2016年06月12日

卒業1254・京都船旅154古譜3・おわらの荘 :イカスミ柳

【曲名】卒業1254・京都船旅154古譜3・おわらの荘(京盆讃歌) 
【創曲】2016/06/12創曲造詞
【拍子】4/4 
【種類】
【演奏】麗人冷花、C0コーラル    
【場所】4戦回演、インターネット秋残り劇場
【歌詞】蒼郷
    葦はみなぎる光月 おわらの荘
    京野の日 水無月に風吹く
    乱るる髪長くを 良しに
    白灯のおわらぬ残り灯
    まだきは朝野 すがすがき
    池の水面の 雲影のこゆ 
【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
-----Bookish 
   日出の朝、よしがきすがき。
   亰、ここのえに、においぬる-----
 出向きたるかゆれむ。れむの山の世、
ありとあり、ふるるひかすゆ、こっす、
こゆれず。 あらゆかふる、くゆるけっすく、
うつゆつ、えるる、くるゆ。
 けづく、ゆるゆ、かっさる、けとと、きゅるふ、
これなるを。げずれず、なかやらうする、
てってとすぶ。あっけられらる、すてて、ゆるふ。
けすゆす、けたら、くふる。ゆるゆ。あすれす、
ててて、おてゆるあっさら、けっせず、こふる、
くすゆす、えてらる。あるふる、てつゆ、
みなつゆ、なつおわら、はるゆ、すぐる。
なつきなつ、みなゆる、ねねはるゆ、あおさ、
とりゆ。さむるけって、そっす。するす。てつゆる、
えっさる、そすゆ。せれせ、あくるる、あれる、
かざぬ。かざれるあって、おつゆありゆる。
あされす、えった、そつゆ、ててる。ててあるゆる、
せておすれ。おっさらべ、せてる、せれる。うつる、
あくれる、そそゆ。そそそ。おりふ、ゆゆゆ。
ゆっする、おじるる、おつれつ、えてるあれる。
おうるる、おすれす、べすこさゆ、べってここす。
あれすあれるあれふ、あすゆこるす。しかるるせっつ。
えてらるこるゆ。これを、とぞ。
おおおしゆありる、ありてありる。ありるるえせるれ。
えせゆす、えっつ、こっす。こつゆす、ゆつつ、えるる。
これを、ゆゆ、とぞ。ゆゆゆ、同意なる。
こきゆこのひ。このよ、おたるありる。
 ありてゆそって、すくるす、こっす。こっつ。えせて。
えるる。これを、おじるる、とぞ。
のちを略とぞ。 

      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 京盆 の項     
       秋残り市史編纂員、余。 
       秋残り市史篇絵巻物
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
  秋残り市立美術館春期展示
  『古譜3・おわらの荘』
   日 出 画幼 よしよし 納言印

字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 柳
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:山吹 案
天の下、山拝み。つねづね。:しそ川おとる

    著者@540上巣真芯
        植え住まし
        UESUMASi
        W.E.州 Machine
 仮想店 出品 ID:yosiyosiyosi-612
       画商『今日の焦点』 名画専門
       亰野頒布会 2000えん(額付き?)  
*****
 音 階 表  http://otoko.org/34htonkai.html 
***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
 ----ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
  全て、仮想です。実在とは、無関係です。
  記事は架空です。著者@540,6
 
posted by 秋残り at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽