2015年07月03日

卒業742・思い出し :イカスミ柳

【曲名】『卒業742・思い出し
       (西山讃歌)』

【創曲】2015/07/03創曲造詞
【拍子】4/4
【種類】
【歌詞】江之国思い出し草之草郷
    思い出すことは大切
    昔あったこと、出来事
    憶えたこと 
    思い出す行為の重要
    頭の働き 人の脳の
    素晴らしさと良さを
    誇る 思い出しに
    感謝を
    
【演奏】
【解説】江之国思い出し草之草郷  
     憶えたことを思い出し、
     試験に合格。日常生活にも
     潤いを。ふと、思い出すこと、
     これも大切なこと。
     思い出しに感謝をしましょう。
     耄碌(もうろく)のお書きという。
     耄碌の山、脳を愛でる山という。
     猛録という、朦朧という、お書き
     という。
      憶えたこと、また、自分の過去を
     思い出す、楽しいことです。           
         
     秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』 
       そよおわら の項       
       秋残り市史編纂員、余。 
       秋残り市史篇絵巻物
          
    字のほうぼうで、腹を横に書く。:植柳靡風
    かいきょうのそうきょうはよい時です。
    そうきょうのよい自分です。 
    著者@440上巣真芯
        植え住まし
        UESUMASi
        W.E.州 Machine    
 *****               
 音 階 表  http://otoko.org/34htonkai.html
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
  秋残り市立美術館夏期展示
  『思い出し』
   猛 思考 画論   
  
***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***
 ----ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
  全て、仮想です。実在とは、無関係です。
  記事は架空です。
                  著者@440               

【曲名】『卒業266・花影
    (西山讃歌)』

【創曲】2015/07/01創曲造詞
【拍子】1/4
【種類】
【歌詞】花影や
【演奏】
【解説】 清涼剤
   
     秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』 
       一言 の項 
       秋残り市史編纂員、余。 
       秋残り市史篇絵巻物
       
    字のほうぼうで、腹を横に書く。:植柳靡風
    かいきょうのそうきょうはよい時です。
    そうきょうのよい自分です。 
    著者@470上巣真芯
        植え住まし
        UESUMASi
        W.E.州 Machine           
音 階 表  http://otoko.org/34htonkai.html
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
  秋残り市立美術館秋期展示
  『御門』
   門日 拝 画門   
  
***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***
 ----ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
  全て、仮想です。実在とは、無関係です。
  記事は架空です。
                  著者@470
   
   
posted by 秋残り at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽