2014年06月16日

卒業184・小永日和 :イカスミ柳

 『卒業184・小永日和
  (西山讃歌)』
 4/4
 2014/06/15創曲詞 
 はらを横にすればよいとの
 教えにはあり 立てる園の
 日の語り 夜と昼
 一日のこと 同じ長さの日
 二度ある日と 年を祝うこと
 小永の日のよき(と)
 
  
字のほうぼうで、腹を横に書く。:植柳靡風
かいきょうのそうきょうはよい日です。
そうきょうのよい自分です。
 
音 階 表  http://otoko.org/34htonkai.html
****
 そうきょうの 小永日和の
 おだやか緑 春行き夏く
****
  秋残り市立美術館緑夏期展示
 『影』
  かげ 画都 

***サメ  サメ サメ  サメ サメ  サメ サメ  サメ***
 『卒業185・湯山
  (富士山)
  (西山讃歌)』
 4/4
 2014/06/15創曲詞 
 湯煙が高く上がる
 麓の歌を作る
 家の前の山
 富士山堂々の御姿と
 拝み見る 青い絵
  
字のほうぼうで、腹を横に書く。:植柳靡風
かいきょうのそうきょうはよい日です。
そうきょうのよい自分です。
 
音 階 表  http://otoko.org/34htonkai.html
****
 富士山は 堂々お立ち 我が家を
 酔いて大笑い 呵呵大笑呵呵 
****
  秋残り市立美術館緑夏期展示
 『湯山』
  山河 貴公 画子 
 
***サメ  サメ サメ  サメ サメ  サメ サメ  サメ***
 『卒業186・節句
  (山沢の歌)
  (西山讃歌)』
 6/4
 2014/06/15創曲詞 
 緑の節句 木に供える日
 みどりなす葉色よ 
 足引く山、雲降りて
 冠を戴く山 花の世に
 虹を飾りに添えるこの日
 木々は山にじを添え
 声高伝え
  
字のほうぼうで、腹を横に書く。:植柳靡風
かいきょうのそうきょうはよい日です。
そうきょうのよい自分です。
 
音 階 表  http://otoko.org/34htonkai.html
****
 木々みどり この日山笑い〔えい〕 
****
  秋残り市立美術館緑夏期展示
 『木の道〔きのじ〕』
  甲 乙身〔きのえおつみ〕画コ 

***サメ  サメ サメ  サメ サメ  サメ サメ  サメ***
posted by 秋残り at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽