2016年01月01日

卒業922・夜行152赤家灶春 :イカスミ柳

 読者様
明けましておめでとうございます。
皆々様には、よいお年をお迎えのことと
ぞんじます。
旧年中はいろいろ駄作ではありますが、
ご愛読下さり、誠にありがとうございます。
今年も、駄作をたくさん作る所存であります。
どうか、旧年中よりもまして、今年もよろしく
御願申し上げます。

【曲名】卒業922・夜行152赤家灶春 (西山讃歌)
【創曲】2016/01/01創曲造詞
【拍子】3/4
【種類】万〃葉調古歌新形(あらたがた)
【演奏】三味線:新年屋十郎(あらとしや)
    胡 弓:迎見 新 (むかみしん)
     琴 :弾琴 新見(だんきんあたらみ)
    尺 八:息 佳造 (いきよしぞう)    
【場所】新春用特別ステージ
【歌詞】夜行之国里行草郷
    赤い家に新年 〃
    寿ぎ迎え 嬉し楽し 〃
    日の出拝み見る
    行方のよしを 
    
【解説】夜行之国里行草郷
      二回夜の国辺
      白郷動話 
           
[..]                     
      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』 
       帰省 の項       
       秋残り市史編纂員、余。 
       秋残り市史篇絵巻物

字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:植柳靡風
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:山吹 案
天の下、山拝み。つねづね。:しそ川おとる 
 
    著者@450上巣真芯
        植え住まし
        UESUMASi
        W.E.州 Machine    
*****               
 音 階 表  http://otoko.org/34htonkai.html
****コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
  秋残り市立美術館冬期展示
  『赤い岸』 
   早朝 御葉雲(おはぐも) 画立草   

 


***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***
 ----ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
  全て、仮想です。実在とは、無関係です。
  記事は架空です。著者@450
posted by 秋残り at 12:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽