み。子供保育の為。
 狐言:浮き世。
    
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))   
【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
柳太陽
------日出葦談笑聴
明日晴れたなら行こう、大原砂山 
    
品花雲しなよる〜〜柳雲〜〜山吹雲〜〜桃雲〜〜銀杏雲〜〜朴ノ木雲

ソウキョウ 1917/05/20れるる晴れみ(晴れら、とも) 
900夜行,100夏来宮,1800雄,2000御息所
字、浮世、柳っせ


 
      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世 の項     
       秋残り市史編纂員、余。 
       秋残り市史篇絵巻物
       
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
秋残り市立美術館春期展示
『古譜542大原練習162名前(双今日太陽)』           
馮飛菊 画書家判 むという字。
秋残り市、凡人倶楽部所属、凡(ぼん)
 
『古布に描かれたもの 江戸暦牛年孝月梅日』
槙之木梅之進撮影 そうきょうの船川にて
『Old piese in old book, July 4, dragon'6』
camera shoot:Umenoshin Makinoki


    著者@350上巣真芯、植え住まし
        UESUMASi W.E.州 Machine  
-----------------------------------------------------        
 仮想店 出品 ID:KoH'yosi-65327
     画商『流端』名画専門
     豪華額縁付 2000鬼円
***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
 ----
ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
全て、仮想です。実在とは、無関係です。
記事は架空です。著者@350,514
Notice;writer says;
Names are virtual on this article.
Matters are not real.
posted by 秋残り at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2017年05月19日

卒業1769・京都船旅669古譜539大原練習159夏の宵(双今日太陽):イカスミ柳


サンザシの花、よい花。ゆるゆる夢ゆ、夢ゆるゆ。
字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 柳
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:山吹 餡
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

【曲名】卒業1769・京都船旅669古譜539大原練習159夏の宵(双今日太陽)(鳴恭川世讃歌)
   midファイル
【創曲】2017/05/19晴創曲造詞
【拍子】ピアノ曲 4/4  
【種類】諸土の民(もろつちのたみ):歌
【演奏】大原回山余、往来歓楽家  
【場所】4戦回演、インターネット秋残り劇場
【歌詞】蒼郷 (紅世赤夜章)
そよそよ柳が手を振る夕方 岸辺
夕涼み着流しのそぞろ行き ゆるい
坂道 光は流れる川中 峠の川行き
軒下の外添えの床几に腰かけて団扇
手にする人 将棋さす人と 夏の
見物語 そうきょうの宵闇寄せると
三味の音聞こえ

 狐の天気予報:〇r20170520
 狐よほ、狐き。とも、ふぜ、とも。
 過去をとく、という。
 場所、なつし。
 狐の休み。子供保育の為。
 狐言:きょ。
    
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))   
【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
柳太陽
------日出葦談笑聴
明日晴れたなら行こう、大原砂山 
    
品花雲しなよる〜〜柳雲〜〜山吹雲〜〜桃雲〜〜銀杏雲〜〜朴ノ木雲

ソウキョウ 1917/05/19れるる晴れみ(晴れら、とも) 
900夜行,100夏来宮,1800雄,2000御息所
字、浮世、柳っせ
 
      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世 の項     
       秋残り市史編纂員、余。 
       秋残り市史篇絵巻物
       
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
秋残り市立美術館春期展示
『古譜539大原練習159夏の宵(双今日太陽)』           
馮飛菊 画書家判 しという字。
秋残り市、凡人倶楽部所属、凡(ぼん)
 
『古布に描かれたもの 江戸暦牛年孝月梅日』
槙之木梅之進撮影 そうきょうの船川にて
『Old piese in old book, July 4, dragon'6』
camera shoot:Umenoshin Makinoki


    著者@350上巣真芯、植え住まし
        UESUMASi W.E.州 Machine  
-----------------------------------------------------        
 仮想店 出品 ID:KoH'yosi-65297
     画商『流端』名画専門
     豪華額縁付 2000鬼円
***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
 ----
ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
全て、仮想です。実在とは、無関係です。
記事は架空です。著者@350,511
Notice;writer says;
Names are virtual on this article.
Matters are not real.
posted by 秋残り at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2017年05月18日

卒業1771・京都船旅671古譜541大原練習161卒寿(双今日太陽):イカスミ柳

字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 柳
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:山吹 餡
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

【曲名】卒業1771・京都船旅671古譜541大原練習161卒寿(双今日太陽)(鳴恭川世讃歌)
   midファイル
【創曲】2017/05/18晴創曲造詞
【拍子】ピアノ曲 4/4  
【種類】諸土の民(もろつちのたみ):歌
【演奏】大原回山余、往来歓楽家  
【場所】4戦回演、インターネット秋残り劇場
【歌詞】蒼郷 (紅世赤夜章)
小夜更け柳のしだれ 君送る一枝に
照らすさやかの月下 夕闇が迫る(夕闇むこれる)
瞳に星映り見上げてはさす簪光り 蛍が飛び行く
港 さざめく海波 汽笛鳴る聞こえて明日は
遠い国に至ると思え夏樫木の学び舎の
門の出入り花
  朝顔がつるむ窓の外の夏樫の記 白い
  ノートに書かれた思い出多い 華やぎの
  姿の君は舞う 扇を持つ手には 波来る
  越え行く船の出で立ち 人生喜びに君舞う
  昨日は今日を見ての踊りと 今送る
  再び学び舎の舞台立つ時を
いつとせ時過ぎ 君は今舞台 立ち舞い
柳腰つき おだやか波越え来たる 白夏の
緑の衣装着る 髪整え 扇開いて 人生頼み
あでやかおだやの踏みこなし 波音汽笛
聞こえるよう 港の背景に 昨日重ね未来世
今来たふたたび  

 狐の天気予報:〇r20170520
 狐よほ、狐き。とも、ふぜ、とも。
 過去をとく、という。
 場所、なつし。
 狐の休み。子供保育の為。
 狐言:きょ。
    
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))   
【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
柳太陽
------日出葦談笑聴
明日晴れたなら行こう、大原砂山 
    
品花雲しなよる〜〜柳雲〜〜山吹雲〜〜桃雲〜〜銀杏雲〜〜朴ノ木雲

ソウキョウ 1917/05/18れるる晴れみ(晴れら、とも) 
900夜行,100夏来宮,1800雄,2000御息所
字、浮世、柳っせ

 若い人は言う。『自分は山を拝む』と。花の山、
これを聞けという。山をためという話という。
かうれらという、簡素の家の家とぞ。家々のや、
これをめずという。めてらる、ゆゆる、うるすく、という。
やまその絵、これをうつるという。てむそよのおへという。
おくやまのお書きという。めてゆまという。めるせのくるゆ、
という。めてはまのあうてる、という。これを、ろろふ、
とぞ。
 山を拝むという、花山の丘という。これを、ぴぶれる、
という。古代日本とぞ。山を拝み、星を眺め、海を聞く、
という。これを、ききはる、という。古代日本の良さという。
自然を思う話という。花床の絵、これをとぞふ、とぞ。
えてをふつという。めるれるややよ、という。めてせの
あうすく、という。あてらのやや、とぞ。
 山を拝んだ人、この人のおこれという。おこる花やらとぞ。
花人の言いとぞ。若いという、にごうのややのおおほ、とぞ。
にごうという、にがいの意という。今の関西の音便という。
若いをにがいという。苦い人の親の歌という。たみよみのあてふ、
という。あるれる、れれほ、という。めるせるれけ、とぞ。
えっせの山、これをれめふ、という。るるせるややよ、ゆうてる
たみそ、という。れてそのややよ、という。とを前に立てるという。
これを、ととと、いう。山々のお絵と、いう。
花やらのお書きと、いう。やまその絵、これをてそとぞ。
円筒の山、ふふつとぞ。ふつれむのや、ぶつとぞ。
ぶつやらのお絵、これをいう。ぶつれるという。ぶつめつという。
ふっかの山のお書きという。  
 
 
      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世 の項     
       秋残り市史編纂員、余。 
       秋残り市史篇絵巻物
       
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
秋残り市立美術館春期展示
『古譜541大原練習161卒寿(双今日太陽)』           
馮飛菊 画書家判 しという字。
秋残り市、凡人倶楽部所属、凡(ぼん)
 
『古布に描かれたもの 江戸暦牛年孝月梅日』
槙之木梅之進撮影 そうきょうの船川にて
『Old piese in old book, July 4, dragon'6』
camera shoot:Umenoshin Makinoki



    著者@350上巣真芯、植え住まし
        UESUMASi W.E.州 Machine  
-----------------------------------------------------        
 仮想店 出品 ID:KoH'yosi-65317
     画商『流端』名画専門
     豪華額縁付 2000鬼円
***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
 ----
ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
全て、仮想です。実在とは、無関係です。
記事は架空です。著者@350,513
Notice;writer says;
Names are virtual on this article.
Matters are not real.
posted by 秋残り at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽