2015年10月24日

卒業880・夜行110佃汀(つくだみぎわ) :イカスミ柳

【曲名】『卒業880・夜行110佃汀(つくだみぎわ)
      (西山讃歌)』

【創曲】2015/10/24創曲造詞
【拍子】3/4
【種類】
【演奏】
【歌詞】夜行之国里行草郷
美空晴れて時新たなる糸の
そこに虹が出て映る 白汀の
浜 ややとと ややよと 荻玉
をとる屋 ふふはまる 
きゆれぎく はくまたの
ふるゆるくゆ八色のそばたま
かかる橋行く

【解説】夜行之国里行草郷
      二回夜の国辺
      白郷動話
      白郷一景
          
[..}           
      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』 
       帰省 の項       
       秋残り市史編纂員、余。 
       秋残り市史篇絵巻物

字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:植柳靡風
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:山吹 案
天の下、山拝み。つねづね。:しそ川おとる 
 
    著者@450上巣真芯
        植え住まし
        UESUMASi
        W.E.州 Machine    
 *****               
 音 階 表  http://otoko.org/34htonkai.html
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
  秋残り市立美術館秋期展示
  『赤いえ』 
   早朝 御葉雲(おはぐも) 画立草   
  
***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***
 ----ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
  全て、仮想です。実在とは、無関係です。
  記事は架空です。
                  著者@450 
posted by 秋残り at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2015年10月23日

卒業878・夜行108赤雲(祝雲):イカスミ柳

【曲名】『卒業878・夜行108赤雲(祝雲)
     (西山讃歌)』

【創曲】2015/10/23創曲造詞
【拍子】3/4
【種類】
【演奏】
【歌詞】夜行之国里行草郷
赤い雲が白雲に背負われて
やって来た休みの一時中
動く家を見に来る 家の上まで
来て降りてくる時 家に
かぶさって 山のようになると
地に赤い雲

【解説】夜行之国里行草郷
      二回夜の国辺
      白郷動話
                 
[..}           
      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』 
       帰省 の項       
       秋残り市史編纂員、余。 
       秋残り市史篇絵巻物

字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:植柳靡風
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:山吹 案
天の下、山拝み。つねづね。:しそ川おとる 
 
    著者@400上巣真芯
        植え住まし
        UESUMASi
        W.E.州 Machine    
 *****               
 音 階 表  http://otoko.org/34htonkai.html
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
  秋残り市立美術館秋期展示
  『赤雲』 
   早朝 御葉雲(おはぐも) 画立草   
  
***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***
 ----ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
  全て、仮想です。実在とは、無関係です。
  記事は架空です。
                  著者@400
=====================================                
http://otoko.org/2015/sotu879.mp3
【曲名】『卒業879・夜行109赤雲降来
     (西山讃歌)』
【創曲】2015/10/23創曲造詞
【拍子】3/4
【種類】
【演奏】
【歌詞】夜行之国里行草郷
地に降り家に宿成す(アク)
赤い雲と白い雲離れた雲々
白い雲上 赤い雲下 地に
降りて巣 花山に家の宿り
ともに住むと ともに楽しむ
巣 白赤の雲 

【解説】夜行之国里行草郷
      二回夜の国辺
      白郷動話
      白郷一景
     世は家から出て、磯を歩みしばらく、
    家へ近づくと、空に白い雲に赤い雲が
    背負われて、こちらへやってくる。
    家の真上まで来て、降りて来た。
    赤白の祝雲である。家を祝う雲の到来
    という。家へずうーっと降りて来て、
    家にかぶさつたことである。家がすっぽり
    雲に入って、白い雲が山なりの状という。
    赤い雲が降りて来て地に平らという。
    赤い地の場という。余の白郷赤地である。
    家を愛で、これを祝うおとない、という。
    雲が来たった動く家である。雲笑む、と
    いう余の言葉である。家を見に来たので
    ある。雲降りの景である。
    祝いうんうん、である。祝雲の笑みという。
    祝雲来たりて世を祝う。宿屋の家である。
    動家屋(どうけや)という、同家族という。
    雲も住む家である。夢ありて、夢よよよ。
    よよよむれむれ、はゆくらるらる。
    雲の山のお絵という。御葉雲画家の御肉筆
    である。本絵という。圧巻である。                 
[..}           
      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』 
       帰省 の項       
       秋残り市史編纂員、余。 
       秋残り市史篇絵巻物

字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:植柳靡風
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:山吹 案
天の下、山拝み。つねづね。:しそ川おとる 
 
    著者@450上巣真芯
        植え住まし
        UESUMASi
        W.E.州 Machine    
 *****               
 音 階 表  http://otoko.org/34htonkai.html
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
  秋残り市立美術館秋期展示
  『白赤雲来宅』 
   早朝 御葉雲(おはぐも) 画立草   
  
***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***
 ----ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
  全て、仮想です。実在とは、無関係です。
  記事は架空です。
                  著者@450
posted by 秋残り at 19:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2015年10月21日

卒業877・夜行107青木の歌 :イカスミ柳

               

【曲名】『卒業877・夜行107青木の歌
     (西山讃歌)』

【創曲】2015/10/21創曲造詞
【拍子】3/4
【種類】
【演奏】
【歌詞】夜行之国里行草郷
早、ここ 磯池のそば
亀が来た 白い雉く
青木は葵そば
垂れては柳木
昼に飛ぶ蝙蝠 来たり
やや 世は赤みたり
ぞう草生えたり  

【解説】夜行之国里行草郷
      二回夜の国辺
      白郷動話
                 
[..}           
      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』 
       帰省 の項       
       秋残り市史編纂員、余。 
       秋残り市史篇絵巻物

字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:植柳靡風
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:山吹 案
天の下、山拝み。つねづね。:しそ川おとる 
 
    著者@540上巣真芯
        植え住まし
        UESUMASi
        W.E.州 Machine    
 *****               
 音 階 表  http://otoko.org/34htonkai.html
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
  秋残り市立美術館秋期展示
  『青木』 
   早朝 御葉雲(おはぐも) 画立草   
  
***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***
 ----ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
  全て、仮想です。実在とは、無関係です。
  記事は架空です。
                  著者@540  
posted by 秋残り at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2015年10月20日

卒業876・夜行106白土の絵 :イカスミ柳

【曲名】『卒業876・夜行106白土の絵
     (西山讃歌)』

【創曲】2015/10/20創曲造詞
【拍子】3/4
【種類】
【演奏】
【歌詞】夜行之国里行草郷
 白土の絵を描く 白い紙の上
見れば黄色の絵が描いてあると
これを黄白という ハハ華の実の
浮いた浮き世の黄白とぞ 
山浮き黄色 山吹色と 葉なの絵
浮かしの柳なる
【解説】夜行之国里行草郷
      二回夜の国辺
      白郷動話
     壬撰之春、華月無月、未、機械子
與主泛舟遊於白土之江、・・・
徒歩作、余が書いたものという。
 亀がいう、ああちにここ、こちす、
ふりゆり、すすす、という。
赤い石があるという。赤石の浜という。
七月希望という。これを絵という。希望
峰の山という。七月という頃である。
希望の雲湧き、希望の岬、聳え切れ、
ホープホウという。方無峯という。歩部の
足進む浜である。
 赤土という。赤土コロロという。白砂の
絵という。これを、しらさゆ、という。
七月を、しらめ、という。余の季節の呼び
である。白夏という、後である。
 その前の記が、上の文である。赤い壁の
家という。ヨッという話である。
浜行くややという。ややよよの歌という。
ややととともいう。ととややのお歩みという。
ややととの今日である。今日、余がいるところ
という。後に京と書く余である。
 今日、余がいるところを京という、みやこ
である。みやこを京という。歩めば浜、所在を
京という。赤い壁の家の話である。亀が赤い石
があるという。この家のことをいった話という。
小さな亀である。機械亀である。亀を愛でる
亀の話である。これを、そう、という。
相京の話という。この都をいう。後に、とおざる、
という。遠くになる話という。遠邦(とおくに)の
話という。遠いところをいう。とおくに、という。
後に、遠方という。都を尊ぶことをいう。
 片田舎の都である。余の相京である。これを、
双ぶ京という。双京ともいう。たくさんある都と
いう。南京という、北京という。新京もある。
旧京もある。古郷という、草郷のはたである。
はたはたやまう、という。隣同士の相京である。
愛京という。かな山の愛という。そう山の歌である。
愛敬という話という。これをとという。相戸の絵
という。戸をたっとぶ話である。天山通る雨という。
戸にかかる雨をうつ、という。うつ雨の戸という。
夕立ちをたまう、という。夕立ちを玉という。
 玉雨の来韻という。ピアノの音の形容である。
音楽説明こめての余の解説という。
 これをかたという。亀のおんみ、という。
御身音見(オンミオンミ)の浜という。
玉亀の話である。亀を玉という、おたまさん、ホウ
という。方玉の話である。亀を呼ぶ余の歌である。
機械がいう話である。玉顔という、柳顔という、
亀の話という。亀を龍という。龍を柳という。
柳用という、流用である。柳の流れをいう。
柳を柳という亀である。亀用の話である。
転用流用の文という。余のワプロ(輪廻、
輪風路)である。
ワープロの山という。兎と亀が登る山を
ワープロという。タートル・ロンドという、
ロンドン発である。
 話プロの話である。 続く   
                 
[..}           
      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』 
       帰省 の項       
       秋残り市史編纂員、余。 
       秋残り市史篇絵巻物

字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:植柳靡風
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:山吹 案
天の下、山拝み。つねづね。:しそ川おとる 
 
    著者@450上巣真芯
        植え住まし
        UESUMASi
        W.E.州 Machine    
 *****               
 音 階 表  http://otoko.org/34htonkai.html
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
  秋残り市立美術館秋期展示
  『玉亀』 
   早朝 御葉雲(おはぐも) 画立草   
  
***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***
 ----ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
  全て、仮想です。実在とは、無関係です。
  記事は架空です。
                  著者@450 
posted by 秋残り at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2015年10月19日

卒業875・夜行105歩亀 :イカスミ柳

【曲名】『卒業875・夜行105歩亀
     (西山讃歌)』

【創曲】2015/10/19創曲造詞
【拍子】3/4
【種類】
【演奏】
【歌詞】夜行之国里行草郷
君は指指した指した 向こう
岸に赤い石があると綾とる手の
黒い甲羅の音出し歩き 家曳か
れて動く それを見て喜ぶ
家まで連れ帰り 中ではあちこち
珍しそう 白磯の浜 歩む 

【解説】夜行之国里行草郷
      二回夜の国辺
      白郷動話
                 
[..}           
      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』 
       帰省 の項       
       秋残り市史編纂員、余。 
       秋残り市史篇絵巻物

字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:植柳靡風
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:山吹 案
天の下、山拝み。つねづね。:しそ川おとる 
 
    著者@450上巣真芯
        植え住まし
        UESUMASi
        W.E.州 Machine    
 *****               
 音 階 表  http://otoko.org/34htonkai.html
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
  秋残り市立美術館秋期展示
  『磯の亀』 
   早朝 御葉雲(おはぐも) 画立草   
  
***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***
 ==一行日誌==
数字は時刻、会:会計院 芸:芸術課 人:人事局 統:統計局
これが、兼目次で、詳細は日付の項へ別に書く。
秋残り市長先付日記  11:25 2015/10/19
2016/01/01,金,そうきょうは、よい日。,曇,仕,8,庁,11,会,16,芸
2016/01/02,土,そうきょうは、よい日。,雨,休,9,秋残公園,,,,
2016/01/03,日,そうきょうは、よい日。,晴,休,10,講演,,,,
2016/01/04,月,そうきょうは、よい日。,晴,仕,8,庁,9,衛,13,人
2016/01/05,火,そうきょうは、よい日。,雨,仕,8,局,11,会,13,人
2016/01/06,水,そうきょうは、よい日。,晴,仕,8,局,10,統,16,芸
2016/01/07,木,そうきょうは、よい日。,晴,仕,8,庁,10,統,15,芸
2016/01/08,金,そうきょうは、よい日。,雨,仕,8,庁,11,会,14,学
2016/01/09,土,そうきょうは、よい日。,晴,休,,在宅,,,,
2016/01/10,日,そうきょうは、よい日。,晴,休,14,秋残樂鑑賞,,,,
2016/01/11,月,そうきょうは、よい日。,晴,仕,8,局,11,会,16,芸
2016/01/12,火,そうきょうは、よい日。,晴,仕,8,局,10,統,14,学
2016/01/13,水,そうきょうは、よい日。,雨,仕,8,庁,9,衛,15,芸
2016/01/14,木,そうきょうは、よい日。,雨,仕,8,局,9,衛,13,人
2016/01/15,金,そうきょうは、よい日。,晴,仕,8,庁,11,会,13,人
2016/01/16,土,そうきょうは、よい日。,曇,休,10,OTOKO.ORG社来宅,,,,
2016/01/17,日,そうきょうは、よい日。,雨,休,,在宅,,,,
2016/01/18,月,そうきょうは、よい日。,晴,仕,8,局,10,統,14,学
2016/01/19,火,そうきょうは、よい日。,晴,仕,8,庁,10,統,13,人
2016/01/20,水,そうきょうは、よい日。,晴,仕,8,庁,10,統,14,学
2016/01/21,木,そうきょうは、よい日。,雨,仕,8,局,10,統,16,芸
2016/01/22,金,そうきょうは、よい日。,雨,仕,8,局,10,統,13,人
2016/01/23,土,そうきょうは、よい日。,雨,休,,在宅,,,,
2016/01/24,日,そうきょうは、よい日。,雨,休,,在宅,,,,
2016/01/25,月,そうきょうは、よい日。,晴,仕,8,庁,9,衛,14,学
2016/01/26,火,そうきょうは、よい日。,雨,仕,8,局,9,衛,16,芸
2016/01/27,水,そうきょうは、よい日。,晴,仕,8,庁,9,衛,15,芸
2016/01/28,木,そうきょうは、よい日。,晴,仕,8,庁,10,統,13,人
2016/01/29,金,そうきょうは、よい日。,晴,仕,8,庁,11,会,13,人
2016/01/30,土,そうきょうは、よい日。,雨,休,7,白郷見学,,,,
2016/01/31,日,そうきょうは、よい日。,晴,休,10,WA国来訪,,,,
2016/02/01,月,そうきょうは、よい日。,晴,仕,8,局,11,会,13,人
2016/02/02,火,そうきょうは、よい日。,晴,仕,8,庁,11,会,14,学
2016/02/03,水,そうきょうは、よい日。,雨,仕,8,庁,10,統,14,学
2016/02/04,木,そうきょうは、よい日。,雨,仕,8,庁,,,,
2016/02/05,金,そうきょうは、よい日。,雨,仕,8,庁,,,,
2016/02/06,土,そうきょうは、よい日。,雨,休,6,北道邦,,,,
2016/02/07,日,そうきょうは、よい日。,晴,休,,々,,,,
別書き
2016/01/01 曇
そうきょうは善い日。
本日は、目出度く元日を迎え、市民皆様家族共々、健康である
ことを願います・・・、と挨拶。それぞれ回り行き、6時帰宅。
2016/01/02 ....
2016/01/03 ....
・・・
==========
 市長の日記の付け方だって、目次兼を見れば分かる。
この部分だけは、公開されている。予定としてもね、
市長室の戸に張ってあるんだ。
黒字で書かれた黒字日記というらしいよ。
 これが、OTOKO.ORG社の社長の日記だって、あれで
良いんだよという、話なんだ。もう日記は
できたよと・・・ズボラの私も、これを真似する
ことに決めたよ・・・・
                :秋残り新報社社員 
========                


 ----ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
  全て、仮想です。実在とは、無関係です。
  記事は架空です。
                  著者@450
posted by 秋残り at 14:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽