2016年12月17日

理想郷良言

理想郷良言
20161217創曲造詞
1. 理想郷、よいひとの、知らせの言葉

posted by 秋残り at 15:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

卒業1521・京都船旅421古譜281氷雨の大原:イカスミ柳

【曲名】卒業1521・京都船旅421古譜281氷雨の大原(凶太陽)(鳴恭川世讃歌)
【創曲】2016/12/17晴創曲造詞
【拍子】4/4 
【種類】
【演奏】伴奏:山拝み老人
【場所】4戦回演、インターネット秋残り劇場
【歌詞】蒼郷(紅世赤夜章)
 氷雨降る 越えの大原 君は見た
 いるか坂々 久野山 下原 降り降る
 降る槍雨(やりさめ) 氷雨花見に
 駒を留め宿れば花の御在所
 越え来た 向こう川ゆらら側の葦藁
 故郷 常、花盛り『お入り』
 内つづゆから おこゆ声
 戸越し氷雨中
     
 狐の天気予報:〇r20161219
 狐やぽ、めるす。
  (rの丸印、ランドール)
  ふくぜ。
 
【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
太陽
------日出葦談笑聴 
 ざか:道が、一方は上へ、もう一方がもっと急な道になり、
    上下に分かれている、ざかカという、ざくともいう。
    単に、さか、という。いるか坂という。いるか越え
    という。いるか坂床、という。いる山の絵という。
 
 そこで、『いるか』という。君がいる話という。若い人が
越えいた話という。余のきせらきという。めぶればのパレン
という。ペーフル・レースのかゆれが、という。ペッスムの山、
おっちつ、という。ペルセのすすゆ、ありくゆ、やややの山、
おっおっつ・くりすき、という。繰り行く山のお絵、これを、
ららゆゆ、という。らめんせのけっすす、という。
れむれる・らおる、という。れぶれず・えるふ、これをとぞ。
 とぞたるの山、ふみふみかきかき、という。ふみの山
である。若い人の山、ふみゆる、けるれる、あっためのゆゆゆ、
とぞ。氷雨ざら、ありそゆ。そるれるせせの、せせらら、
という。のののありふる。のむれむの、ののほる、という。
ののの_の山、ありてなむれる、れんそ、そっつゆ。
えるれるらっそ、そそす、すすす、すすゆ。れるんそめ、
せっぷるれって、花ゆら、ゆられるかま、とぞ。                                     
 蒼郷の大原、栄えは、ひなびにありるあり。
 さかはえの話。
きららゆらかわゆ、花ゆみの屋、ありそわ。
 
      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世 の項     
       秋残り市史編纂員、余。 
       秋残り市史篇絵巻物
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
  秋残り市立美術館冬期展示
  『古譜281氷雨の大原(凶太陽)』             
   馮飛菊 画書家判 この字
                            

字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 柳
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:山吹 餡
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

    著者@140上巣真芯
        植え住まし
        UESUMASi
        W.E.州 Machine  
-----------------------------------------------------        
 仮想店 出品 ID:KoH'yosi-巴281十
     画商『理辺』 名画専門
     葦野原展示即売会 2000円(葦竹額付き?)消費税5円
              3000円バージョンアップ判
     有名作曲ソフトSuperComposer付
     創郷のご案内
     東洋都百貨店にて、東洋都身日出葦サイン会、
     多数の来場者が予想されます。
     ****     
     Air-Akinokori、葦之ヶ原飛行場より
     秋残り電鉄、葦之ヶ原駅下車
     秋残り地下空中電鉄、夢舞台駅下車
     乗合自動車も出ています。
     秋残り航船、イワシュビッツ港下船         
*****
 休 階 表  http://otoko.org/34htonkai.html 
***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
 ----ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
  全て、仮想です。実在とは、無関係です。
  記事は架空です。著者@140,263
posted by 秋残り at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

卒業1519・京都船旅419古譜279桜橘(凶太陽):イカスミ柳

【曲名】卒業1519・京都船旅419古譜279桜橘(凶太陽)(鳴恭川世讃歌)
【創曲】2016/12/16晴創曲造詞
【拍子】4/4 
【種類】
【演奏】伴奏:山拝み老人
【場所】4戦回演、インターネット秋残り劇場
【歌詞】蒼郷(紅世赤夜章)
 桜、桜橘、花の家、村の入り口に
 栄えて世に歌う 桜橘の一つなり
 夜を越え朝に話す そうきょうの
 日の良き 冴え実のなりやら 
 裏庭立ちて思えば 冴えの朝が
 舞い上がる ようよう 一つの木
 字の大原 
  (冴え実:実の萼。実の座。蔕(へた))
     
 狐の天気予報:〇r20161217
 狐みさ、するる。
  (rの丸印、ランドール)
  えため。
 
【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
太陽
------日出葦談笑聴 
      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世 の項     
       秋残り市史編纂員、余。 
       秋残り市史篇絵巻物
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
  秋残り市立美術館冬期展示
  『古譜279桜橘(凶太陽)』             
   馮飛菊 画書家判 よの字
                            

字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 柳
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:山吹 餡
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

    著者@480上巣真芯
        植え住まし
        UESUMASi
        W.E.州 Machine  
-----------------------------------------------------        
 仮想店 出品 ID:KoH'yosi-ろ279十
     画商『知端』 名画専門
     葦野原展示即売会 2000円(葦竹額付き?)消費税5円
              3000円バージョンアップ判
     有名作曲ソフトSuperComposer付
     創郷のご案内
     東洋都百貨店にて、東洋都身日出葦サイン会、
     多数の来場者が予想されます。
     ****     
     Air-Akinokori、葦之ヶ原飛行場より
     秋残り電鉄、葦之ヶ原駅下車
     秋残り地下空中電鉄、夢舞台駅下車
     乗合自動車も出ています。
     秋残り航船、イワシュビッツ港下船         
*****
 休 階 表  http://otoko.org/34htonkai.html 
***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
 ----ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
  全て、仮想です。実在とは、無関係です。
  記事は架空です。著者@480,261
posted by 秋残り at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽