2017年02月13日

卒業1634・京都船旅534古譜394大原練習16玉音(凶太陽):イカスミ柳

【曲名】卒業1634・京都船旅534古譜394大原練習16玉音(凶太陽)(鳴恭川世讃歌)
   midファイル
【創曲】20170211晴創曲造詞
【拍子】112/64(7/4) 
【種類】蛙の合唱団員
【演奏】大原回山余、往来歓楽家  
【場所】4戦回演、インターネット秋残り劇場
【歌詞】蒼郷 (紅世赤夜章)
 そうきょう よき日は昇りたる
 国肇む くにとよ いよきによはむ
 つるうる てきよく はじめる音玉
 よの絵 よよき やよよよし きよく
 
 狐の天気予報:〇r20170606
 狐ほ。よよ。
 場所、ふよ。
 狐の休み。子供保育の為。
 狐言:虫の音のすずやかなる早強。
    ヘラクレスという早く強い虫。
    
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))   
【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
太陽
------日出葦談笑聴
明日晴れたなら行こう、大原砂山

 そうきょうよい日という日の国。
たくさんある話である。この国を始める
という歌である。棒をたてて、旗をゆわえ、
玉をつけるという、音符である。これを、玉音
という。玉音並べの曲という。音の国でもある。
これをそうきょう国家という。黒い夏ともいう。
玉音奏する、葦之ヶ原、夢舞台という。
石舞台という、葦之ヶ原古旋場である。
 言いに虫という、古旋法である。四分の
七拍子であるという、これを肇むという。
始めることである。
 大原練習という、原っぱで声を上げるという、
若い人である。遠い世のストリート・ミュージシャン
という。音の国からやってきた人という。
 音符を並べれば、即、音が出るという、機械とも
いう、ソフトな話である。遠い世では、玉音という。
音楽のことである。近い世でも言っている話である。
おとたま呼吸法という、声楽という。32分音符という、
これを歌うという、その練習の音玉譜である。
遠い世ではこれを、音曲という。近い世でも音曲で
ある。そうきょうは、そういう国である。そうきょう国
という。音曲を奏することを、操狂という。32分音符を
早く強くという、早強とも。音曲を奏することを、操狂
弾きという、そういう琴もある。この舞台練習では、
竪琴という、若い人が、星空の下、操狂弾きをした。
どんな星空であったか。多くの星が、飛んでかくれ、
流れて行ったという、かくれんぼの遊びをしていたという。
遠近世では、これを流星群という。
 ギリシャの話であるという、かくれんぼをしていて、
みつかった星という、ペルセウス群がみつかったという、
アポロンと琴を弾く間である。流れ星の早さという、
操狂弾きの早さである。遠い世の誓い星空という。
星に願いをという。下には葦の群が立ち構えて
いる。早強を引くという、我が方へ引っ張る、そうきょう
引きの文である。操狂の琴弾きに通ずる。何事も得る側へ
立つという、これを得側日出葦という。天の川であろうが、
地の山であろうが、得る側に立つ日出葦である。竪琴譜を
引く線紙の物語、五線紙である。古旋の紙という。紙の
話という。東洋都の星空という、大きな星空である。
 もう、始まった琴という。言いに虫という、葦之ヶ
原では、112/64という肇、そういう口で歌う、古旋法で
ある。
 そういう星空の観察法という、駄作脳のなせる
業である。タマオトの文、これなるを。
 葦之ヶ原古旋場絵巻、練習之部、玉虫図絵より。 
    
      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世 の項     
       秋残り市史編纂員、余。 
       秋残り市史篇絵巻物
       
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
秋残り市立美術館冬期展示
『古譜394大原練習16玉音(凶太陽)』              
馮飛菊 画書家判 れという字
 秋残り市、凡人倶楽部所属、凡(ぼん)
       
字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 柳
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:山吹 餡
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

    著者@590上巣真芯、植え住まし
        UESUMASi W.E.州 Machine  
-----------------------------------------------------        
 仮想店 出品 ID:KoH'yosi-53945
     画商『途端』 名画専門
     豪華額縁付 2000円
***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
 ----ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
  全て、仮想です。実在とは、無関係です。
  記事は架空です。著者@590,376
posted by 秋残り at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽