2019年09月22日

卒業4123Italia Flash della fotocamera20幸義光(フラッシュ)20(壮強太陽)鳴恭川世讃歌):イカスミ柳


馬にはのらない:健全家
そうきょうのよい思い出し:高瀬川行代
字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 正
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:ドクダミ薫
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

【曲名】卒業4123京都船旅3023
古譜2023大原練習1923天の下2323 Italia Flash della fotocamera20幸義光(フラッシュ)20(壮強太陽)鳴恭川世讃歌)


【創曲】2019/09/22、柳晴
    創曲、紫 寝太郎・正(やなぎ) 
    造詞、伊勢宮 四・正 
    監修、ウインタテリウム・正
    訳、 冴柳小夜史・正(秋残り市在)
【拍子】4/4
【種類】
【演奏】
【場所】
【作成ソフト】
  Music Score3、シルバースタージャパン社
  バンドプロジューサー カワイ社
【歌詞】創郷
 狐の天気予報。〇r1960/06/17
 狐と。 過去をとく、という。
 場所、そ。 狐言:こって。
 狐晴れを、柳世葉とぞ。
 桃晴れごぎつね、秋晴れごん
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))

【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
------日出葦談笑聴
明日晴れたなら行こう、大原砂山
品花雲しなよる〜〜柳雲〜〜山吹雲〜〜桃雲〜〜銀杏雲〜〜朴ノ木雲
Be in Ideal town.
【J家言】今様(こんさま)、詠。
【京都会議】
【ムー大陸】
【大和奈良】
【過去をよくする】
1959/7/10 柳を植える。
【オリンピックに向けて】
安全政府、健康政府。
【幕末の京都】
 池田屋騒動、寺田屋騒動という、幕末から維新の京都
という。
『あそこで、会議をうちよります。』
新選組がキャッチした噂である。倒幕を語り、京都の町
で、乱暴狼藉を働くという、ここへ現れる新選組という。
ことごとく、事前に集会を見抜き、これを壊滅さしたと
いう、新選組という、京都では人気がある。
 新選組に震え上がった討幕派という。討幕派を捕まえ
ては、拷問にかけ、しゃべらせたという。皆、これで
喋った討幕派という。

 『そうきょうは、いかに、しめつら』近藤勇の言葉という。
 『無茶に痛めつけては、ならん、人は痛い時は、喋れ
 なくなる。しゃべれるように』
 拷問の話で、近藤勇隊長は、名手であったという。人の
 体を熟知していた人という。ここを、こうすれば、
 こうなるという。
 
 坂本龍馬がやられたという。暗殺という、新選組であ
 ろうかという。
 
 この話である。近藤勇という、名医の話である、近藤
医学という。大衆歴史は説くのである。
 暗察の坂本龍馬という、体を見てもらいに来た龍馬で
ある。近藤勇という人に見てもらったのである。
 元気になってまた暗察をしているという。繰り返し、
拷門という、三味線の心得のある近藤勇隊長新選組と
いう。京都壬生の新選組の話である。そこの御叔父である。

 壬生には、新選組隊長の御叔父の石像がある。この石像
を拝む若い人である。目に効験あらたか、という。これが、
京都壬生の新選組の話である。近藤勇という、若い人の
御叔父である。名医である話という。拷門の名手、近藤勇
という。今も、立っておられる近藤勇御叔父の石像である。
歴史の真相を探る、名解である。

 『そうきょうは、いかに、しめつら』羽織袴に刀を
持った姿の新選組近藤勇の映画という。

 近藤医学の創始者である新選組隊長である。三味線を
弾かれた話とぞ。映画にある健康という。そうきょう
という言葉がそれである。新選組数人と討幕派という、
執刀医という、手術のことである。病気を治すことと
いう、沖田総司は肺病であったと、病気の話が出て
くる大衆歴史物という。

 蘭学という、蘭学の方の薬の造りという、沖田総司の
薬という、侠客の薬局であるる侠客屋の人である。薬屋
である。侠客屋と大きく看板を出していた人という。
沖田総司という若い人である。

 ターフェル・フェッセンという、タファルのややの
おきあき、という。ターフェル・フェッセンという、
なよけ山の御医方という、近藤の御叔父のお言葉である。

 侠客屋という、これを、タファルという言いの人とそ。
沖田総司は、隊士である。近藤名医の診立の、薬を調合
する名侠客という、有名な侠客である薬造りの名人で
ある。蘭学の医学という、そういう医学者の組である。

 近藤勇と沖田総司、医者と薬屋の組、新選組である。
ここを屯という屯所である。壬生屯所物語である。

幕末の京都というそういうような京都である。

 そうきょうのよい話とそ、近藤勇名医である。
 
 やなぎ問診という、小心という、正心という、正しい
心を小心という。安全健康を元に考えることという。
これを、正心門という。壬生正心門という。
ここを、賀陽御所という、今も地名に残る賀陽御所町
である。通うという門である。やなぎ通りという、
賀陽御所の通りである。影になった影口門ともいう。
やなぎをたっとぶ町である。葵を頭に備える姿ともいう。

 葵の葉を頭につける賀陽御所である。影葵通りという。
屯所前の通りである。影青いとも。青影診療所という、
維新御典医という近藤勇名医の診療所である一般名詞で
ある。救急備え付けという意味である。青影、整形外科
である。アンビューという、アンビュランスという、
この『ビュ』が見るである意とそ。景色を見るで、
患部を診ることという。影の部分という、体の中である。

 青い往聴という、葵王朝、青い往朝である。往聴の
医者という、青竹藪の風を聞く、風診という、藪医者の
おとないという、往聴という話である。名医の回診とそ。
会教ごよれむ、という、坂本山のお書きという。
藪医者という名医のことである。

 そうきょうのよい竹藪、風の音を聴く、ささ音の回徒と
いう、医学究の人である若い人である。いっとそ、という、
山ぶら、ともいう、あゆらんぜるの山という。
壬生の山のお書きという。

 烏丸御所の東南の角の場所とそ。ここが、近藤所と
いう病院の設備という。病床の青影という、青影御所とそ。
古い日の、小崎御所の一角という。聴診器の歌という、
れゆれゆもまもま、という。木材加工所の東である、
賀陽御所とも。一時山お書き、これなる。
真っ青の壁という、青壁の御所ともいう。病院を作る
御所という。ナイトハンゼーという、ナイチンゲーと
いう、ナイトの回徒という。ナイトマイトという、糸
を使う医方という。いとぜあす山という、アウスト
リンランという、アストのうつる山という。明日戸と
いう、門の影のおくりくのふゆるく、という。

 病気に関する人の出入り口とそ。カイトレンゼラーと
いう、ナイトゆっきす・れんてのやたの烏という。
やた烏のるくれ、という、ナイチンゲール・ハットとそ。
八咫の絵の鎌という、ロシアの旗の鎌である。赤いリュロソ
という、ロシア・ランデズとそ。

ナイチンゲールという八咫烏という、ナイチンゲール・
ハットという看護婦である、バットマンの医者という、
バットマンルックの冠を被る医者である。

 これが、アンネ・フランクという、ヒットラーのアン
ネ楽という、コーリュウブンゲンという、音楽の書の
こととそ。ロシアのアンナ・カレーニナである。
ナイチンゲールのアンネ・フランク、ろく、という、
六の意という。ろくいしっくの山という。しっくの治り
という。六内地という、六個所(ろっこしょ、ろっか
しょ)という、五臓六腑の山という。

 アンネ・フランクとヒトラーの話という、ガス室へ
送られたという、アンナネ・フランクは生きている人
である。ヒトラーが、ガトウという、人柄の山という。

 ひっとせいの山という。ひっぜすという、ひとせらの
屋のおゆふるとぞ。ヒラーの快速という、ヒトラーゼラ
の快速急とそ。すぐに治ることを、フランクツという、
フラッゼルともいう。ふらせるゆみよも、という。
ひとせる山のお絵という。ヒトラーのアンネという。
アンネ山のお書きという。ややこま山の絵という。

 えるらる山、これをとぞ。とぞれる山祖とず。
とず山のお書きという。とずせるらくのよ、これと
いう。とず書きという。『〜、という』言いが、賀陽
御所の言いである。両の通う御所の言いである。

 バクテリアという、第二次大戦の話とそ。
 中略
 
 
 ロットを、紀伊もく、という。紀伊っ木の山という。
紀伊の木の国という。きくにのぼっこくという、きくに
せらのゆまぜる・ういそ、という。うき山のお書きと
いう。ロットの山という。ロコのいえのおすえる、パル
クという、やなよや・そてすれ・るるふ・るるる、とそ。

 中略

 ひった山のひつせず、ろろこ、という。ろこのむい
すれ、という。むむむのお書きという。

 八咫の烏は大きな烏であるとも。3〜5倍である烏と
いう。助数詞に使う、一烏、二烏・・・とそ。
両手を脇に付け、肘曲げた大きさという、烏という、
目分量である。烏数え、烏言いという、目分量の
ことでもある。
 この恰好を、とめの恰好という、

 この恰好である木という、紀伊の木という。木の
作り方という。紀伊ぜらるおりすり、という。
木の中程から大きい枝が出て、上がまた木になって
いることをいう、この言いをロンという、ろん木という。
おとめ山のお書きという。

暗察、月琴弾き手
拷門、三味線の弾き手
京都壬生というところは、そういう所であります。

そうきょうよい話、健康安全でいきましょう。

幕末という、坂本龍馬は、近藤勇名医に、体を
みてもらったということです。
 坂本龍馬御叔父上、近藤勇御叔父上、沖田総司
御叔父上、お元気で今もおられます。
 御三名とも、若い人の御叔父です。
近藤勇御叔父上の像、壬生寺境内にあります。
拝めば、目に効験あらたかという、今日も若い人は、
拝んでいます。


明日からは、明示維新という、バージョン・アップです。

//□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■
*****
革命とは、健康と安全を得ることである。
その方法は、体操、音楽、柳を手に、等々、よし、長生き。
*La rivoluzione e guadagnare salute e sicurezza.
Strumento di rivoluzione:
Ginnastica -- sano
Musica -- Canta una canzone
Con salice etc.
Tutto ok. Lunga vita.
L'italiano e difficile. sokyo--miglior giorno

*The revolution is that you would get health and safety.
Tools of revolution:
Physical exercises -- energy
Music -- sing a song
Willow -- with willo, plant willow tree
etc.
All right. OK. Long live. sokyo--the best day
It is difficult for me to write english.
english ---- difficult
//□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□
■■■■//■■■■//■■■■//■■■■//■■■■/■■■■//
 『紫だちたる雲の細くたなびきたる。放射能の雲や如何に。』
 『はっ、たなびいております。』
 『あれに見えるは放射傘雲』
 『これに見えるは、手乗り雲』
 『これっ、悟空、放射能は如何に』
 『放射の山のおきたりて乗り乗り』
 『助さんや、格さんや、悟空ともども、お乗り乗り』
Mr. Atom Lucky Ager, "Italian report" より

      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世讃歌 の項
       秋残り市史編纂員、余。
       秋残り市史篇絵巻物

***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***

秋残り市立美術館冬期展示
『古譜2023大原練習1923天の下2323 Italia Flash della fotocamera20幸義光(フラッシュ)20(壮強太陽)鳴恭川世讃歌)』
俄家判 びという字。
秋残り市、凡人倶楽部所属、元
-----------------------------------------------------
 仮想店 出品 ID:Kyou38738
     画商『曽端』俳画専門
     豪華額縁付 2000円ヤナギ
  著者そうきょう@322上巣真芯
  UESUMASi W.E.州 Machine   


-----------------------------------------------------
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
一行日記
1960/06/17柳晴、東京在、10秋残り君来、12すき焼き、16大阪、19宿
***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***
------

ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
全て、仮想です。楽譜の作曲者名、作詞者名等は
もちろん、私が勝手につけた名前で、ええ加減に書いて
あります。実際の作詞作曲者は、私、駄作者の秋残り、
本ブログ著者小林壱裕です。記事は架空です。
著者@322
Notice:Writer says,
Names are virtual on this article.
Matters are not real.
posted by 秋残り at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽