2014年10月21日

卒業428・元気 :イカスミ柳

 『卒業428・元気
(34ht-D、D 西山讃歌)』  

7/4
2014/10/21創曲詞
【付け】健康の人
【咲き】健康一番幸せ
【歌詞】朝、顔洗うと 鏡見る目が
    きれい そうきょうよい心で
    生きる はじまり 一番時の
    空気吸う 元気出る
    健康呼ぶ
【解説】
        
 字のほうぼうで、腹を横に書く。:植柳靡風
 かいきょうのそうきょうはよい日です。
 そうきょうのよい自分です。
  
音 階 表  http://otoko.org/34htonkai.html
****
  秋残り市立美術館秋期展示
  『目』
   鏡 兼 画用      
  
***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***
 添付
   挿入話
  秋残り芸能プロダクション
  新型曲開発室 XYプロジェクト
  
  構成員『人物ですが、音楽の知識は、よくいって、
      平均くらいですか。少し下回るでしょう。
      なにせ、やみくもに作る。そんな感じです。』 
  室 長『どういうのが、得意だね。』      
  構成員『人物によると、ピアノ独奏曲もつくっていますと。
      ネットにも出していますと。自分が弾いたような
      感じでいってます。』
            
  室 長『プログラムがどうとかいっていたように聞いたが、
      プログラマーかねぇ』
  構成員『日付のプログラムでしたか、文章で書いています。
      人物は機械はおろか・・プログラムについても
      然りです。無知です。』
  室 長『・・・』
  構成員『【〔日付によるプログラム作曲】と、この辺が・・
      ラシクですね。曲の強弱、急に大きくなったり
      日付どおりにしたと、楽器も日付通りに並べる。
      和音は、小節の音をみな合わせると・・・』
  室 長『聞けるかね?』
      
  構成員『ほんの少しというところです。5拍子を8等分
      する。8連符のことです。珍しいとも、
      世間はいいません。人物が大きくいうてる
      のでしよう。』
  室 長『我がプロダクションは、 スリー・ハーフ・
      トーンズ の売出しにも大成功をおさめて
      いる。また、某大メーカーの宣伝にも起用
      されている。』
  構成員『人物も知っていますヨ。人物は、秋残り市の
      音響ホールでリサイタルをした、ソンナ
      ごっついことをいいます。』
  室 長『機械の音楽と聞いたが・・・』
  構成員『あれはプログラムのことです。日付です。
      歌もそうです。ちょっと昔はやったコン
      ピューターが歌うあれです。』
  室 長『う〜ん、駄作でも多く作っているなら、
      歌ぐらいは歌うだろう?』
  構成員『人物ですか? 駄目です。コンピューターに
      歌わせて、楽曲上、音声は機械的に変えて
      おります。そんなことを言う人物です。
      大きな口に加え、巧みです。
      曲を聞けば、人柄がわかる。それを地で
      いくような人物です。』
  室 長『うん、わかった。しばらく、サイトだけで
      いいから、少し気にかけてくれたまえ。』
  構成員『はい。』      
    
  秋残り世界文学全集 
  『余は機械である。』 巻2
   可逆の世界 続き の項
posted by 秋残り at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽