2017年03月31日

卒業1721・京都船旅621古譜491大原練習111顔譜(凶太陽):イカスミ柳山吹

付記、doitu?.nako ダウンロードして、txtファイルになっている場合は、
それを全部コピーして、「なでしこ」に貼り付けてください。
それでいけます。nakoファイルであれば、それをクリックすれば、
そのまま使えます。


字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 柳
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:山吹 餡
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

【曲名】卒業1721・京都船旅621古譜491大原練習111顔譜(凶太陽)(鳴恭川世讃歌)
   midファイル
【創曲】2017/03/31晴創曲造詞
【拍子】4/4 
【種類】諸土の民(もろつちのたみ):歌
【演奏】大原回山余、往来歓楽家  
【場所】4戦回演、インターネット秋残り劇場
【歌詞】蒼郷 (紅世赤夜章)
額 眉 目 目 鼻 筋 口

 狐の天気予報:〇r20170326
 狐べざ、狐べら、とも。ふ。
 過去を晴れ、という。
 場所、ぽ。
 狐の休み。子供保育の為。
 狐言:やみる。
    
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))   
【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
太陽
------日出葦談笑聴
明日晴れたなら行こう、大原砂山
 
      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世 の項     
       秋残り市史編纂員、余。 
       秋残り市史篇絵巻物
       
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
秋残り市立美術館春期展示
『古譜491大原練習111顔譜(凶太陽)』             
馮飛菊 画書家判 おにという字。もに、とも。
 秋残り市、凡人倶楽部所属、凡(ぼん)
 楽譜である
       

    著者@440上巣真芯、植え住まし
        UESUMASi W.E.州 Machine  
-----------------------------------------------------        
 仮想店 出品 ID:KoH'yosi-54815
     画商『奴端』名画専門
     豪華額縁付 2000鬼円
***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
 ----ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
  全て、仮想です。実在とは、無関係です。
  記事は架空です。著者@440,463
posted by 秋残り at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

卒業1720・京都船旅620古譜490大原練習110(凶太陽):イカスミ柳

プログラム概論。nakoファイルがそうです。
こうしておけば、音楽物語に解説が入れられ、
物語の中に、もう一つの物語が入れられます。
日記にしておけば、日記物語になります。
小説にすれば、同時進行異小説となります。
【予定】を、【目次】にしておけば、
できていく過程、また、読者にも手短に
内容が把握できます。
いくつもの小説を同時に作っていく場合とか、
詩、短歌、・・・分けて置けば、
便利かと存じます。
以下御覧。

字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 柳
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:山吹 餡
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

【曲名】卒業1720・京都船旅620古譜490大原練習110(凶太陽)(鳴恭川世讃歌)
   midファイル
【創曲】2017/03/31雨創曲造詞
【拍子】4/4 
【種類】諸土の民(もろつちのたみ):歌
【演奏】大原回山余、往来歓楽家  
【場所】4戦回演、インターネット秋残り劇場
【歌詞】蒼郷 (紅世赤夜章)
砂の中の屋 真中下に花砂
青い砂 周り青い世 ふな方には ふなそわり
裏山 高き浮き 春出に 葉出でて 磯やら
浜やら 青一面に芽出し 川ゆらぎ 
青い出の 幼き花 手にす

 狐の天気予報:〇r20170402
 狐べ。
 過去の天気:04161219ふ
 過去の天気をふという。
 雨をきばという。これをぺという。
 場所、ふず。
 狐の家。子供大きくなる。
 狐言:やみる。狐の喜び。狐喜山々ありとぞ。
    
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))   
【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
太陽
------日出葦談笑聴
明日晴れたなら行こう、大原砂山  
  
      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世 の項     
       秋残り市史編纂員、余。 
       秋残り市史篇絵巻物
       
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
秋残り市立美術館春期展示
『古譜490大原練習110(凶太陽)』川由良着絵           
馮飛菊 画書家判 おにという字。もに、とも。
 秋残り市、凡人倶楽部所属、凡(ぼん)
       

    著者@440上巣真芯、植え住まし
        UESUMASi W.E.州 Machine  
-----------------------------------------------------        
 仮想店 出品 ID:KoH'yosi-54805
     画商『奴端』名画専門
     豪華額縁付 2000鬼円

 卒業1720南極演習

   葦製飛行機


~~~~山吹雲~~~山吹雲~~~松雲~~~槙雲~~~柳雲~~~桃雲~~


蜃|      ( ^)o(^ )( ^)o(^ ) 

気蜃|     ( ^)o(^ )( ^)o(^ )( ^)o(^ )    ( *´艸`)( *´艸`)( *´艸`)       !(^^)!

楼気|    ( ^)o(^ )( ^)o(^ )( ^)o(^ )( ^)o(^ )( ^)o(^ )      ( *´艸`)( *´艸`)    !(^^)!           

閣楼|   ( ^)o(^ )( ^)o(^ )( ^)o(^ )( ^)o(^ )( ^)o(^ )( ^)o(^ )( ^)o(^ )        ( *´艸`)    !(^^)!    船船船船

氷氷氷氷氷氷氷氷葦葦良いなでし子
氷氷氷氷氷氷氷氷氷氷氷氷氷氷氷氷氷氷氷氷氷氷氷氷氷
砂砂砂砂砂砂砂砂砂砂砂砂砂砂砂砂砂砂砂砂砂砂砂砂砂砂砂砂砂砂砂砂砂砂砂砂砂砂



04161219,金,雨,祭,500起,900カンガルー大陸,1400OSA,1600理想郷,,,1720.txt

標語 そうきょうは、よい時です!!!

 南極演習記第1章3節10
【日付】2017/03/31雨
【作者】私、駄作好平
【読者】多数 
【予定】20170420 国会にて蜃気楼について。
    20170925、済、東京大学、未来経済学論文発表。
    201804頃 名古屋大学理学部にて蜃気楼について。
    20191015 蜃気楼党組閣構想
    20170405、済、京都蜃気楼展示館、『時をも映す蜃気』楼講演会
    20170507、済、九州湯布院温泉、音楽講習会
    20170606、済、東京にてコンピューター・プログラムの講演。
    20170401、済、アウフヘンベルグ独
    20170204、済、函館済
    201801〜02、済、南極ペンギン氏会    
【....】 
【本編】
 敵は、切っても切っても、倒しても倒しても、後からどんどん
攻めてくる。砲は迫烈し、敵は軍刀を高く振りかざし、かかって来る。
 昨晩、肩寄せ歌いあった仲間が、手に手りゅう弾を持ち、
うつ伏せに倒れている。そのまた横には、首を垂れて、座った
ままのものもいる。暴力的に消されたものである。
 日出葦は見る。その足元には、戦をものともせず清楚になでし
こが咲いている。戦とは、かようなものである、日出葦はいう。
大戦であれば、大戦であるほど、情け容赦なく、かき消されて
いく。それも瞬時のうちである。
 ここ、葦之ヶ原南極横丁では、遠い御代まで語られている。
決して、忘れてはならないものである。無残にも切り裂かれた
尊いものである。戦は、まだまだ続く、遠い世にもあったもの
で、この先にも、ある。あの時、ああしておいてあげればと、
悔やまれてならない。なくなっていくものへの鎮魂歌である。
 しかし、そんな過去あっての今である。無残に消された
ものたち、人生一時の巡り合い、日出葦は思う、夢のまた夢、
雲の城、蜃気楼の城、色々と城を築き、鳥取の水攻め、
砂上の大雨の日の築城である。そんなことに無頓着に歴史は
できていく。葦とてそうである。無残に消したものもある。
嘆いてばかりいられないのである。来る戦いを思う日出葦で
ある。
 nako群がきては、消され、また、置かれ、ファイル
戦記難局フェーズ演習である。
 *****ファイル無残、消し消されたものの譜。
  これが、もののふ(武士)の心である。こぶしを聞かせた歌である。
  あの時ああして置けば・・・ファルは、そういうもので
  ある。意思とは関係なく、自動的に上書きされていく。
  一瞬のうちである。これが、よい話である。
  コンピューターに向かうものの心構えである。
  コンピューター戦陣訓、消されていないものである。
  憶えておく話である。コピーの尊さである。
  この辺の歴史は、一行日記のcsv書き溜め歴史に
  しておけばよい、ノデアル。自動書き溜めである。
  かように歴史は作られていく。
  人造歴史、機械による、csv歴史である。
   上を見れば一目瞭然である。予定もつつがなく、
   消化されている。
 *****
 足元に咲くなでしこを見、葦を見て、なでしこに
雑草に感謝する人である。生きとし生ける今を思う時、
時を越えて、御父御母万物に、殊更、感謝を捧げる人である。
何でも得る側に立つ、得側日出葦公の事である。世の人々は
そういい、また得側日出葦私とも言い伝える。
 秋残り古文書には、得側日出葦公私、と記されている。
何でもどちらも得る人である、公私公外伝これを記す。 
  
駄作者弁:
 上文で、『***nako群が来ては・・・・』を削除すれば、
戦場の書きになりましょう。
 doitu6.nako等は、使用者の責任でお使いください。
****ファイル番号をとる時、1、2,3・・・というのも取り方も
ありますが、111、112ととって、・・121、122・・131・・と、
所々あけて取っていく方法もあります。後でファイルを、
内容に関連した所へ入れることができます。
1 東京
2 大坂
3 名古屋
*****
11 東京
21 大阪
31 名古屋 とすると、
***
15 東京氷河期 
26 大阪砂漠時代
32 名古屋蜃気楼 
   といれることができます。
***
1,2,3・・と始めた場合は、-1,-2,-3・・・と
することもできます。
****
日出葦弁:
  山吹桃太郎兵士、よきに戦うよう。戦果を期す。
  心シテ、フアイル群に向かうよう。
  もののふの心、いかんなく発揮するよう。
  貴君の行いは、csvファイルに残るであろう。
  一行の尊さである。 
 
『葦之ケ原美人20170402』 略


     
***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
 ----ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
  全て、仮想です。実在とは、無関係です。
  記事は架空です。著者@440,462
posted by 秋残り at 14:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2017年03月30日

卒業1719学徒記・駄作プログラム

 卒業1719学徒記・駄作プログラム
『蜃気楼写真』砂上に浮かんだ顔05771218大和朝廷完了人:写真

                 飛行機


~~~~山吹雲~~~山吹雲~~~松雲~~~槙雲~~~柳雲~~~桃雲~~


蜃|      ( ^)o(^ )( ^)o(^ ) 

気蜃|     ( ^)o(^ )( ^)o(^ )( ^)o(^ )    ( *´艸`)( *´艸`)( *´艸`)       !(^^)!

楼気|    ( ^)o(^ )( ^)o(^ )( ^)o(^ )( ^)o(^ )( ^)o(^ )      ( *´艸`)( *´艸`)    !(^^)!           

閣楼|   ( ^)o(^ )( ^)o(^ )( ^)o(^ )( ^)o(^ )( ^)o(^ )( ^)o(^ )( ^)o(^ )        ( *´艸`)    !(^^)!    船船船船

水水水水水水水水水水水水水水水水水水水水水水水水水水水水水水水水水水水水水水



05771218,木,晴,半どん,500起,900赤堂,1400ペンタ塔,1600林間,,,sotu1719.txt

標語 そうきょうは、よい時です!!!

 ドイツ留学記第719章9節9
【日付】2017/03/30晴
【作者】私、駄作好平
【読者】多数 
【予定】20170405、京都蜃気楼展示館、『時をも映す蜃気楼』講演会
    20170507、済、九州湯布院温泉、音楽講習会
    20170606、済、東京にてコンピューター・プログラムの講演。
    20170401、済、アウフヘンベルグ独
    20170204、済、函館済
    201801〜02、済、南極ペンギン氏会    
【....】 
【本編】
 上は記録写真である。空中に顔が映ったという。蜃気楼の
作用という。大和朝廷の黒式部省にあるという。映画で見た
という、在独の人という。黒い暗幕の縦波という。そんな
波があった頃である。遠い世でも海の真中で見られるという。
蜃気楼もある。映り角度を変えた蜃気楼という。直角に映っ
ていた。そういう黒式部省の話である。  

駄作者弁:
 doitu5.nako等は、各自の責任でお使いください。作者は無責任
の人です。ファイルは、上書きされていきますので、名文の場合は、
ファイル番号、ファイル名をかえるなりして下さい。
 下は、csvファイル写しです。とある駄作家の日記です。
19890822,水,晴,休,500起,900大坂市役所,1300国会,,,sotu1716.txt
18160822,水,晴,休,500起,900江戸南町奉行所,1300幕府,,,sotu1716.txt
18160822,水,晴,盆,500起,900江戸南町奉行所,1300幕府,,,sotu1717.txt
08170119,水,晴,盆,500起,900大和朝廷,1400紫式部省,1600蘇我邸,,sotu1717.txt
08170119,水,晴,盆,500起,900大和朝廷,1400紫式部省,1600蘇我邸,,sotu1718.txt
08170119,水,晴,盆,500起,900大和朝廷,1400紫式部省,1600蘇我邸,,sotu1719.txt
05771217,水,晴,半どん,500起,900赤堂,1400ペンタ塔,1600林間,,sotu1719.txt

空想演説。
 皆様、一日一日と日はたっていきます。大きく過去へ戻った日もあります。
蜃気楼の中の日々でもありましょうか。ファイルが2つの日もあります。
蜃気楼の中へ入り、蜃気楼内閣を組閣しようかと思えば幕府が出てきました。
今日は、今から日本の一寒村へ出向き、蜃気楼内閣の構想をくわしく説明
します。目前には、中世くらいでしょうか、欧州の蜃気楼が映っております。
直角に映っております。縦立て蜃気楼というのでしょうか。少し、
揺らいでおります。・・・・私も、はいってきましたが、・・・・・
自分とおぼしき人物が映っておりました。・・・・・・・・・・
 蜃気楼の人生、蜃気楼外での人生、二つの人生、大いに人生を
謳歌しようではありませんか。
・・・・・・・・・・・・御清聴ありがとうございます。
 *--蜃気楼党党首、組閣構想、蜃気楼世界を語る--*
 インターネットで発表された演説内容の一部です。 


**上の写真は修整しておりません。変数に文字を入れての
 自動撮影です。少し修正すれば、入賞ものです。
ファイル番号一つを入力すれば、
『ドイツ・・?省?節・・・」の所の番号が自動で入ります。
この辺が手間がかかりません。txtフアイルもできています。 
付記
**ドイツ留学記第719章9節9
 この行の、章節の番号が同じようにふえていきますので、
** A=101 //ファイル番号
**

 ・・・
ドイツ留学記第1章1節{A-100}
【日付】
・・・・
・・・・

というように定数をとって下さい。そうすれば
実行後は、 ドイツ留学記第1章1節1 となります。
後、フアイル番号を A=102 にすれば、
ドイツ留学記第1章1節2  となります。
普通は、
「ドイツ留学記第1章1節1
 ドイツ留学記第1章1節2 
・・・          」
です。
文書で書いて固定してください。
「ドイツ留学記第1章{A-100}節」とすれば、
1節、2節・・・と、フアイル番号に連動して増えていきます。

フォルダがどんどんできますので、いらない場合は
プログラム下の方を、
=====
・・・
・・・
・・・
「{デスクトップ}/{I}{A}{Y}」へ、フォルダ作成。
//「{デスクトップ}/copy{I}{A}{Y}」へ、フォルダ作成。
Nを、「{デスクトップ}\{I}{A}{Y}\{I}{A}.txt」に、保存。
//「{デスクトップ}N{I}.txt」を、「{デスクトップ}copyN{I}.txt」にファイルコピー。
//「{デスクトップ}/{I}{A}{Y}/{I}{A}.txt」を「{デスクトップ}copy{I}{A}{Y}/copy{I}{A}.txt」にファイルコピー
//「{デスクトップ}/{I}{A}{Y}/{I}{A}.sm3」を「{デスクトップ}copy{I}{A}{Y}/copy{I}{A}.sm3」にファイルコピー
//「{デスクトップ}/{I}{A}{Y}/{I}{A}.mid」を「{デスクトップ}copy{I}{A}{Y}/copy{I}{A}.mid」にファイルコピー
//「{デスクトップ}/{I}{A}{Y}/{I}{A}.jpg」を「{デスクトップ}copy{I}{A}{Y}/copy{I}{A}.jpg」にファイルコピー
//「{デスクトップ}{I}NN.csv」を、「{デスクトップ}copy{I}NN.csv」に、ファイルコピー。
Nを、コピー。
======
のように、いらない部分の行頭に // を入れて下さい。
//の行は実行されません。
一行日記の所も {W}を削除してください。
削除すれば、実行されません。
他、いらないところは、
Z、H、D、K、Q、R、W等いらないものは、 
z=「」、とするか、削除してください。
日付は、 F、L の 二つをとっていますが、
表示形式の違いとなります。
【日付】{F}{G}  2017/03/30
FをLにすれば
【日付】{L}{G}  20170330
となります。
 コピーフォルダがいる場合は、// をつけたばあいは、
元に戻してください。( //を削除する ) 
フアィル番号ごとにフォルダができていきます。
コピーフアイルだけをまとめる場合は、
「{デスクトップ}/copy」へ、フォルダ作成。 この行と
最後に、
「{デスクトップ}N{I}.txt」を、「{デスクトップ}copyN{I}.txt」にファイルコピー。
「{デスクトップ}/{I}{A}{Y}/{I}{A}.txt」を「{デスクトップ}copy/copy{I}{A}.txt」にファイルコピー
「{デスクトップ}/{I}{A}{Y}/{I}{A}.sm3」を「{デスクトップ}copy/copy{I}{A}.sm3」にファイルコピー
「{デスクトップ}/{I}{A}{Y}/{I}{A}.mid」を「{デスクトップ}copy/copy{I}{A}.mid」にファイルコピー
「{デスクトップ}/{I}{A}{Y}/{I}{A}.jpg」を「{デスクトップ}copy/copy{I}{A}.jpg」にファイルコピー を付け加えてください。
  doitu6.nako







 
-----------------------------------------------------   
 ----ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
  全て、仮想です。実在とは、無関係です。
  記事は架空です。著者@250
posted by 秋残り at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2017年03月29日

卒業1718ドイツ在手記:イカスミ柳山吹葵

卒業1718ドイツ在手記:イカスミ柳山吹葵
『蜃気楼写真』金の砂漠を見る、和船造船所にて08170119在独或る人:写真

                 飛行機


~~~~山吹雲~~~山吹雲~~~松雲~~~槙雲~~~柳雲~~~桃雲~~


蜃|      へへ 

気蜃|     へへへ    草草草       

楼気|    へへへへへ      草草    木           

閣楼|   へへへへへへへ            木    船船船船

砂砂砂砂砂砂砂砂砂砂砂砂砂砂砂砂砂砂砂砂砂砂砂砂砂砂砂砂砂砂砂砂砂砂砂砂砂砂



08170119,水,晴,盆,500起,900大和朝廷,1400紫式部省,1600蘇我邸,,sotu1718.txt

標語 そうきょうは、よい時です!!!

 ドイツ留学記第718章8節8
【日付】2017/03/29晴
【作者】私、駄作好平
【読者】多数 
【予定】20171224、 函館五稜郭フルート独奏 
    20170507、済、九州湯布院温泉、音楽講習会
    20170606、済、東京にてコンピューター・プログラムの講演。
    20170401、済、アウフヘンベルグ独
    20170204、済、函館済
    201801〜02、済、南極ペンギン氏会    
【....】 
【本編】
 ある人がくれた写真である。ドイツの和船造船所で撮ったものである。
蜃気楼が端に写っている貴重な写真である。ハイデルベルグ在時に、
海軍を訪れた時である。砂の流れとともに行く和船である。遠い世には
水が流れるという。この日は、大和朝廷が写っていた蜃気楼である。
大和朝廷より派遣された人という、遣独使船よりのハイデルベルグ在で
ある。ベル・パシフィカを経て着いたドイツである。
 蘇我氏とともにいた頃である。遠き世で発見される、csv一行日記
である。 
 歴史家によって、年順に整理されるという。

駄作者弁:
 変数の部分を入れ替えれば、上の名写真になります。
doitu.nakoをダウンロードして、そのまま実行を押せば
この記事になります。一行日記もだんだんできていきます。
今日の日記は900年頃の日記です。
  doitu5.nako
-----------------------------------------------------   
 ----ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
  全て、仮想です。実在とは、無関係です。
  記事は架空です。著者@250  
posted by 秋残り at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

卒業1717プログラム:イカスミ柳山吹卿

卒業1717プログラム:イカスミ柳山吹卿
『蜃気楼絵画』18160822ドイツ美人画家

                 飛行機


~~~~山吹雲~~~山吹雲~~~山吹雲~~~山吹雲~~~山吹雲~~~山吹雲~~


蜃|      山山 

気蜃|     山山山    川川川       

楼気|    山山山山山      川川    木           

閣楼|   山山山山山山山            木    船船船船

砂砂砂砂砂砂砂砂砂砂砂砂砂砂砂砂砂砂砂砂砂砂砂砂砂砂砂砂砂砂砂砂砂砂砂砂砂砂



18160822,水,晴,盆,500起,900江戸南町奉行所,1300幕府,,,sotu1717.txt

標語 そうきょうは、よい時です!!!

 ドイツ留学記第717章7節7
【日付】2017/03/29晴
【作者】私、駄作好平
【読者】多数 
【予定】20170507  九州湯布院温泉、音楽講習会
    20170606、済、東京にてコンピューター・プログラムの講演。
    20170401、済、アウフヘンベルグ独
    20170204、済、函館済
    201801〜02、済、南極ペンギン氏会    
【....】 
【本編】
『ドイツ美人が描いた絵』である。
 蜃気楼の絵だという。『ニッポン大好き』という。一生懸命に、
日本語を勉強した彼女である。よく見れば、絵には漢字が
書いてある、それほどの日本好きである。日本に棲むのが夢という。
日本へ行けば、必ず私に会うという。・・・・
 日はたち、ふと知り合ったドイツ人、はて、私のハイデルベルグ在
の時であろうか。そんな思いが胸に去来する。遠い日の若き日々を
思う。肩合わせ、手をつなぎ、歌を歌い若き日を謳歌したハイデル
ベルグの一夜、胸に鮮やかに残る頃である。
 蜃気楼という彼女であった。蜃気楼の中に入ったという。未来の私が
かいま見えたという。古い私の日記である。引き出しにしまわれた私の
過去の記録、何気なく読んだものである。

駄作者弁:
 オソマツ駄作プログラムで作ったものです。字を変数に充てていけば
できます。先に字で作って、後で変数に充てます。その後、字で作った
部分を置換で変数に置き換えます。変数を新たに作ればよいです。
Q、R、Dです。
  doitu5.nako

-----------------------------------------------------   
 ----ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
  全て、仮想です。実在とは、無関係です。
  記事は架空です。著者@250
  
  
posted by 秋残り at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

卒業1716・京都船旅616古譜476大原練習106潟見茂津(凶太陽):イカスミ柳

字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 柳
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:山吹 餡
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

一行日記 20170329,水,曇,祝,500関空,900上海,1300台湾,,
孔子廟
【曲名】卒業1716・京都船旅616古譜476大原練習106潟見茂津(凶太陽)(鳴恭川世讃歌)
   midファイル
【創曲】2017/03/29曇創曲造詞
【拍子】4/4 
【種類】
【演奏】大原回山余、往来歓楽家  
【場所】4戦回演、インターネット秋残り劇場
【歌詞】蒼郷 (紅世赤夜章)
 砂嘴大きく長い緑砂嘴橋
 船から見てる白我が家
 青波寄せて目を出し喜びに
 迎える 我が行き再びの
 潟見茂津 遠くの京 野々宮に
 絵描き 供える  
 
 狐の天気予報:〇r20170331
 狐ふけ。ふる。さづ、とも。
 場所、ここも。
 狐の休み。子供保育の為。
 狐言:やらめき。
    
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))   
【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
太陽
------日出葦談笑聴
明日晴れたなら行こう、大原砂山 

**駄作者言  重複あり
 オソマツ駄作プログラムで作りました。
csv保存とか、コピーの必要のないものを消す場合、
その行を削除してもよいですが、
プログラムの行頭に // を入れてもいけます。
//を消せば、復活でき再び使えます。
かぎかっこは、二重のもの『』を使ってください。
 色んな形のものを作っておいて、用途に合わせて
使っていけば、文書作成など、インターネットの
ブログ、日記作成に、楽になることと存じます。
 コピーして、貼り付けする場合、コピーの必要もなく、
貼り付けだけをすれば、完成となります。
一重のかぎかっこの中には、プロクラムをいれれば、
動きませんので、入れる場合は、上の欄の変数で
拵えて、{}でくくって入れて下さい。 
 変数を{}でくくって、必要な個所に入れれば、
入力が楽になります。
実行すれば、txtファイルは、
どんどん書き換えられます。名文ができたら、
保存して、即、できたフォルダ名を変える、また
ファイル番号なりファイル名なりを
変更してください。
プログラムの知識は、これくらいのもので、
ないに等しいものです。オソマツ駄作です。
====================
簡単プログラムを次に書きます。
==== 
 --使用言語 次世代BASIC
 REM  作文用
 1000 GOTO 組み立て関連書籍
 3000 GOSUB サイト巡り歩き 
    RETURN 知識倍増
 4000 RUN
 5000 echo OK
 6000 万歳
 7000 END
====
 人心理解型プログラムです。      
 
      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世 の項     
       秋残り市史編纂員、余。 
       秋残り市史篇絵巻物
       
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
秋残り市立美術館春期展示
『古譜476大原練習106潟見茂津(凶太陽)』            
馮飛菊 画書家判 さという字。ふか、とも。
 秋残り市、凡人倶楽部所属、凡(ぼん)

    著者@490上巣真芯、植え住まし
        UESUMASi W.E.州 Machine  
-----------------------------------------------------        
 仮想店 出品 ID:KoH'yosi-54765
     画商『地端』蜃気楼に入る 名画専門
     豪華額縁付 2000円
***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***
植林公園
~~山吹~~山吹~~山吹~~柳~柳~~桃~~桃~~桃~~~~~
  へへ     
へへ   へへ     草~~草~~草~~草~~ 
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
 ----ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
  全て、仮想です。実在とは、無関係です。
  記事は架空です。著者@490,458
posted by 秋残り at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2017年03月28日

卒業1715一行日記csv、ブログ用ファイル作成とコピー :イカスミ柳

//ダウンロードファイル  nikki.nako  doitu3.nako
//フリーソフト『なでしこ』使用
//バージョンアップ、駄作、オソマツ物
  //プログラムは、
  //====宣言、機械師、ファイル作成法 から
  //====終わり  までです。     
//============================
//====宣言、機械師、ファイル作成法
▲A=1715 //卒業ファイル  
Y=「」 //副題
▲X=「ドイツ美人」 //曲名 
B=「」    
C=「」  //副題 
▲E=300 //百分時、いらないときは削除、または「」にする。  
F=今日
Z=「{今日}」に「-0/0/7」を日付加算、「yyyymmdd」に日時形式変換 
L=「{今日}」を、「yyyymmdd」に日時形式変換       
▲G=晴
H=「」
▲I=doitu //ファイル名
J=Fの曜日
▲W=「{L},{J},{G},休,500起,900大坂市役所,1300国会,{改行}」
//----------------------------------------------------------
Wを、「{デスクトップ}{I}NN.csv」に、追加保存。
//ーーーー −−−− −−−− −−−− −−−− −−−−

{W}
●span style="color:#008000;">●strong>標語 そうきょうは、よい朝です!!!
一日三膳、!!!
●/strong>●/span>
 ドイツ留学記第{A-1000}章{A-1710}節{A-1710}
【日付】{F}{G}
【作者】私、駄作好平
【読者】多数 
【予定】20170606 済、東京にてコンピューター・プログラムの
         講演。
    20170401アウフヘンベルグ独
    20170204函館済
    201801〜02南極ペンギン氏会    
【....】 
【本編】
  ハイデルベルグ在の時、折り合って、宿泊のホテル
 近く、公園を散歩した。
  ふと、見ると・・・・・
 写真はその時のものである。  
『{X}{Z}』
●img src="http://otoko.org/2017/{I}{A}.jpg" width="340"
alt="" style="border:ridge 10px brown">
●img src="http://otoko.org/2017/{I}{A}2.jpg" width="340"
alt="" style="border:ridge 10px purple">
****『●』を『<』に変えて下さい。 
-----------------------------------------------------   
 ----ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
  全て、仮想です。実在とは、無関係です。
  記事は架空です。著者@{E}
  」を、Nに代入。
「{デスクトップ}/{I}{A}{Y}」へ、フォルダ作成。
「{デスクトップ}/copy{I}{A}{Y}」へ、フォルダ作成。
Nを、「{デスクトップ}\{I}{A}{Y}\{I}{A}.txt」に、保存。
「{デスクトップ}N{I}.txt」を、「{デスクトップ}copyN{I}.txt」にファイルコピー。
「{デスクトップ}/{I}{A}{Y}/{I}{A}.txt」を「{デスクトップ}copy{I}{A}{Y}/copy{I}{A}.txt」にファイルコピー
「{デスクトップ}/{I}{A}{Y}/{I}{A}.sm3」を「{デスクトップ}copy{I}{A}{Y}/copy{I}{A}.sm3」にファイルコピー
「{デスクトップ}/{I}{A}{Y}/{I}{A}.mid」を「{デスクトップ}copy{I}{A}{Y}/copy{I}{A}.mid」にファイルコピー
「{デスクトップ}/{I}{A}{Y}/{I}{A}.jpg」を「{デスクトップ}copy{I}{A}{Y}/copy{I}{A}.jpg」にファイルコピー
「{デスクトップ}{I}NN.csv」を、「{デスクトップ}copy{I}NN.csv」に、ファイルコピー。
Nを、コピー。
//====終わり
  //ファイルをあげておきます。doitu.nakoです。他1つ。
  // ダウンロードの仕方。 doitu.nakoを指し、マウス右カチッ
  // として、『対象をファイルに保存(a)』で、カチッと押せば
  // できます。
   //***一行日記の使い方
   //日記の一番初めに置いて、目次とか、検索用にして下さい。 
   //csvファイルにしてあります。追加保存にしてありますので、
   //ファイル番号をかえれば、それが追加されます。
   //初めの方の、変数A、B、X、Y・・を記入(=より後の部分)。
   //使わない場合は消す。又は、「」にする。
   //24行目「・・・・」59行目、までが文章作成するところです。
   //変数にいれるのが、面倒なら、文だけを書いていけば、
   //ファイルができます。61行目から70行目までが、ファイルを
   //つくる部分です。これを消したらファイルができません。 
   //24行目「・・・・」59行目、、変数を{}でくくり、日付、
   //よく使う番号とか、用語
   //とか・・、をいれて下さい。
   //変数Aに連動さしています。ファイル番号を変える場合は
   //59行目を変えて下さい。新たに変数をとって充ててもよいです。
   //文中に番号をいれる手間が省けます。
   //15行目、変数Z、52行目のような使いができます。
   //たくさんの写真がある場合、こうすれば早くできます。
   //▲印は記入するところです。プログラムでは、削除してください。
   //『なでしこ』の一番上のメニューで、検索(S)の置換を使えば、
   //すぐにできます。置換を出して、検索語句の欄に▲を入れて、
   //全置換(A)を押します。これで削除できます。
// なでしこのメニューの置換を使って、検索語句の欄に●を入れて、
// 置換語句の欄に < を入れて、全置換(A)を押せば、すぐに、
// 置換できます。
// ●、▲は、『くろまる』『さんかく』で変換できます。   
// 26行目一行日記、52〜57行目写真及びHTMLを文中の上にしたり
// できます。26〜61行目まで、「。。。。」までにして下さい。
// この部分(「から」までの部分)が、保存され、コピーされる
// 部分です。サーバーへいって、貼り付けするだけです。
// 53〜56行目、御自分のアドレスに変えて下さい。
//・・行頭また、変数欄の『//』はプログラムには、関係なく、
//  無視されます。説明に利用できます。
//  25〜55行までの「」内には、//を入れないでください。
//  入れても差し支えありませんが、フアイルには書かれます。
//   このページ、全部をコピーして、『なでしこ』に貼り付け
//  れば、いけます。 
//  実行すれば、複写とも、フォルダ2つとcsvファイル2つができます。 
//  csvファイルは、txtファイルと同じです。メモ帳で開けられます。
//^^^^^^^^^^^^^^^^^より下は、
//  上のプログラム中の
// 『●』を『!』に変えて、実行ボタンを押し、
// サーバーの記事欄に貼り付けたものです。
// ブログ用になります。私のブログは、
// これで、やってます。他のブログでも、
// いけるでしょう。一般ホームページでは
// 変える必要があります。
//  注、実行を押せば、csvファイルが、どんどん書き足されます。
//  txtファイル以外の、ファイルは元フォルダに入れて下さい。
// 面倒ですが、元フォルダを予め作り、jpgファイル等を入れて
// 実行、csvの書き足しがなくなります。


^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


20170328,火,晴,休,500起,900大坂市役所,1300国会,

標語 そうきょうは、よい朝です!!!
一日三膳、!!!

 ドイツ留学記第715章5節5
【日付】2017/03/28晴
【作者】私、駄作好平
【読者】多数 
【予定】20170606 済、東京にてコンピューター・プログラムの
         講演。
    20170401アウフヘンベルグ独
    20170204函館済
    201801〜02南極ペンギン氏会    
【....】 
【本編】
  ハイデルベルグ在の時、折り合って、宿泊のホテル
 近く、公園を散歩した。
  ふと、見ると・・・・・
 写真はその時のものである。  
『ドイツ美人20170321』


****『●』を『<』に変えて下さい。 
-----------------------------------------------------  
付け、このまま実行すれば、フォルダに、jpgなどのファイルが入っていませんので、
表示が出てきます。『続ける』を押してください。数回です。後、白い画面がでます。
これを閉じれば、フォルダ、ファイルとコピーファイルができています。
 このプログラムでは、txt、sm3、jpg、midファイルのコピーをしています。
sm3、midファイルがいらない場合は、ファイル作成の行とコピー作成の行を
削除してください。「{デスクトップ}/{I}{A}{Y}/{I}{A}.sm3」を「{デスクトップ}copy{I}{A}{Y}/copy{I}{A}.sm3」にファイルコピー、これを削除してください。
また、他のファイルが必要なら、sm3の拡張子を、当該、拡張子にかえて下さい。
元フォルダに入れて(フォルダ名にcopyとついてないフォルダ)、実行してください。
書き物、また、写真の説明・・・・txtファイルとともに、コピーができます。
一行日記の始めまたは、最後に、フアイル名を入れれば、便利になります。
リンクをつけておけば、尚、便利です。
変数蘭 W=「{L},{J},{G},休,500起,900大坂市役所,1300国会,,{I}{A}.txt{改行}」 とすれば、ファイル名が入ります。
実行すれば、下になります。
~~~山吹~山吹~山吹~山吹~山吹~~~~~

20170328,火,晴,休,500起,900大坂市役所,1300国会,,doitu1715.txt 
標語 そうきょうは、よい朝です!!!
一日三膳、!!!

 ドイツ留学記第715章5節5
【日付】2017/03/28晴
【作者】私、駄作好平
以下略  ~~~~~
-----------------------------------------------------   
 ----ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
  全て、仮想です。実在とは、無関係です。
  記事は架空です。著者@300
posted by 秋残り at 14:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2017年03月27日

卒業1714・京都船旅614古譜484大原練習104槙の木(凶太陽):イカスミ柳

字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 柳
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:山吹 餡
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

【曲名】卒業1714・京都船旅614古譜484大原練習104槙の木(凶太陽)(鳴恭川世讃歌)
   midファイル
【創曲】2017/03/27晴創曲造詞
【拍子】4/4 
【種類】諸土の民(もろつちのたみ):歌
【演奏】大原荘、山やまやまり  
【場所】4戦回演、インターネット秋残り劇場
【歌詞】蒼郷 (紅世赤夜章)
白い山吹に蛍は帰る
槙の葉にでんでん虫の山日とる
浦は暮いき 花山の夕日のかけ花
夕日かげるを月出て来た

 狐の天気予報:〇r20170329
 狐ろる、狐べ、とも。ふ。
 過去をくす、という。
 場所、卯(う)。
 狐の休み。子供保育の為。
 狐言:はっけ。
  槙の木に おわれるかたり 花由良辺   
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))   
【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
太陽
------日出葦談笑聴
明日晴れたなら行こう、大原砂山
  
      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世 の項     
       秋残り市史編纂員、余。 
       秋残り市史篇絵巻物
       
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
秋残り市立美術館春期展示
『古譜484大原練習104槙の木(凶太陽)』             
馮飛菊 画書家判 おれという字。もさ、とも。
 秋残り市、凡人倶楽部所属、凡(ぼん)
       

    著者@440上巣真芯、植え住まし月花
        UESUMASi W.E.州 Moon Flower  
-----------------------------------------------------        
 仮想店 出品 ID:K津4745
     画商『留端』名画専門
     豪華額縁付 2000円
***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
 ----ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
  全て、仮想です。実在とは、無関係です。
  記事は架空です。著者@440,456
posted by 秋残り at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

卒業1713 sotumizikauta:イカスミ柳

//フリーソフト『なでしこ』使用
//駄作、オソマツ物
  //プログラムは、
  //====宣言、機械師、ファイル作成法 から
  //====終わり  までです。     
//============================
//====宣言、機械師、ファイル作成法
A=mizikauta //卒業ファイル  
Y=「」 //副題
X=「シャンゼリゼ通り写真」 //曲名 
B=「」    
C=「」  //副題 
E=300 //百分時  
F=今日
Z=「{今日}」を「yyyymmdd」に日時形式変換           
G=晴
H=「」
I=sotu1713 //ファイル名
J=Fの曜日
//-----------------------------------------------------------
//ーーーー −−−− −−−− −−−− −−−− −−−−

{Z},{J},{G},休,700起1400羽田出2200PARIS
!span style="color:#008000;">!strong>標語 そうきょうは、よい一日を過ごそう!!!
!/strong>!/span>
【日付】{F}{G}
【場所】東京都、パリ
【....】 
【予定】20170401アウフヘンベルグ独
    20170204函館済
    201801〜02南極ペンギン氏会  
【....】 
【記 】
 パリ市オペラ座で、フルート演奏。  
 1800歓迎会出席。
  春寒き 異国の地パリ よき音と
  声を聞きたり 作不詳の歌
   機は翼 光り輝く 日は雲上
   真横に見たり あな、たふときや
    世々わたる はるか下、海 一機の機
    大揺らし吾(あ)を 知らすか乱気流
  故郷の 御母の御顔見たり 機上乱
  吾をおもわれる 我が頭垂れ
   ただいまと 御母御笑顔見え うれしきや
   無事祈られの 御母おられ家
『{X}』
!img src="http://otoko.org/2017/{I}{A}.jpg" width="340"
alt="" style="border:ridge 10px brown">
!img src="http://otoko.org/2017/{I}{A}2.jpg" width="340"
alt="" style="border:ridge 10px purple">
****『!』を『<』に変えて下さい。(6か所)  
-----------------------------------------------------   
 ----ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
  全て、仮想です。実在とは、無関係です。
  記事は架空です。著者@{E}
  」を、Nに代入。
「{デスクトップ}/{I}{A}{Y}」へ、フォルダ作成。
「{デスクトップ}/copy{I}{A}{Y}」へ、フォルダ作成。
Nを、「{デスクトップ}\{I}{A}{Y}\{I}{A}.txt」に、保存。
「{デスクトップ}/{I}{A}{Y}/{I}{A}.txt」を「{デスクトップ}copy{I}{A}{Y}/copy{I}{A}.txt」にファイルコピー
「{デスクトップ}/{I}{A}{Y}/{I}{A}.sm3」を「{デスクトップ}copy{I}{A}{Y}/copy{I}{A}.sm3」にファイルコピー
「{デスクトップ}/{I}{A}{Y}/{I}{A}.mid」を「{デスクトップ}copy{I}{A}{Y}/copy{I}{A}.mid」にファイルコピー
「{デスクトップ}/{I}{A}{Y}/{I}{A}.jpg」を「{デスクトップ}copy{I}{A}{Y}/copy{I}{A}.jpg」にファイルコピー
Nを、コピー。
//====終わり  
//^^^^^^^^^^^^^^^^^より下は、上のプログラム中の
// 『!』を『<』に変えて、実行ボタンを押し、
// サーバーの記事欄に貼り付けたものです。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

20170327,月,晴,休,700起1400羽田出2200PARIS
標語 そうきょうは、よい一日を過ごそう!!!

【日付】2017/03/27晴
【場所】東京都、パリ
【....】 
【予定】20170401アウフヘンベルグ独
    20170204函館済
    201801〜02南極ペンギン氏会  
【....】 
【記 】
 パリ市オペラ座で、フルート演奏。  
 1800歓迎会出席。
  春寒き 異国の地パリ よき音と
  声を聞きたり 作不詳の歌
   機は翼 光り輝く 日は雲上
   真横に見たり あな、たふときや
    世々わたる はるか下、海 一機の機
    大揺らし吾(あ)を 知らすか乱気流
  故郷の 御母の御顔見たり 機上乱
  吾をおもわれる 我が頭垂れ
   ただいまと 御母御笑顔見え うれしきや
   無事祈られの 御母おられ家
『シャンゼリゼ通り写真』


****『!』を『<』に変えて下さい。(6か所)  
-----------------------------------------------------   
 ----ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
  全て、仮想です。実在とは、無関係です。
  記事は架空です。著者@300
  
posted by 秋残り at 14:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2017年03月26日

卒業1712・京都船旅612古譜482大原練習102kkk(凶太陽)(鳴恭川世讃歌)

//夢のプログラムここから始まります。以下、コピーして使えます。
//====宣言、機械師、ファイル作成法
A=1712 //卒業ファイル  
Y=「kkk」 //副題
X=「古譜{A-1230}大原練習{A-1610}{Y}(凶太陽)」 //曲名 
B=A-1100    
C=「鳴恭川世」  //副題 
E=000  //百分時  
F=今日
Z=「{今日}」に「+0/0/2」を日付加算、「yyyymmdd」に日時形式変換           
G=晴
H=A-1258
I=sotu //ファイル名
//-----------------------------------------------------------
//ーーーー −−−− −−−− −−−− −−−− −−−−

字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 柳
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:山吹 餡
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

【曲名】卒業{A}・京都船旅{B}{X}({C}讃歌)
   midファイル
【創曲】{F}{G}創曲造詞
【拍子】4/4 
【種類】諸土の民(もろつちのたみ):歌
【演奏】大原回山余、往来歓楽家  
【場所】4戦回演、インターネット秋残り劇場
【歌詞】蒼郷 (紅世赤夜章)

 明日、これで作ります。
 今晩中に日本へ帰ってきます。
 もう少ししたら飛びます。機中就寝。
 夢に筆をとる。太平洋上にて。
 皆様、よい夢を。

      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 {C} の項     
       秋残り市史編纂員、余。 
       秋残り市史篇絵巻物
       
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
秋残り市立美術館春期展示
『{X}』             
馮飛菊 画書家判 おにという字。もに、とも。
 秋残り市、凡人倶楽部所属、凡(ぼん)
!img src="http://otoko.org/2017/{I}{A}.jpg" width="340"
alt="" style="border:ridge 10px pink">
!img src="http://otoko.org/2017/{I}{A}.jpg" width="340"
alt="" style="border:ridge 10px silver">
****『!』を『<』に変えて下さい。

    著者@{E}上巣真芯、植え住まし
        UESUMASi W.E.州 Machine  
-----------------------------------------------------        
 仮想店 出品 ID:KoH'yosi-5{A-1240}5
     画商『奴端』名画専門
     豪華額縁付 2000鬼円
***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
 ----ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
  全て、仮想です。実在とは、無関係です。
  記事は架空です。著者@{E},{H}
 {F}日,晴,休,700起1600LOS別宅2030寝
  」を、Nに代入。
「{デスクトップ}/{I}{A}{Y}」へ、フォルダ作成。
「{デスクトップ}/copy{I}{A}{Y}」へ、フォルダ作成。
1秒待つ。
Nを、「{デスクトップ}\{I}{A}{Y}\{I}{A}.txt」に、保存。
「{デスクトップ}/{I}{A}{Y}/{I}{A}.txt」を「{デスクトップ}copy{I}{A}{Y}/copy{I}{A}.txt」にファイルコピー
「{デスクトップ}/{I}{A}{Y}/{I}{A}.sm3」を「{デスクトップ}copy{I}{A}{Y}/copy{I}{A}.sm3」にファイルコピー
「{デスクトップ}/{I}{A}{Y}/{I}{A}.mid」を「{デスクトップ}copy{I}{A}{Y}/copy{I}{A}.mid」にファイルコピー
「{デスクトップ}/{I}{A}{Y}/{I}{A}.jpg」を「{デスクトップ}copy{I}{A}{Y}/copy{I}{A}.jpg」にファイルコピー
Nを、コピー。
//====終わり  
//^^^^^^^^^^^^^^^^^より下は、上のプログラム中の
// 『!』を『<』に変えて、実行ボタンを押し、
// サーバーの記事欄に貼り付けたものです。
 
//^^^^^^^^^^^^^^^^^より下は、上のプログラム中の
// 『!』を『<』に変えて、実行ボタンを押し、
// サーバーの記事欄に貼り付けたものです。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 柳
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:山吹 餡
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

【曲名】卒業1712・京都船旅612古譜482大原練習102kkk(凶太陽)(鳴恭川世讃歌)
   midファイル
【創曲】2017/03/26晴創曲造詞
【拍子】4/4 
【種類】諸土の民(もろつちのたみ):歌
【演奏】大原回山余、往来歓楽家  
【場所】4戦回演、インターネット秋残り劇場
【歌詞】蒼郷 (紅世赤夜章)

 明日、これで作ります。
 今晩中に日本へ帰ってきます。
 もう少ししたら飛びます。機中就寝。
 夢に筆をとる。太平洋上にて。
 皆様、よい夢を。

      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世 の項     
       秋残り市史編纂員、余。 
       秋残り市史篇絵巻物
       
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
秋残り市立美術館春期展示
『古譜482大原練習102kkk(凶太陽)』             
馮飛菊 画書家判 おにという字。もに、とも。
 秋残り市、凡人倶楽部所属、凡(ぼん)


****『!』を『<』に変えて下さい。

    著者@0上巣真芯、植え住まし
        UESUMASi W.E.州 Machine  
-----------------------------------------------------        
 仮想店 出品 ID:KoH'yosi-54725
     画商『奴端』名画専門
     豪華額縁付 2000鬼円
***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
 ----ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
  全て、仮想です。実在とは、無関係です。
  記事は架空です。著者@0,454
 2017/03/26日,晴,休,700起1600LOS別宅2030寝
  
posted by 秋残り at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽