2016年04月26日

卒業1152・京都船旅52今日途航法(若い人) コード譜見方、歌い方 :イカスミ柳

【曲名】卒業1152・京都船旅52今日途航法(若い人)(京盆讃歌) 
【創曲】2016/04/26創曲造詞
【拍子】4/4
【種類】
【演奏】ホギャンモン・ボッコク・クースー 
【場所】4000回演、インターネット秋残り劇場
【歌詞】蒼 郷
  輪をとめて 畑より開く 春の宴
   我が衣手は 露とおきぬる   

その人は降り立った。辺りは、一面田畑で覆われている。緑輝く皐月
、人生歩むにもってこいのところである。名は居千尋という。姓は立山で
ある。 学を志すを、意気に感じている青少年である。・・・・・
・・・・ 小説『若い人』より。
     http://wakaihito.sblo.jp/article/53365911.html
   
【解説】
      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』 
       蒼郷 京盆 の項       
       秋残り市史編纂員、余。 
       秋残り市史篇絵巻物
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
  秋残り市立美術館春期展示
  『今日途航法(若い人)』
   山 楚 画巣 字だけ判                  



字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:植柳靡風
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:山吹 案
天の下、山拝み。つねづね。:しそ川おとる 


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
コード譜の見方、歌い方 2016.4.26書く
コード譜(和音楽譜)リンク
リズム −−−−、−−−− 1小節8分音符8つ
『卒業1152・京都船旅52今日途航法(若い人)(京盆讃歌)』
ChordTrack
Tempo = 100 テンポ :100
Tone = 1 音色 : Acoustic Grand Piano
リズム、----、----

C G  | Em      | G Am | Am
1、輪 をと  めて、はた  より 開く   春の
2、 る。みど  りかがや   皐つ き、じ  んせ
3、4、5、-------- 

Am  | C     |F G |G
宴、我が、こ  ろも手は、つ ゆと、 お  きぬる
い 歩むにもっ てこいのと  こ   ろで、 ある名 

F  | C   G  | C | G
そのひ  とは、降 り立っ  た、 あ  たり 
は居千  ひろと  いう。  性は 立  ちや

C  G | G     | D | G   C   
は、  いち   めん、たは  たで、おおわ  れて、 い
まであ る。学を  志す     を意     気

歌い方
  ある人が、歌えますかといわれ、こんな楽譜を渡されました。
 旋律が書かれていません。渡された人は旋律を知らない人です。
 コード譜といいます。主として伴奏に使います。
 楽器の伴奏は、一度に和音を奏でるなり、分散和音を
 弾くなり、色々あります。
1. 『リズム、----、---- 1小節8分音符8つ』と書いています。
 (律はほかにもありますが)、表記通りに歌います。
2. コード譜ですので、コードから、コード構成音を歌っていきます。
  例えば、初めが C G | Em ・・・  となっています。
  C の時は、ドミソドと、リズムより8分音符で歌います。
  C                G    Em
  ドミソド ← C の和音より→  ソシレソ ミソシソミソシソ
 a.輪あああ ← 歌詞より   →  を- と -  め -て -は -や -
b. をと休 -  めてはや--休- -
a.b.の二種類書きましたが、コードだけを、歌詞に乗せて歌います。
コードに合わせて歌います。それぞれのコードの頭に出だしをあわせます。
休むなり延ばすなりして、歌います。
コードの歌です。これで、歌います。
バックの歌いにするなど、利用します。
コード譜の歌いです。コード譜に歌詞を書いている場合の
 歌いです。
図はピアノの押指図です。
コードの横にある数字、1920・・・は、長さです。
 1小節、3840です。
  印
2016.4.26
  若い人 立山居千尋
コード譜、譜面化


    著者@600上巣真芯
        植え住まし
        UESUMASi
        W.E.州 Machine    
*****               
 音 階 表  http://otoko.org/34htonkai.html
 
***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***
 ----ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
  全て、仮想です。実在とは、無関係です。
  記事は架空です。著者@600
posted by 秋残り at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽