2014年11月10日

卒業449・夕紅 :イカスミ柳

『卒業449・夕紅
(西山讃歌)』
 
4/4
2014/11/10創曲詞
【咲き】黒風 来てはなづむ
【歌詞】夕焼けには〔夕暮れには〕 いつも
    黒い風が来る 招き入れては 家の
    奥座敷 通す喜びの日 風から塩
    取る我 塩を運び我が家へ来る 
    黒い風ゆれゆれ 風に感謝しては
    いつもの飯いを風に供える 
    喜び顔の風 くろいき
      
 字のほうぼうで、腹を横に書く。:植柳靡風
 かいきょうのそうきょうはよい日です。
 そうきょうのよい自分です。
  
音 階 表  http://otoko.org/34htonkai.html
****
  秋残り市立美術館秋期展示
  『くろかぜ』
   黒 来風 画膳   
    
***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***
天能日和という日にきた風、これをこくふうという。
黒い風という。わたれる山のお書きという。
 秋残り世界文学全集 巻2
 余は機械である 色風の項
posted by 秋残り at 16:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽